Big Sur (16)

ビッグサー Big Sur カリフォルニアの絶景シーニックドライブ パシフィックコーストハイウェイで大自然に感動!

Big Sur (21)

カリフォルニアは、海、山、森林、氷河、砂漠まで非常にバラエティに富んだ大自然が溢れています。サンフランシスコやロサンゼルスなどの大都市を訪れたら、一緒にそんな大自然の見どころも存分に楽しんでみるのもおすすめです。そんなカリフォルニアの自然の中でも、カリフォルニアらしい海岸沿いの絶景を楽しめるのが、太平洋沿いのドライブコース、ロサンゼルス周辺とサンフランシスコ周辺を海岸線沿いに結ぶ州道1号線、Pacific Coast Highway を走るコースです。ビッグサー (Big Sur) は、そんなシーニックドライブの途中にあるエリアで、起伏の激しい山々と岩壁、激しい波の打ち寄せる海など手つかずのダイナミックな自然が楽しめます。

Big Sur (15)

ビッグサーとは

ビッグサー(Big Sur) は、サンフランシスコから車で3時間程南へ、ロサンゼルスから5時間半程北へ向かった州道1号線の、全米でもトップレベルの人気を誇るドライブコース Pacific Coast Highway 沿いにあり、美しい海と急峻な山が印象的なエリアです。Sur は、スペイン語で南を意味し、古くからヨーロッパからやって来た人々が居住していたモントレーの南に広がる大きなエリア、という意味で名付けられた場所で、海沿いの美しい街、モントレーやカーメルからも近いところにあります。2017年に起こった土砂崩れのため、1年半程の間、一部通行止めで南北に通り抜けることができませんでしたが、先月、7月後半に再開通しました。

big-sur-route
(Big Sur)

サンフランシスコとロサンゼルスの間を結ぶ海岸沿いのドライブコースは、人が少なく、ガソリンスタンドの数も少なく、携帯の電波も通じないような、人里離れた大自然いっぱいのエリアです。美しい海の絶景が広がっている一方、海岸沿いの複雑な地形に合わせ、道路もかなり曲がりくねっているので、事故が多いエリアでもありますが、ドライブするには絶景のコースで、途中止まりながら、トレイルを歩いたりし、自然の絶景を楽しむ観光ができます。

Big Sur (20)

Bixby Creek Bridge

ビッグサーの代表的な景観の一つが、 Bixby Creek Bridge です。北側に駐車スペースがあり、写真撮影スポットに歩いて向かいます。その名称は、19世紀に、ニューヨーク州からビッグサーへやって来て、広範囲の土地を所有していた Charles Henry Bixby さんに由来するそうです。

Big Sur (22)

接近してみると、緑をバックに切り立った岸壁を結ぶ美しいフォームの橋が見渡せます。1932年に完成した橋です。

Monterey (17)

Point Sur State Historic Park

こちらの絵になる海に突き出た美しい半島部分は、州立公園 (Point Sur State Historic Park) となっています。園内には、灯台などがありますが、ガイド付きツアーでのみ見学できます。ちょっと立ち止まって、写真撮影におすすめです。

Big Sur (19)

ファイファービーチ Pfeiffer Beach

今回のビッグサー (Big Sur) の旅で、一番の見どころだったのが、ファイファービーチ (Pfeiffer Beach) です。州道から逸れた、狭い道を海に向かって下って行くと入口があります。こちらは、州ではなく、連邦政府のUSDA管轄で、駐車料金が10ドルかかります。キャッシュオンリーで、国立公園パスなどは利用できません。

Big Sur (18)

木々の連なるこの小道を歩いていくと、海が見えてきます。

Big Sur (17)

ビーチには、切り立った岸が点在し、その間を小川が流れています。

Big Sur (5)

淡水と海水の間の砂浜を歩いて行きます。

Big Sur (6)

激しい荒波に削られ、岩がまるで彫刻作品のような感じです。

Big Sur (7)

小川の河口から水が海に流れ込んでいます。

Big Sur (14)

岩の下部が削られ、窓のようになっていて、波が勢いよくぶつかってきます。

Big Sur (8)

黄昏れるカモメ。

Big Sur (9)

ビーチの砂は、急峻な山の途中まであり、そんな砂山の坂にチャレンジして登る人達もいっぱいです。ずりずり下がってきてしまうので上がるのはなかなか大変です。

Big Sur (10)

砂浜のビーチとは対照的な、こんな岩が多い、ゴツゴツした感じのエリアも多く、太平洋のビーチの雰囲気です。コスタリカの太平洋沿いのビーチも確かこんな感じでした。

Big Sur (11)

ファイファービーチ (Pfeiffer Beach) は、人気の写真撮影スポットなので、たくさん観光客がやって来ていました。

Big Sur (12)

色とりどりの美しい花も咲いています。この日は、残念ながら曇でしたが、晴れていれば美しい夕日が見られます。

Big Sur (16)

可愛い紫ピンク色の花々が一面に咲く様子も綺麗です。

Big Sur (3)

ファイファー・ビッグサー州立公園 Pfeiffer Big Sur State Park

Pfeiffer ビーチの近くには、ファイファー・ビッグサー州立公園 (Pfeiffer Big Sur State Park) があります。本来なら行きたかったのですが、この日は残念ながら閉鎖されていました。ビッグサー (Big Sur) は、海沿いの急峻な地形で天候が変わりやすく、雨も多いため、道路や、公園、トレイルなどが閉鎖されることがよくあります。訪れる時にはこちらで、状況確認をしてから向かいましょう。

Big Sur (1)

ビッグサー (Big Sur) には、この他にも、いくつかの州立公園が点在しています。

Big Sur (2)

ジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園 Julia Pfeiffer Burns State Park

もう少し南へ走ると滝の景観で有名なスポットのある ジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園 (Julia Pfeiffer Burns State Park) があります。こちらが、McWay Falls の絶景です。駐車場からトレイルを少し歩くと、写真撮影スポットがあります。ここでは、ビーチに下りることはできません。

mcway-falls-image

ビッグサーは、あまり開発されていないエリアで、食事ができる場所が少ないですが、ファイファービーチとジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園の間には、美しい景色が見られるカフェ、Cafe Kevah があります。

ダイナミックなビッグサー (Big Sur) の自然がよく表現されている美しい映像です。

ビッグサーと合わせて、またはビッグサーまで足を伸ばす時間がない場合は、こちらのドライブコースもおすすめです。

絶景17マイルドライブ!美しい海沿いのモントレー・カーメルへ

現在、カリフォルニアの人気国立公園である、ヨセミテ国立公園が、山火事のため ヨセミテバレーの閉鎖 が続いています。ヨテミセ訪問を予定していた人は、海の自然の絶景を楽しめるビッグサー (Big Sur) を訪れてみるのもいいと思います。

ビッグサー Big Sur カリフォルニアの絶景シーニックドライブ パシフィックコーストハイウェイで大自然に感動! was last modified: 8月 9th, 2018 by mikissh