アメリカのリンゴ 甘くてジューシーおすすめのリンゴの種類はどれ?

Union Square Greenmarket NY (18)

アメリカは、りんご大国です。りんごの種類がびっくりするほど多く、最初、何を買っていいのかわからない時もありました。今では、色々な種類のりんごを旬の時期に食べるようになり、色々な味を楽しめるようになりました。先日、ビックリするくらい甘いジューシーなりんごに出会いました。アメリカでは限定果樹園でしか生産していない、キャンディのように甘いりんご、しかも、りんごなのに変色しない、という、珍しいキャッチフレーズで売られていたので興味を惹かれて食べてみたのです。

Apple (1)

格別に甘くて美味しかった、そのリンゴの品種とは、「オパール Opal」でした。
オパール リンゴ (Opal apple) の特徴とは?
・ 黄色いリンゴ
・ 歯ごたえは、サクッ。
・ とてもジューシー。
・ 酸味抑え目で、甘くて美味しい。

店頭では、こんな風に宣伝されていました。
・ キャンディのように甘いリンゴ!
・ スライスした後、変色しない!
・ アメリカでたった一つの果樹園でしか作られていないリンゴ!

オパール リンゴ (Opal apple) は、チェコのプラハで開発された、
ゴールデンデリシャスと、トパーズの品種の掛け合わせでできたリンゴです。

アメリカのちょっと珍しそうなリンゴのキャッチフレーズにひかれて買ったのですが、
美味しくて気に入りました。

普段よく買う、リンゴの種類は、フジアップルなのですが、
このオパールリンゴは、リンゴのタイプでいうと、フジリンゴに似ていると思います。
なので、普段、フジのリンゴを買っている人には、オパールもおすすめリンゴです。

Apple (2)

他のリンゴに比べて断然甘い、オパール。
アメリカのリンゴは酸味が強いものの方が多いですが、これは、圧倒的に甘味が勝ちます。

Apple (3)

リンゴの甘い順ベスト15

リンゴを、酸味のあるものから、甘いものまで、順番に並べた、面白いリンゴの表がありました。
この表によると、リンゴ甘い順ベスト15の順位は、
1. フジリンゴ (Fuji Apple)
2. ガーラ (Gala Apple)
3. ゴールデンデリシャス (Golden Delicious)
4. アンブロシア (Ambrosia)
5. レッドデリシャス (Red Delicious)
6. ハニークリスプ (Honeycrisp)
7. オパール (Opal)
8. マコウン (Macoun Apple)
9. ジャズ (Jazz Apple)
10. アイダレッド (Idared)
11. ブレ―バーン (Broeburn)
12. ピンクレディ (Pink Lady)
13. マッキントッシュ (McIntosh Apple)
14. パシフィックローズ (Pacific Rose Apple)
15. グラニースミス (Granny Smith Apple)

Sweetest-Apples-Chart
(https://www.cuisinevault.com/sweetest-apples-chart/)

今回買った、オパールアップルは、フジを超えるくらい甘い美味しいリンゴだったのですが、特別出来がよかったのか?この表だと、リンゴの甘さ度は真ん中くらいでちょっと意外でした。
リンゴ農園のその時の気候・環境などによっても、出来上がりの味は変わるので、表のランキングはだいたいの目安として、とにかく旬のものを買うことが一番だと思います。

ニューヨークでは、もうひとつ、エンパイア アップル (Empire apple) という、リンゴの種類もあります。甘くてサクッと歯ごたえもよくて美味しいです。
いかにもニューヨークな名前ですが、まさに、ニューヨーク生まれのリンゴで、マッキントッシュと、レッドデリシャスを掛け合わせたリンゴです。
ちなみに、アメリカで、最大の販売量を誇っているリンゴの品種は、ガーラです。ガーラも甘くて美味しいです。しかも大量に穫れるのか、いつも安くてお手頃です。

Union Square Greenmarket NY (8)

リンゴの選び方は、とにかく旬のものを買うこと。一つの種類だけ買い続けていると、やっぱりすごく美味しい時期と、まぁ、普通かなと思う時期があって、必ずベストな味ばかりではないので、リンゴの品種にこだわらず、その時に一番たくさん取れる、山積みになっている種類のリンゴを買うのもいいのかな、と思うようになりました。そういうものの方がその時の旬のものなので、安く買えて、さらにより美味しい気がします。

ニューヨークは、実は、リンゴの名産地で、全米で、ワシントン州に続いて2番目の生産量を誇っています。ちなみに、ワシントン州、ニューヨーク州の他では、ミシガン州、ペンシルバニア州、カリフォルニア州なども、リンゴの生産が盛んな州です。

ニューヨークに来てから、色々な種類のリンゴをたくさん食べるようになりました。甘いリンゴばかりでなく、酸味のあるリンゴも美味しいです。リンゴの品種によって、旬のシーズンが少しづつずれていて、色々な種類のリンゴを買えます。リンゴを買いに行くたびに、ぜひ新しい味のリンゴを色々楽しんでみてください。

おすすめ人気記事
👑 1 30ドルもらえる!アメリカでお得にオンラインショッピングをする方法

👑 2 もっと早く知りたかった!アメリカのスーパーでキャッシュバックされるお得な買い物方法

👑 3 アメリカ在住者におすすめ!日本食オンラインショップ お米が安いおすすめ通販
[20ドルOFFキャンペーン中]

👑 4 今激安!ホームシェフ Home Chef おいしい楽しいアメリカのおすすめミールキット

👑 5 トレーダージョーズ 徹底紹介!トレジョの人気の秘密・おすすめ人気商品 ニューヨークの店舗まで

👑 6 アメリカのセール攻略法 大セールの時期を知ってお得にショッピング!

アメリカ情報をもっと知りたい方は、プチニューヨークとは? もどうぞ。


アメリカのリンゴ 甘くてジューシーおすすめのリンゴの種類はどれ? was last modified: 12月 9th, 2021 by mikissh