NYCチェルシーのギャラリー David Zwirner 20/20 草間彌生ら著名現代美術アーティストの2020最新作グループ展開催中!

David Zwirner (22)

ニューヨーク、チェルシーの人気ギャラリー、David Zwirner では、著名現代アーティストたちによる、2020年の最新作のグループ展、20/20 が開催されています。すっかり世界的な人気アーティストとなっている、草間彌生さんの作品をはじめ、レイモンド・ペティボン (Raymond Pettibon)、ケリージェームズ・マーシャル (Kerry James Marshall) ら美術館でもよく見かける著名アーティストたちがウィズコロナの中描いた最新作が揃い、見応えのある展示となっています。LAで活動する日本出身のアーティスト、シオ・クサカ (Shio Kusaka) さんの美しい陶器アートも展示されています。

David Zwirner (6)

ニューヨークを本拠とする David Zwirner は、ニューヨークのチェルシーに2ヵ所、アッパーイーストサイドに1ヵ所ギャラリーがある他、ロンドン、パリ、香港など世界各地にも展開する著名ギャラリーです。David Zwirner は、マイノリティや女性、世界各国、面白いメディアを得意とする作家など多種多様なアーティストをカバーしているギャラリーですが、そんな David Zwirner のチェルシーの 20ストリートのギャラリーでは、10月29日から著名現代アーティストたちの最新作が集まったグループ展、20/20 が開催されています。

チェルシーのギャラリーは、ウィズコロナの特別ルールで、事前予約が必須のギャラリーも出て来ています。David Zwirner では、事前予約をすることもできますが、予約なしでもキャパシティに余裕があれば、入場することができるようになっています。
ギャラリーに入ると、いきなり受付がアート作品となっていてビックリします。最近では、ストリートアートをはじめ、様々な意味合いを込めた、文字アートがすっかり定番となっていますが、元祖文字アートのアーティストとも言える、Barbara Kruger の緑、黒、白を基調とした作品が、描かれています。

David Zwirner (21)

今年は、新型コロナによるパンデミックで、程度の差はあれ世界中の多くの人がトラウマ的な体験をしたと思います。それぞれ感じ方は千差万別だと思いますが、アーティストたちも今年の作品では、それぞれの感情や体験が表現されているように感じました。

最初の部屋では、ニューヨーク周辺を拠点に活動しているアーティストたちの黒を基調とした作品が展示されています。今回のグループ展で展示されている中には、数点今年の作品でないものがありますが、そんな作品の一つが、巨大な鉄鋼アートで知られる、Richard Serra の 1991年の作品、黒く塗りつぶした感じの絵画、Deadweight I (“The Drowned and the Saved”) です。Richard Serra の作品は、MoMA の2階で展示されている他、昨年、チェルシーのギャラリー でも展示されていました。
中央は、Meteor と題された、Carol Bove の作品、そして、左手は、爽やかな青い波が印象的なサーフィンアートで知られるアーティスト、Raymond Pettibon の作品です。ニューヨークの人気現代美術館、ニューミュージアムの Raymond Pettibon の特別展 で見せてくれたような自由な感じの美しい青い波の作品を得意としているアーティストなのですが、そんな Raymond Pettibon の今年の作品は、こんな暗い感じに描かれています。

David Zwirner (4)

こちらは、イラク系でオーストラリア出身、現在は、LAを拠点に活動する女性アーティスト、Toba Khedoori さんの作品で、まさに世界が崩れかけた感じで、崩壊中の建物が描かれています。

David Zwirner (10)

二つ目のお部屋では、ガラリと雰囲気が変わり、フォークアート的な感じの作品が飾られています。今年は、コロナ、そして大統領選で、本当によく見かけるようになったのが、たくさんの異なる州からなるアメリカの地図です。そんなアメリカを個性的なデザインのテキスタイルでポップアート風に仕上げた作品は、アメリカ人アーティスト、Nate Lowman さんの Basic Trajectories です。

David Zwirner (9)

こちらは、ベルギー出身で、メキシコで活動しているという珍しいアーティスト、Francis Alÿs の作品。面白いメディアに、身近な街の一画が描かれています。

David Zwirner (11)

ニューヨークで活動するアメリカ人女性アーティスト、Lisa Yuskavage の Scissor Sisters。西洋美術的な描き方で、現代的なテーマを幻想的に描いています。

David Zwirner (13)

著名アフリカ系アメリカ人アーティスト、Kerry James Marshall ののどかな雰囲気の黒い鳥シリーズ、Black and part Black Birds in America。今年は、散歩しながら、バードウォッチングなど自然の中に楽しみを発見した人も多いと思いますが、そんな日常とウィズコロナの中、巻き起こったBLM運動をかけて描いた作品ではないかと思います。

David Zwirner (15)

