Bartow-Pell Mansion (14)

NYCとは思えない広大な敷地に佇む美しい豪邸 Bartow-Pell Mansion ブロンクス・ペルハムベイパーク

Bartow-Pell Mansion (22)

ニューヨークシティ(NYC) とは思えないほどの自然豊かな郊外な雰囲気の場所に、とても珍しい歴史的なお屋敷 Bartow-Pell Mansion があります。ブロンクスの北東部、すぐ北はウエストチェスターというエリアに、ペルハムベイパーク (Pelham Bay Park) という巨大な公園があり、その公園内に、19世紀に建てられた歴史的なフェデラル様式のお屋敷、Bartow-Pell Mansion があります。アップステートニューヨークのハドソンリバー沿いなどには、歴史的な豪邸も点在していますが、NYC 内では珍しい存在で、マンハッタンからはかなり遠いのですが、週末、とてもいい天気だったので訪れてみました。

Bartow-Pell Mansion (6)

車で訪れるのが便利なロケーションですが、マンハッタンからは、地下鉄とバスを駆使して訪れることもできます。地下鉄6番線のアップタウン方面の終点、Pelham Bay Park まで行き、そこからさらにバスに乗って行くと、Bartow-Pell Mansion の目の前に到着。郊外に遊びにやって来た雰囲気です。
門をくぐり、緑豊かなお屋敷の敷地内へと入っていきます。

Bartow-Pell Mansion (7)

Bartow-Pell Mansion のお屋敷の中へ。ガイドツアーにより、内部を見学することができます。

Bartow-Pell Mansion (13)

素敵ならせん階段のあるお屋敷です。

Bartow-Pell Mansion (14)

お屋敷の中にある室内テラスは、緑と陽の光でいっぱいの素敵な雰囲気。

Bartow-Pell Mansion (11)

現在の Bartow-Pell Mansion は、1836年から1842年にかけて、Bartow-Pell 家の Robert Bartow により建てられたもので、国定歴史建造物 (National Historic Landmark) と、国家歴史登録財 (National Register of Historic Places) に指定されている歴史的に重要な建物です。お屋敷を含めたこのエリアのルーツは、1654年にまで遡ることができ、イギリス人の Thomas Pell が先住民から買い取った所からはじまったそうです。1842年以降、Robert Bartowさん一家が居住していましたが、1888年から、NYC が所有することになり、その後、International Garden Club に貸し出されたり、市長の夏の別荘として利用されたりしながら、最終的に、1946年にミュージアムとなり、現在に続いています。

お屋敷内の1階と2階を見学することができます。1階は、客間やダイニングルームなどがあります。

Bartow-Pell Mansion (12)

素敵なデザインのピアノのあるリビングルーム。

Bartow-Pell Mansion (16)

2階には、プライベートな夫妻や子供たちのそれぞれのベッドルームがあります。

Bartow-Pell Mansion (18)

インテリアは、当時のインベントリーリストの情報をもとに、再現して飾られているそうです。

Bartow-Pell Mansion (17)

きっちりと対称的で、上品なフェデラルスタイルのお屋敷。古代ギリシアやローマの影響を受けたスタイルで、18世紀後半から19世紀前半にかけて、アメリカで主流だった建築様式です。

Bartow-Pell Mansion (9)

サンルームの外にも、花が美しく植えられています。

Bartow-Pell Mansion (19)

美しい2羽の孔雀の彫刻。

Bartow-Pell Mansion (20)

お屋敷の裏手にはとても素敵なガーデンがあります。

Bartow-Pell Mansion (10)

エンジェルの池がなんとも可愛らしく

Bartow-Pell Mansion (1)

白とピンクのこんなかわいらしいお花もあり癒されます。

Bartow-Pell Mansion (2)

ウェディングパーティや写真撮影にもよく利用されるそうです。

Bartow-Pell Mansion (8)

昔の豪邸には欠かせない馬小屋。

Bartow-Pell Mansion (4)

当時の様子が再現された室内には、馬車も置かれています。

Bartow-Pell Mansion (3)

Bartow-Pell Mansion までやってくるとき、電車とバスの乗り継ぎも非常によくとてもスムーズにやってこれたのですが、帰りはまさかのバスがやって来ない状態だったので、40分ほどの距離をのんびりと駅まで歩いて帰りました。少し遠いのですが、幸い橋や公園の横を通るので景色もよく、しっかりとした歩道が整備されていたため、思ったよりも歩きやすく、よい運動になりました。
途中、ゴルフ場があったり、乗馬できる場所があったりします。今回は訪れませんでしたが、近くには シティアイランド (City Island) というシーフードを楽しめる島もあります。
Hutchinson River に掛かる橋からは、美しい水辺の景色を見ることができます。

Bartow-Pell Mansion (5)

駅に近い公園内には、見事な勝利の女神 (Bronx Victory Memorial) が立っています。1933年に、第一次世界大戦で犠牲になった人たちのメモリアルとして建設されたものです。

Bartow-Pell Mansion (23)

ちょっとした旅行気分が味わえ、天気がいい日のピクニックにおすすめの場所です。

Bartow-Pell Mansion
895 Shore Rd, Bronx, NY 10464 MAP
開館時間:土・日・水 12:00-16:00

NYC内では、マンハッタンのワシントンハイツにある Morris–Jumel Mansion も歴史あるお屋敷です。

Morris-Jumel Mansion「モリス・ジュメル・マンション」 マンハッタン最古のお屋敷

また、アップステートニューヨーク、ハドソンリバー周辺のハドソンバレーには、Bartow-Pell Mansion のような歴史のあるお屋敷が、数多く残されています。

hudson-river-valley-map
(Hudson River Valley Map – PDF)

例えば、代表的なものには、Hyde Park にあるヴァンダービルトマンション(Vanderbilt Mansion)があります。

Vanderbilt-Mansion-image

豪華なハロウィンのイルミネーションイベントが行われることでも有名な Croton-on-Hudson の Van Cortlandt Manor も歴史のあるお屋敷です。

NYジャックオーランターン パンプキンの豪華ハロウィンイルミネーション The Great Jack O’Lantern Blaze

紅葉旅行などと合わせて立ち寄ってみるのもおすすめです。

NYCとは思えない広大な敷地に佇む美しい豪邸 Bartow-Pell Mansion ブロンクス・ペルハムベイパーク was last modified: 9月 26th, 2017 by mikissh