NYバッファローのおすすめミュージアム オルブライトノックス美術館 Albright–Knox Art Gallery

Albright–Knox Art Gallery (1)

ナイアガラの滝にも近い、エリ―湖の東端に位置するバッファロー (Buffalo) は、ニューヨークシティーに次いでニューヨーク州で2番目に大きな都市です。バッファローは、鉄道やエリー運河など交通の要衝にあり、製造業などにより19世紀後半から20世紀中頃にかけ急成長を遂げました。街中にはその頃の歴史的な建築が数多く残っています。そんなバッファローには、長い歴史を誇る素晴らしいモダン&コンテンポラリーアートのコレクションを誇るミュージアム、オルブライトノックス美術館 (Albright–Knox Art Gallery) があります。今回の旅行中、ナイアガラの滝から少し足を伸ばして訪れてみましたが、趣のある建物に個性的なコレクションが上手くマッチしていて、カフェや中庭も素敵な感じで、とても雰囲気のいいミュージアムでした。

Albright–Knox Art Gallery (17)

こちらの、1905年に完成した Beaux-Arts 様式の立派な建物がオルブライトノックス美術館 (Albright–Knox Art Gallery) で、国家登録歴史財(National Register of Historic Places)に指定されています。1862年に創設されたという Buffalo Fine Arts Academy により設立された美術館です。

Albright–Knox Art Gallery (19)

面白いのがこちらの馬に乗った騎士像。こちらの像は、実は意外と小さくて、相対的に建物が実物以上に巨大に見えるようになっています。

Albright–Knox Art Gallery (20)

そして、こんな建物には、歴史ある遺品・アート作品がずらっと並んでいる姿が思い浮かびますが、これまた意外なのがモダン&コンテンポラリーアートに特化したミュージアムとなっていて、アメリカンアートを中心とした構成となっています。NYCで言うと、ホイットニー美術館にグッゲンハイム美術館のようなアブストラクトアートの要素が加わったような雰囲気です。

Albright–Knox Art Gallery (3)

アブストラクトアートの作品群により、作品の特徴がいきる美しい空間が作り出されています。美しいはしごのように壁際に綺麗に板が並べられた Donald Judd のよく見かける作品などが置かれています。

Albright–Knox Art Gallery (5)

このエリアの一番の目玉、ナイアガラの滝を描いた作品もありました。カナダ側テーブルロックからの壮大な景色です。

Albright–Knox Art Gallery (4)

詳しくはこちらをどうぞ。

ナイアガラの滝 観光 カナダ側アメリカ側 おすすめ絶景見どころスポット徹底紹介!

アブストラクトアートですが、きっちりとした幾何学模様の作品が並び、美しいです。コンテンポラリーアートに関しては、アメリカ人アーティストの作品が中心となっています。

Albright–Knox Art Gallery (8)

ただし、アメリカ人のみではなく、アメリカで活躍した草間彌生さんなど、アメリカンアートの文脈にあるアーティストの作品も展示されています。こちらの作品は、今までに見た中でも、特に立派なカボチャでした。草間弥生さんと言えば、2017年10月1日より、東京に草間彌生美術館がオープンするそうで、どんな美術館になるのか楽しみです。

Albright–Knox Art Gallery (2)

アブストラクトアートに加え、愛嬌のあるユニークな作品も数多く見られます。

Albright–Knox Art Gallery (7)

特に、可愛らしい作品群がこちら、シャークガールです。現在、“Shark Grild:Never Quite There” と題された Casey Riordan Millard さんの特別展が開催中で10月1日まで行われています。アニメのキャラクターのようで可愛いです。

Albright–Knox Art Gallery (9)

少し時代を遡り、ポラック、デ・クーニング、ロスコなどアメリカのアブストラクトアートを代表するアーティストの作品も展示されています。

Albright–Knox Art Gallery (10)

手前は、珍しいジャコメッティの彫刻。美しいギャラリーです。

Albright–Knox Art Gallery (11)

中庭を囲むようにギャラリーは続いています。モマでもお馴染みのブランクーシの作品などが展示されています。

Albright–Knox Art Gallery (12)

モネ、スーラト、ピカソ、セザンヌ、ゴッホ、ピサロ、ゴーギャン、ドガら印象派の有名アーティストの作品も数多く並んでいます。このアーティストたちがこんなモチーフの作品も描くのか、と驚くような意外性のあるコレクションが印象的です。

Albright–Knox Art Gallery (14)

とても贅沢な空間。もっと飾りたくなってしまいます。

Albright–Knox Art Gallery (15)

こちらは、コンテンポラリーアブストラクトアーティストJoe Bradley さんの特別展で、こちらも10月1日まで行われています。

Albright–Knox Art Gallery (16)

ミュージアムのギフトショップです。今一押しはやはりかわいいアート、シャクガールのようですが、お店がちょっとした雑貨屋さんのようで他にもセンスのいいものが色々揃っていて楽しめます。

Albright–Knox Art Gallery (13)

ミュージアムの周りにも数多くのパブリックアートが飾られていて、ゆっくりと周囲を散策してみるのもおすすめです。

Albright–Knox Art Gallery (18)

現在、展示されている作品はこちらで紹介されています。
大体2時間程で見てまわることができます。

オルブライトノックス美術館 Albright–Knox Art Gallery
1285 Elmwood Ave, Buffalo, NY 14222 MAP

番外編ですが、シャークガールは、バッファローのウォーターフロントのカナルサイドでも見かけました。

Albright–Knox Art Gallery (21)

シャークガールは、すっかりバッファローの人気キャラクターとなっているようです。

Albright–Knox Art Gallery (22)

NYバッファローのおすすめミュージアム オルブライトノックス美術館 Albright–Knox Art Gallery was last modified: 9月 4th, 2017 by mikissh