bluenoteny (5)

ブルーノート (Blue Note) & フレンチワインバー「Amélie」を楽しむ夜

bluenoteny (6)

ニューヨークと言えばジャズの本場。世界の中でも特にジャズ好きな日本人、ニューヨークに来たら、是非楽しみたいという人も多いと思います。ということで、ゲストの滞在日程を考え、Jazz at Lincoln CenterJazz at Kitanoなどいくつかの定番クラブの公演をチェック、訪米前にどれがみたい?とSkype、Youtubeを使って相談。便利な世の中になりました。そして先日、訪れたのがグリニッジビレッジのBlue Noteで行われるLou Donaldson Quartetの公演です。Lou Donaldsonは、2013年のNEA Jazz Mastersにも選ばれている大ベテランのサックス奏者、ブルースの影響が特徴のソウルジャズです。

メンバーに付き添われながら、少し心配な足取りで登場。しかし、公演が始まると一転、元気いっぱい貫録のサックスを披露。

bluenoteny (2)

なんとこの方現在87歳なのだそうです! 今年で88歳になるようです。現在でも世界中を駆け回り、精力的に公演を行っているようです。今年、5月には東京のブルーノートで公演、現在は、ヨーロッパを周っているようです。すごいですねー。

お店に来る前にちょっと軽食をとり、スタート予定時刻の40分程前に到着。テーブルはほぼ満席、隙間をみつけてわりといい席に案内してくれます。周囲には同じくジャズ好きで有名なフランス人が食事とワインを楽しんでいます。その他、周りを見渡すとおそらくだいたいがアメリカ人、そして日本人でしょうか。そういえば今年のInternational Jazz Dayは、昔からの日本のジャズの中心地でもあった、大阪で開催されたようですが、こちらの記事にあるように日本人のJazz好きには長い歴史があるようです。

bluenoteny (5)

今回の映像ではありませんが、メンバーといい、曲といいまさにこの感じです。味と迫力があります。

面白く、笑い声の絶えない曲”Whiskey Drinking Woman”ではサックスだけではなく、歌声まで披露。メンバーの中にハモンドオルガン(電子オルガン)の敦賀明子さん、ドラムの田井中福司さんと、二人も日本出身の方がいて、このふたりの演奏も感動ものです。

bluenoteny (3)

いい公演を見た後、会話が弾むお客さんたち。次の回も大入りです。

bluenoteny (1)

余韻を楽しみつつ、ちょっとした料理をつまみながらおいしいワインを、と近くのフレンチワインバーAmélieへ。こちらのお店、サンフランシスコ発のフランス人オーナーのお店で、2店舗目として3年程前にニューヨークへやってきた人気のワインバーです。気取らないフランス料理を楽しめます。

amerie (2)

エスカルゴ、ステーキタルタルとフレンチの定番。そしてフランスのものをはじめ、チーズの種類も多く迷ってしまいます。お店の人おすすめの中からバーモント産のチーズ、Timberdoodleを。どれもおいしく今日の気分にぴったり。特にステーキタルタルはおすすめです。
ちょっと脇道にそれますが、チーズ好きにはCultureというチーズ雑誌のサイトおすすめです。内容もですが、Cheese101の中にあるCheese LibraryはアメリカのArtisanal cheeseも含まれていて良くできてます。

amerie (1)

今日は、フランス気分、ボルドーの典型的なメルロー・カベルネのブレンド、ローヌ地方のシラー、そしてさっぱりと、ということでイタリアのPino Grigio。フランスのワインはブドウの品種やブレンドの割合などボトルに書かれてないことが多いのですが、ここのメニューにはしっかりと書かれています。この店、フランスだけではなく世界中のワイン、なんと100種類以上がグラスで楽しめるそうです。4時から7時までのハッピーアワーはさらにお得、いくつかの中から3種類のグラスワインを選ぶことのできるflightはなんと$12だそうです。

amerie (4)

Blue Noteの青とは対照的な赤い空間。フランスということでGotan ProjectのBGMも。いい雰囲気の店です。

amerie (3)

今回のようにBlue Noteからの帰り道や、ワインとフレンチを気軽に楽しみたい時におすすめのお店です。

Amélie
22 W 8th St
New York, NY 10011 MAP
b/t 5th Ave & Mac Dougal St in Greenwich Village

ブルーノート (Blue Note) & フレンチワインバー「Amélie」を楽しむ夜 was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh

ブルーノート (Blue Note) & フレンチワインバー「Amélie」を楽しむ夜」への2件のフィードバック

  1. Ellen

    Amelie、めっちゃ人気でずっと混んでませんか?すぐ入れて良かったですね。
    そこの、赤と白ワインの飲み比べコースなんて、お得で楽しいですよー^o^

    返信
    1. mikissh 投稿作成者

      遅い時間帯だったのですぐ入れてラッキーでした(^-^)v

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です