ブライアントパーク アイススケートリンク & ホリデーマーケットがオープン! NYCの冬の風物詩ウィンタービレッジ

Bryant Park (4)

ニューヨークのホリデーシーズンの人気イベント、ブライアントパークウィンタービレッジ (Bryant Park Winter Village) は、ウィズコロナの今年も10月末から開幕しました!さっそく週末には、たくさんの人がやって来ていて、久しぶりのイベントに盛り上がっていました。ニューヨークのミッドタウンの憩いの公園、ブライアントパークで毎冬開催される、ウィンタービレッジの目玉となっているのが、アイススケートとホリデーショップです。まだホリデーシーズンには、少し早い、秋真っ只中ですが、アイススケートの初滑りを楽しむ人、ホリデー気分が盛り上がるお店屋さんを覗く人、季節のグルメを楽しむ人など大賑わいです。

Bryant Park (12)

ブライアントパーク (Bryant Park) は、タイムズスクエアにも近い、ニューヨークのミッドタウンの高層オフィスビルに囲まれた小さな憩いの公園で、一年を通じ、様々なイベントが開催されています。そんないつも賑やかな人気公園も、今年は、ウィズコロナで、春夏と多くのイベントが中止となり、訪れる人も少なくなり、静かな公園に変身していました。
そんなブライアントパークで、冬の定番人気イベント、ブライアントパークウィンタービレッジ (Bryant Park Winter Village) が、10月30日に開幕し、早速たくさんの人がやって来て、ホリデーシーズン気分を楽しんでいました。

Bryant Park (9)

ブライアントパークウィンタービレッジ (Bryant Park Winter Village) は、2002年からはじまったホリデーイベントで、雑貨やグルメを中心に50店程の様々なジャンルのお店屋さん (Holiday Shops) や、アイススケート場が登場する、ニューヨークのホリデーシーズンの人気スポットです。今シーズンは、2020年10月30日から2021年3月28日までのオープンで、スケートリンクは、午前8時から午後10時まで、お店屋さんは、午前11時 (週末は午前10時) から午後8時までオープンしています。クリスマス近くになると、巨大なクリスマスツリーも登場します。

Bryant Park (1)

ブライアントパークのアイススケート場は、スケート靴のレンタルは有料ですが、スケート靴持参の場合は、無料で利用できます。いずれの場合も、今年はウィズコロナのため、時間を指定した、事前予約チケットが必要で、こちら から予約していきます。また、マスク着用も必須となっています。
まだ冬はもう少し先ですが、早速、初滑りにやって来ている人も。

Bryant Park (5)

アイススケート場では、定期的に休憩があり、整氷車により氷の表面が滑らかに整えられますが、休憩終了後、真っ先に勢いよく飛び出していくのが、腕に自信がる人々です。美しいツルツルの氷の上をスイスイ楽しそうに滑って行きます。

Bryant Park (7)

小さな子供たちのいる家族連れやカップルにも大人気です。

Bryant Park (8)

子供たちは、初めての体験に、恐る恐る氷の上を進んで行きます。

Bryant Park (3)

アイススケートリンクを見ると、冬の訪れを連想してしまいますが、まだまだ秋真っ只中、園内には、緑の木々も残っています。ブライアントパークには、普段からブライアントパークグリルやブライアントパークカフェなどお店屋さんがありますが、ウィンタービレッジでは、園内広域にポップアップの店舗がたくさん登場し、色々なグルメやお買い物を楽しめるようになります。

Bryant Park (11)

定番のクリスマスツリーの飾り付けグッズをはじめ、ホリデーショッピングで人気のお店が多数登場しています。

Bryant Park (13)

園内には、ベンチやテーブル、椅子がたくさん用意されていて、お天気のいい週末には、たくさんの人たちが過ごしているのを見かけるようになります。

Bryant Park (10)

ホリデーマーケットのお店も色々登場しています。ウィズコロナのため今年は、一度に店舗内に入れる人数を制限するなど、コロナ対策の下でのオープンです。

Bryant Park (14)

秋の定番グルメ、アップルサイダードーナツやホットサイダーは、一押しです!

Bryant Park (16)

毎年、見かける定番のお店屋さんも多く、一年ぶりの再会を楽しみます。アラブ風のランプが華やかな雑貨屋さんも相変わらずの人気です。

Bryant Park (19)

ニューヨークの冬は、とても寒いです。そんな寒い季節に、ぴったりのアパレルのお店も色々あります。

Bryant Park (17)

暖かそうな帽子や手袋、スカーフ、マフラーなど冬のファッションのお店は、定番の人気のお店です。

Bryant Park (20)

ウィズコロナでさらにペットと暮らす人が増えていますが、ペットのお店もあります。その他、たくさんの面白そうなお店が登場しています。

Bryant Park (18)

ウィンタービレッジには、例年こんなふうに、たくさん美味しそうなお店や、可愛いお店が登場します。今年も是非遊びに行ってみて下さい。

ブライアントパーク ウィンタービレッジ NY 楽しいホリデーマーケット

ニューヨークのホリデーマーケットは、ブライアントパークのウィンタービレッジをはじめ、例年、他にも数多くのホリデーマーケットが開催されます。今年は、ウィンタービレッジのホリデーマーケット同様、Urban Space により運営されている、ユニオンスクエアコロンバスサークル のホリデーマーケットは、残念ながら中止となってしまいました。

感謝祭の サンクスギビングデーパレード や、大晦日の タイムズスクエアカウントダウン など、たくさんの人が集まり、参加する形のイベントは、中止となってしまいましたが、クリスマスツリーやホリデーウィンドウなどニューヨークの冬の定番の飾り付けは、今年も見られると思いますので楽しみにしています。

ブライアントパークからもわりと近くにあるメイシーズでは、今年、2020年のホリデーウィンドウは、11月19日からスタートし、2021年1月1日まで飾られています。

メイシーズホリデーウィンドウ 2020年 THANK YOU 感謝の気持ちを表す可愛いショーウィンドウ

ニューヨークのホリデーシーズンの人気イベントは、こちらです。

ニューヨーク クリスマス 冬(11月 12月)イベント大特集 NY豪華ホリデーシーズンの見どころと楽しみ方

ブライアントパーク アイススケートリンク & ホリデーマーケットがオープン! NYCの冬の風物詩ウィンタービレッジ was last modified: 3月 12th, 2021 by mikissh