Tree

ニューヨーク アメリカ東部に短時間で大打撃を与えていったトロピカルストーム イサイアス Isaias

Tree

イサイアス (Isaias) は、ニューヨーク周辺を含む、アメリカ東部に大きな爪痕を残し、過ぎ去って行きました。イサイアは、はじめは、ノースカロライナ州にハリケーンとして上陸しましたが、その後、トロピカルストームとして、北東へ進みながら、多くの地域に、竜巻や、洪水、火災、倒木など起こしていきました。
今のところ少なくとも8人の犠牲者が確認されていますが、最も多くの人に影響を与えていったのが、停電です。今急ピッチで復旧して来ていますが、昨日は、なんと300万世帯以上の家庭が停電となっていました。嵐が過ぎ去り、少し時間が経過し、ニューヨーク周辺も含めた、アメリカ北東部の各地の被害の様子が明らかになってきています。

アメリカ北東部各地では、大嵐により、少なくとも8人の死者が出ており、竜巻や、洪水、火災、倒木など様々な被害が起こっています。
今朝、電気がないまま朝を迎えた人も多く、昨日は、大木が車に倒れてきたり、竜巻で家が崩壊したり、煙突が落ちてきたり、洪水の中で救助隊を待つ姿や、ヨットハーバーのヨットが強風でおもちゃのようにぐちゃぐちゃに重なりあってしまうなど、大変な光景があちらこちらで目撃されました。

ニューヨークでは、洪水の被害はあまりありませんでしたが、瞬間風速最大70 mph の暴風が吹き荒れ、倒木の被害などもたくさん起こりました。ニューヨーク周辺でも現在もまだ停電が続いている家がたくさんあります。

ニューヨークシティとウエストチェスターをカバーしている電力会社が、Con Edison です。昨晩は、サンディに続く、史上2番目の大規模の停電となりました。昨晩は、25万7千件が停電していましたが、現在、9万件以上が復旧しているようです。

最も停電の被害が大きかったのが、ニュージャージー州で、一時は、140万件も停電していました。
マンハッタンに近いニュージャージー州北部は、電力会社 PSEG がカバーしていますが、57万5千件が停電、現在、その半数程度の27万5千件が、復旧しているようです。

ハンプトンなどのある、ロングアイランドも広範囲で停電が起こっていましたが、PSEG Long Island の管轄しているエリアでは、既に 22万件が復旧したそうです。

昨日は、電力会社の電話やウェブサイトがパンクしていて繋がらなかったりと批判の声もたくさん上がっていましたが、洪水で大きな被害が出たハリケーンサンディの時と比べると、かなり急ピッチで復旧して来ています。

イサイアス (Isaias) による、その他のエリアの最新停電情報は、Poweroutage.us などで確認できます。

一日も早く全世帯が復旧しますように。

ニューヨーク アメリカ東部に短時間で大打撃を与えていったトロピカルストーム イサイアス Isaias was last modified: 8月 5th, 2020 by mikissh