桜満開のブランチブルックパークの桜まつり ブルームフェスト!ニューヨーク周辺アメリカ有数の豪華お花見スポット

桜のシーズン真っ盛りのニューヨーク。日曜日は、アメリカの桜の名所、ニュージャージー州ニューアークにある、ブランチブルックパークの桜まつりへ行ってきました。ブランチブルックパークは、なんと桜が、5000本以上あり、有名なワシントンDC以上の数を誇る、アメリカでも有数の桜の名所です。ブランチブルックパークの恒例の桜祭りの最後を飾る、ブルームフェスト(Bloomfest!) では、美しい満開の桜の中、和太鼓など素晴らしいパフォーマンスの数々、生け花や折り紙など日本の文化を紹介するイベントなども行われ、たくさんの人々が訪れるとても盛り上がったイベントとなりました。

ニューヨーク周辺で、物凄い数の桜がずらりと並ぶ豪華な春の景色を楽しみたい時におすすめなのが、ニュージャージー州ニューアーク(Newark) にあるブランチブルックパークです。ブランチブルックパークでは、毎春、桜の時期に、桜祭りが開催され、様々なイベントが行われますが、その最終日を飾るのが、多くの出店が集まり、様々なパフォーマンスも行われるブルームフェスト(Bloomfest!) です。
昨日は、少し肌寒かったですが、ブルームフェストは、2019年以来3年振りの開催で、ちょうど桜が満開となっていたので、久しぶりにブランチブルックパークに行って来ました。

ブランチブルックパークは、1895年に設立された歴史ある公園です。セントラルパークをデザインしたことで知られる、Frederick Law Olmsted とも関係が深く、Frederick Law Olmsted が現在の公園のロケーションを推薦した他、Frederick Law Olmstedの息子兄弟が、最終的に、前任者から公園のデザインを担当し完成させました。
公園南部の池の周りには、Frederick Law Olmsted の胸像が飾られています。

ブランチブルックパークは、南北にとても細長い広い公園で、桜の見どころは、南部と北部の2ヵ所に集中しています。
南部は、池の周りの桜の景色が楽しめ、北部は、川沿いの風情のある桜の光景が楽しめます。
昨日は、朝の早い時間は、美しく晴れあがりました。午後からは雲が多くなってしまいましたが、時々、太陽が顔を出し、青い空が広がった瞬間のしだれ桜がとても美しかったです。

川沿いに咲き乱れる美しい桜。川沿いの長い距離に渡って桜が植えられている光景は、アメリカでは珍しく、日本の情景を彷彿とさせます。

ブルームフェストでは、和太鼓や琴など、日本文化のパフォーマンスがステージで開催された他、生け花、折り紙など日本文化をテーマとしたイベントも行われました。
いくつかのグループにより、ステージでパフォーマンスが行われました。こちらは、フェスティバルのトップバッターを飾っていた、Soh Daiko さん。ブルックリン植物園の桜まつり などでもよく登場するグループです。

COBU のみなさんも登場しました。ゴージャスな桜をバックに、カッコイイダンスと、パワフルなドラムの最高のショーでした。

美しいクリエイティブな生け花も色々と飾られていました。

アーティストの指導の下、桜の絵を自由に描いて楽しめる、アートスタジオもありました。

小さな子供たちが遊べるアトラクションも登場。公園には、プレイグラウンドもあり、家族連れでいっぱいでした。

美しい桜満開の公園とお祭りの様子の映像は、こちら。

ブランチブルックパークの迫力ある桜の絶景映像 動画 ニューヨークから近いニュージャージー州の桜の名所散策

ブランチブルックパークでは、もう少し桜が満開の状態が続きそうなので、たくさんの桜に囲まれた美しい景色を見てみたいという人は急ぎましょう。

ブランチブルックパークの行き方など基本情報は、こちらをどうぞ。

ブランチ ブルック パークでお花見&桜祭り ニューヨークから小旅行気分で満開の桜を楽しむ

桜満開のブランチブルックパークの桜まつり ブルームフェスト!ニューヨーク周辺アメリカ有数の豪華お花見スポット was last modified: 4月 18th, 2022 by mikissh