911-memorial-3

明日は911メモリアルデー ニューヨークに大きな傷跡を残したアメリカ同時多発テロ事件から今年で18年目

911-memorial-3

ニューヨークでは、毎年、夏休み明けの9月初旬になると思い出されるのが、世界を震撼させた2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件です。18年目を迎える今年も、例年通り、911追悼記念式典が、旧ワールドトレードセンター跡の911メモリアルプラザで開催されます。日没の午後7時過ぎからは、かつてのワールドトレードセンタービルのツインタワーを模して、2本の青い光線、トリビュートインライト (Tribute in Light) が夜空を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。911メモリアルプラザは、911追悼式典終了後、午後3時から一般開放され、明日は、特別に深夜までオープンしています。

tribute-in-light-2

現在のワールドトレードセンターのシンボルとなっているのが、ニューヨークで最も高く、新ワールドトレードセンターのシンボルとなっている高層ビル、ワンワールドトレードセンター と、斬新なデザインの オキュラス (Oculus) で、ドラマチックな空間が作り出されています。

WTC Street Art (10)

その他、ツインタワーのあったワールドトレードセンター周辺には、すっかり新しいビルが立ち並んでいます。

911 Memorial (5)

過去の悲しい記憶もあり、少し近寄り難い雰囲気を醸し出していた、ワールドトレードセンターでしたが、そんな雰囲気を和らげるかのように、昨年からは、カラフルなウォールアートも登場し、明るい憩いの広場もできてきています。

WTC Street Art (1)

NYの新インスタスポット!ワールドトレードセンターの楽しいストリートアート

そんなワールドトレードセンターの真ん中に位置するのが、ツインタワー跡を形どった、ノースプール、サウスプールと呼ばれる、二つの巨大な人工池の911メモリアルで、9月11日には、献花のお花でいっぱいになります。

911 Memorial (6)

メモリアルプラザにある 911メモリアルミュージアムは、犠牲者を慰霊するメモリアルの一部であるとともに、アメリカ、何よりもニューヨークに、この21世紀の歴史と未来の方向性に大きな影響を与えた、911の大事件について、詳しく解説しているミュージアムで多くの人々が訪れています。

911 Memorial (1)

911メモリアルミュージアムは、9月11日は、関係者のみの入場となり、一般向けには閉館となります。

911メモリアルミュージアム 見逃せないみどころポイント徹底紹介!

近くには、救援活動を行った人々や犠牲者の家族など関係者のパーソナルストーリーに触れることができる911トリビュートミュージアムもあります。

911トリビュートミュージアム もうすぐ September 11 から17年目

911 Memorial (7)

911メモリアルプラザの南側には、見晴らしのいい公園、リバティパークも誕生しています。

ワールドトレードセンターの新公園 911事件から救い出された像が帰ってきた! リバティパーク Liberty Park

メモリアルデーの9月11日は、こんな様子になります。

9/11メモリアルの日のワールドトレードセンター&トリビュートインライト

明日は911メモリアルデー ニューヨークに大きな傷跡を残したアメリカ同時多発テロ事件から今年で18年目 was last modified: 9月 10th, 2019 by mikissh