911 Memorial Day (1)

激動の2020年 感動的な911メモリアルデー 追悼のライトアップが夜空を彩る幻想的なニューヨークの夜景

911 Memorial Day (3)

昨日、9月11日は、2001年9月11日に起こった、アメリカ同時多発テロ事件の19周年目のメモリアルの日でした。毎年9/11 には、ワールドトレードセンターをはじめ、各地で911メモリアルの記念式典が行われます。その記念日の最後を飾るのが、青い追悼の光のライトアップ、トリビュートインライト (Tribute in Light) です。実は、今年はコロナのため主催者は一度中止を発表したのですが、多くの人々の猛反対や支援などのフィードバックを受け、その後すぐに実施することになりました。
今年のニューヨークは、コロナ危機を乗り越え、再び歴史的な年を経験していますが、昨日の911メモリアルデーの夜の二本の青い光のライトアップは、今までの中でも格別に美しくマンハッタンの夜空を照らしていました。

911 Memorial Day (19)

アメリカでは、昨日、ワールドトレードセンターをはじめ各地で19年目となる911メモリアルのセレモニーが行われました。ワールドトレードセンターの崩壊により、ニューヨークでは、3000人近くもの犠牲者が出てしまった悲惨な事件で、ニューヨーク周辺の人々の心に大きな傷跡を残しました。ニューヨークは、今年、新型コロナウイルスの大流行により、コロナ危機が起こり、現在までに、2万人以上の犠牲者を出しており、原因は大きく異なりますが、再び歴史的な出来事を経験しています。
そんなパンデミック中に迎えた、911メモリアルということで、今年のセレモニーは、犠牲者の名前を呼びあげるところが前もって録音されていて、少し違う形式でしたが、無事開催されました。例年、この時期は、ニューヨークには、旅行者もいっぱいで、911メモリアルの日 は大賑わいとなりますが、今年は、パンデミック中のため、集まったのは遺族や関係者のみとなり、静かなメモリアルになったと思います。

911 Memorial (2)

そして、昨日の追悼記念日の最後を飾ったのが、恒例のトリビュートインライト (Tribute in Light) です。旧ワールドトレードセンターを模した2本の青い光線が、昨夜9月11日の日没後の夜7時半ごろから今日9月12日の日の出前の朝4時頃までの一夜限りで夜空が照らされました。

911 Memorial Day (16)

911の追悼メモリアルは、ワールドトレードセンターのものが有名ですが、実は、ニューヨーク周辺をはじめ各地にあります。ハドソン川をはさんで、ワンワールドトレードセンターのちょうど真向かいにある、以前に紹介したことがある、リバティステートパーク にも、エンプティスカイ (Empty Sky) と題された、911の犠牲者たちのメモリアル碑があります。9月11日午後3時からこのエンプティスカイでも、関係者たちのみでメモリアルイベントが開催されていました。バラやひまわり、真っ白な花束などが添えられて、夜は美しくライトアップされていました。

911 Memorial Day (3)

911のメモリアルデーにリバティステートパークを訪れたのははじめてだったのですが、夜8時半頃に到着すると、想像以上の人の数にとてもビックリしました。9月11日は、例年、素晴らしいお天気となることが多いですが、今年もお天気に恵まれ、金曜日だったこと、そしてコロナで自宅で過ごす時間が増えた人も多くなったこともあり、外出の機会を心待ちにしている人も多いのか、本当にたくさんの人が、トリビュートインライトを見にやって来ていました。

911 Memorial Day (4)

エンプティスカイを抜けると目の前に広がるのは、驚くほどの絶景の夜景です。マンハッタンから青い2本の光線が、夜空を照らしていますが、これが、トリビュートインライト (Tribute in Light) です。

911 Memorial Day (1)

トリビュートインライトの歴史的な経緯などについては、こちらで詳しく紹介しています。

トリビュート・イン・ライト 9/11事件から15年目のワールドトレードセンター

コロナの最中だということを忘れてしまいそうなほどの人の多さですが、公園の入り口には、車の行列がずっと続いているほどでした。911メモリアルの日を偲んで訪れる人に加えて、マンハッタンの夜景を楽しみにやって来た人達や、カメラマンさんもとても多かったです。

911 Memorial Day (2)

アメリカ国旗を振りながら、トリビュートの青いライトを見つめる人もあちらこちらに。

911 Memorial Day (7)

911のメモリアルデーで、ヒーローの消防士さんがメモリアルにやってきていました。そっと手を置き、じっとお祈りをしていましたが、歩き出したとたんほろりとしてしまい涙を拭う姿に心を打たれました。エンプティスカイ、トリビュートインライト、どちらも旧ワールドトレードセンターのツインタワーを模したデザインになっています。

911 Memorial Day (5)

消防士さんや救急隊 (EMT) の仲間たちは、実はこの日、他にもたくさんやってきていました。911の事件で大活躍したヒーローたちを偲んで毎年集まっているのかもしれません。以前、911のメモリアルデーの日に、ニューヨークのダウンタウンのバーに集まるにぎやかな消防士さんたちの姿を見かけたこともありました。みんな思い出を語り合いながら故人を偲んでいます。今年はもしかしてバーに集まることができなかったのかも?

911 Memorial Day (6)

そんな消防士さんたち、夜遅いですが次々にやってきていました。到着する消防士さんたち、よく見ると、消防車や救急車、はしご車までやってきていてすごいことに。この後、帰り際にも、リバティステートパークに向かう、消防車を見かけたのですが、もしかして、夜な夜な集いが続いていたのかもしれません。

911 Memorial Day (8)

911のトリビュートインライトに合わせて、9/11 の夜、ニューヨーク中の多くのランドマークが青いライトアップをしました。

911 Memorial Day (15)

エンパイアステートビルをはじめミッドタウンの色々なビルも青く輝いていました。

911 Memorial Day (13)

リバティステートパークは、自由の女神のフェリーのNJ側の発着場所となっていて、チケット売り場となっている建物が、かつて、Central Railroad of New Jersey の駅だったとても趣のある建物です。この日は、そんな歴史的な建物も美しくライトアップされていました。

911 Memorial Day (17)

建物の正面、ハドソンリバー沿いには、とてもレトロな電灯があり、こちらも趣のある光景が広がっています。

911 Memorial Day (14)

昨夜は、雲の位置や動きが面白く、まるで雲から二本の青い光線がニューヨークの街へ落ちているように見える光景も見られました。

911 Memorial Day (9)

この日は、夜空にたくさん雲が浮かんでいて、いつにも増して幻想的な夜空で、追悼の青い二本のライトだけでなく、ニューヨークの街中の色々なビルがこの瞬間に合わせてみんなで一緒にライトアップをしていて、ニューヨーカーたちの思いで街中が明かりに満ち溢れているように感じました。通常は、公園は、夜10時までですが、この日は特別で、夜遅くまで続々とたくさんの人がやって来ていました。

911 Memorial Day (22)

3月以降約半年間閉鎖されていた、911メモリアルミュージアムは、昨日は遺族など関係者のみでしたが、今日、9月12日からは一般公開が再開しています。事前予約、マスク着用などコロナ対策ルールの下での再開です。

911メモリアルミュージアム 見どころ 見逃せない観光ポイント徹底紹介!

911メモリアルは、一足早く再開していて、いつも以上に静寂が感じられるスポットになっています。

911メモリアル with コロナの今 再開後いつにも増して静粛なワールドトレードセンター周辺

激動の2020年 感動的な911メモリアルデー 追悼のライトアップが夜空を彩る幻想的なニューヨークの夜景 was last modified: 9月 13th, 2020 by mikissh