Bunna Cafe (10)

ニューヨークでエチオピア料理!ブルックリンでお得な異国グルメランチ ブンナカフェ Bunna Cafe

Bunna Cafe (1)

世界中から人々が集まってくる街、ニューヨークでは、世界の様々な国のグルメを堪能できるお店も色々とあり、ちょっとした世界旅行気分で異国料理を楽しむことができます。ニューヨークの中でも、特に世界中の多様な文化が集まっているのがブルックリンで、異国料理のお店も色々あります。先日、ランチで訪れてみたのが、イーストウィリアムズバーグにある本格的なエチオピア料理を気軽に楽しめるブンナカフェ (Bunna Cafe) です。

Bunna Cafe (6)

ブルックリンの中でも特におしゃれなエリア、ウィリアムズバーグと、最近、ウォールアートなどで人気急上昇中のブッシュウィックの間のエリア、イーストウィリアムズバーグには、ピザの有名店 ロベルタズ Roberta’s など個性的なお店が出来ていますが、エチオピア料理のお店、ブンナカフェもそんなエリアにあります。今まで、旅行先などで何度かエチオピア料理を食べたことがありますが、このお店の特徴は、最近流行のビーガン専門のエチオピア料理レストランだということです。最近ベジタリアンなレストランが人気のニューヨーク、平日のランチタイムでも賑わっていました。
ブンナカフェでは、平日、月曜日から金曜日の12時から4時までランチメニューが特にお得になっています。

Bunna Cafe (2)

注文したのは二人前。8種類の煮込みビーガン料理がクレープ生地に敷かれ大皿でやってきます。なかなかのボリューム。このクレープのような生地は、サワードウで出来ていて、インジェラ (Injera) と呼ばれています。

Bunna Cafe (10)

面白いのは、こちらのお店では、フォークやナイフはなく、手でいただきます。別皿でついてくるインジェラ (Injera) をちぎって、おかずを挟んでいただきます。酸味の強いインジェラとおかずとの絶妙なハーモニーがとても美味しいです。
お皿の上には、少し違った種類のインジェラが敷かれています。こちらの方が酸味が強い感じで、よく味もしみていました。3種類の豆の煮込みはカレーのようで美味。その他、ビーツやケールのソテーなど野菜がとっても美味しく、とてもヘルシーなお料理でした。

Bunna Cafe (8)

エチオピア料理の食べ方が紹介されていますが、こんな体験ができるようになっています。

エチオピアでは、友達や家族、お客さんにコーヒーを振る舞うコーヒーセレモニーというカルチャーがあるそうです。日本の茶道や中国茶道とすごく似た文化ですが、そんなエチオピアのコーヒーセレモニーをこのブンナカフェでも見ることができます。毎週水曜日と金曜日の夜6時からと、土日の5時から行われています。
エチオピア産のまだ緑色のコーヒー豆をその場で火にかけて煎り、豆を挽いて、挽きたてのコーヒーを並々と器に注いで振る舞ってくれます。

Bunna Cafe (4)

ブンナカフェのコーヒーセレモニーの様子はこちらです。

アットホームな雰囲気で、お店の人も親切です。

Bunna Cafe (5)

オシャレな雰囲気のバーカウンターもあり、カクテルも楽しめます。もともとは、イベントなどでポップアップレストランなどの活動をしていたようですが、indiegogo でのクラウドファンディングにより、2014年にこちらのお店が誕生しました。

Bunna Cafe (7)

店内にATMがありますが、現金のみとなっています。イーストウィリアムズバーグやブッシュウィックで、ちょっと変わった異国グルメ体験をしてみたい時におすすめのお店です。

ニューヨーク・ブルックリンのエチオピア料理レストラン
ブンナカフェ
Bunna Cafe
1084 Flushing Ave, Brooklyn, NY 11237 MAP

ニューヨークでエチオピア料理!ブルックリンでお得な異国グルメランチ ブンナカフェ Bunna Cafe was last modified: 7月 30th, 2017 by mikissh