こちらも同シリーズの作品で、カラフルな鳥が登場し、賑やかな雰囲気になっています。

David Zwirner (14)

3つ目の部屋で、印象的だったのが、部屋の中央に飾られた、淡い色合いで独特の存在感がある陶器の数々です。こちらは、日本出身、LAで活動する女性アーティスト、Shio Kusaka さんの作品です。美しい定番の形の陶器の器や花瓶に混じって、可愛らしい動物の作品もありました。Shio Kusaka さんの作品は、ホイットニー美術館 で行われている、クラフトアートの特別展、Making Knowing: Craft in Art にも展示されています。
奥には、ドイツ人写真家、Wolfgang Tillmans の幻想的な作品、Escape into Space があります。

David Zwirner (12)

最近では珍しい感じがする抽象表現主義的な作品で知られる、コロンビア人アーティスト、Oscar Murillo の2019年の作品。独特の色使いが印象的です。

David Zwirner (18)

昨年、ハドソンヤードのシェッドでも、Oscar Murillo の個展が開催されていました。

The Shed NYハドソンヤードの最新スポットがおもしろい!ザシェッドでお洒落な現代アート展

抽象表現主義と言えば、フランスで活躍したアメリカ人女性アーティスト、ジョアン・ミッチェルの個展が、昨年、David Zwirner で開催されました。

ジョアンミッチェル特別展 NYチェルシーの有名ギャラリー David Zwirner で開催中!

ベルギー人アーティスト、Luc Tuymans の The Queen’s Room。もやがかかったような感じで描く独特の雰囲気の作風のアーティストです。

David Zwirner (16)

イギリス人アーティストで、1998年にターナー賞を受賞した、Chris Ofili さんの Satyr and Selkie 1 と題された作品。今年を一言で表現するとシューレアルと言った感じでしょうか。

David Zwirner (17)

Chris Ofili、Kerry James Marshall の作品は、ロンドンのブリティッシュアートの美術館、テートモダンにも飾られています。Kerry James Marshall は、アメリカ人で、ブリティッシュアートとは関係ありませんが、イギリスからアメリカに移築されたアメリカのロンドン橋を描いた作品が展示されています。

テートモダンの見どころ 楽しいロンドンの人気近現代美術館 Tate Modern

4つ目の部屋は、人物を描いた作品が集まっています。ブルックリンで活動するアメリカ人女性アーティスト、Dana Schutz の作品、The Couple。部屋の中央には、ルーマニア出身で、ニューヨークで活動する女性アーティスト、Andra Ursuţa の彫刻作品 Succubustin’ Loose があります。

David Zwirner (5)

ベルギー人アーティスト、Michaël Borremans のモダンアート風の肖像画。題名は、Study for Bird。鳥と人間をモチーフとした作品をよく描いているアーティストさんです。

David Zwirner (20)

ドイツ人アーティスト、Neo Rauch の現代版プロレタリアアートな感じの作品、Die Beruhigung。

David Zwirner (19)

こちらは、イギリス人女性アーティスト、Rose Wylie さんの高校のチアリーダーたちを描いた作品。どこかぎこちないですが、頑張って元気づけようとしている感じです。

David Zwirner (7)

そして、一つだけ離れた別の部屋に展示されているのが、草間彌生さんの4つの作品です。左上は、CLOUD’S MUTTER THAT I LOVED、右上は、I WHO SLEEP IN A ILLUSION WORLD、左下は、MY LOVE, SPROUT ENDLESSLY、右下は、BEAUTIFUL SPROUTING OF THE DAY I WAS ALIVE と生の喜びと愛を表現した作品が並んでいます。

David Zwirner (8)

David Zwirner では、草間彌生さんの個展が2017年、2019年と開催され、大人気になっていました。

草間彌生 NYチェルシーの David Zwirner で特別展開催中!大人気のインフィニティミラールーム 最新作も大集合

著名アーティストたちによる、今の時代ならではのチェルシーの最新アート展、現在を映しだした作品が多く興味深かったです。20/20 は、12月19日まで開催されています。

David Zwirner
537 W 20th St, New York, NY 10011 地図

David Zwirner の 19th St のギャラリーでは、ジャッドの展示が開催されているので、合わせて、訪れてみるのもおすすめです。

ニューヨークのギャラリーでドナルドジャッド特別展開催中!インテリアのようなミニマルアートが織り成す楽しい空間

ニューヨーク最大のギャラリー街、チェルシーには、数多くのギャラリーがあるので、色々と巡ってみるのもおすすめです。

チェルシーギャラリー街 おすすめ有名ギャラリー&回り方マップ

NYCチェルシーのギャラリー David Zwirner 20/20 草間彌生ら著名現代美術アーティストの2020最新作グループ展開催中! was last modified: 11月 15th, 2020 by mikissh