BonnieSlotnickCookbooks (1)

ニューヨークの隠れ家クッキングブック専門店 Bonnie Slotnick Cookbooks

BonnieSlotnickCookbooks (1)

ユニークなお店が多いニューヨークですが、今回見つけたお店もまたかなり個性的なお店です。イーストビレッジの住宅街の地下に隠れるようにひっそりとあるお店、それは一人のお料理好きな女性が開いた、ボニー・スロトニック・クックブックス(Bonnie Slotnick Cookbooks) というクッキングブックの専門店です。彼女が集めてきた料理本の数々が店内に並んでいるのですが、お店自体がまるで彼女のおうちに遊びに来たような感覚で楽しめる雰囲気になっています。お料理本のセレクションはまるでタイムスリップしたかのようなレトロ感満載の品ぞろえで、好きな人は見ているだけでも楽しめます。またこのお店の魅力はそんなレアなお料理本をかなり良心的なお値段で購入することができることです。趣味を仕事にできたらいいな、という理想形のビジネスで、誰もがあこがれる、好きを仕事として成功させたお店屋さんでもあります。

BonnieSlotnickCookbooks (11)

ボニー・スロトニック・クックブックス(Bonnie Slotnick Cookbooks) は、もともとはウエストビレッジにあったお店で1997年から17年間営業していたお店でした。ところが、2014年にリースを更新できず、その場所を出ていかなくてはいけなくなってしまいました。

その後、2015年に、新しいお店を、この現在のイーストビレッジで再スタートさせました。このイーストビレッジのお店は以前のお店よりも広く、彼女の持つ5千冊もあるレシピ本を収納することができるほどの広いお店です。

BonnieSlotnickCookbooks (6)

彼女がずっと趣味で集めてきたんだろうと思われる、なかなか年期の入った本も多く並ぶ本棚いっぱいのお料理本。
どの本も丁寧に使い込まれていて、なんといっても、今どこの本屋さんへ行ってももう絶版になって売っていないだろうな、というようなレアなお料理本がいっぱいあるのがポイントです。

BonnieSlotnickCookbooks (4)

料理の本に特化したただの古本屋さんと侮るなかれ。わかる人にはわかる、ここの本の価値。料理学校の生徒さんかな?夢中で本を選んでいて、結構あれもこれもと何冊も買っていってました。偶然かもしれませんが、この日はその前にいた男性客も料理本を色々と買っていて、男性客率高めで、クッキング本の本屋さんとして予想外の展開でした。クッキング本の専門店で男性客が多かったことから、ふと思い返してみると、最近、夕方にスーパーで食料品のお買い物をしている人の客層を見ると、かなり男性客率が高い気もします。

BonnieSlotnickCookbooks (7)

Bonnie Slotnick Cookbooks は、本だけでなく雑貨類も置かれていて、可愛らしくディスプレイされています。

BonnieSlotnickCookbooks (8)

このBonnie Slotnick Cookbooks は、最初は出版社に勤めていた Bonnie さんが趣味で始めたビジネスでした。ところがいつの日からか、お店が人気になり、出版の仕事を辞め、自分のビジネス一筋でやっていくことにしたそうです。ニューヨークでは大きな書店の数がどんどん減っていく傾向にある一方で、このような独立系の個性的な本屋さんが生き残っていっています。

BonnieSlotnickCookbooks (9)

ユダヤのお料理レシピなどインターナショナルなニューヨークらしいバラエティに富んだ品ぞろえです。

BonnieSlotnickCookbooks (10)

インテリアもかわいらしく、温かい、とても雰囲気のいいお店です。クッキング本を探しているなら、きっと相談にのってもらえますよ。

BonnieSlotnickCookbooks (12)

Bonnie Slotnick Cookbooks
28 East 2nd St, New York, NY 10003 MAP

ニューヨークの隠れ家クッキングブック専門店 Bonnie Slotnick Cookbooks was last modified: 4月 20th, 2018 by mikissh