Bushwick Collective (18)

ブッシュウィックコレクティブ クールなグラフィティがいっぱいのブルックリン街中ミュージアム

Bushwick Collective (1)

すっかりニューヨークのウォールアートのメッカとなっている場所が、ブルックリンのブッシュウィックです。その中でも、特にレベルの高いグラフィティが集まっているのが「ブッシュウィックコレクティブ」です。ひさびさにブッシュウィックを訪れてみたら、ブッシュウィックコレクティブの作品が2017年版の新しいものに変わっていました。その周囲にもどんどん新しいグラフィティが誕生し、ますます街中グラフィティミュージアムのようになっていて楽しませてくれます。

Bushwick Collective (3)



ブッシュウィックコレクティブへの行き方

ニューヨークの地下鉄Lラインでブルックリンのジェファソンストリート (Jefferson Street) という駅までいきます。例えばユニオンスクエアからだと20分くらいの距離です。

Jefferson Street

ブッシュウィックのグラフィティのメッカ「ブッシュウィックコレクティブ」の作品がたくさん集まっている場所は、地下鉄L線のジェファソンストリート駅 (Jefferson Street) 周辺、Troutman St 沿いです。

Jefferson St

一番のハイライトがこのジェファソンストリート駅周辺のブッシュウィックコレクションで、とりあえずはそこを目指していき、あとは時間が許す限り、足を延ばしていくと色々見られる感じです。具体的なスポットを知らないで訪れても、駅前からスタートし、グラフィティからグラフィティへと自然と目に入ったアートを追いかけていけば楽しめますので、あまり地図にこだわらず楽しんでみてください。

近くには人気のピザ屋さん ロベルタズ や、エチオピア料理の ブンナカフェ、ビンテージショップ アーバンジャングル などもあり、ブッシュウィックエリアで色々楽しめます。

ブッシュウィックコレクティブとは

Bushwick Collective (21)

ブッシュウィックは、実は以前は治安が悪く、とても犯罪の多いエリアでした。ブッシュウィックがこのようなグラフィティ溢れる賑やかな街になったのは、「ブッシュウィックコレクティブ」というストリートアートを増やすプロジェクトがきっかけでした。2012年に、このブッシュウィックコレクティブのプロジェクトを始めたのは、Joseph Ficaloraさん。この危険だったブッシュウィックのエリアに古くから住んでいて、父親が犯罪に巻き込まれ亡くなってしまった、そんな悲しい過去を克服したいと始めたプロジェクトです。彼自身はアーティストというわけではありませんが、キュレーターやコーディネーターとして活躍しているそうです。

このブッシュウィックプロジェクトの効果はというと、治安が悪く雰囲気が悪かったエリアがみるみる変身し、いい方向へと変わっていきました。本当にすごいことです。

こちらのビデオでは、プロジェクトの背景などについて語られています。

毎年、ローカルをはじめ、世界中からアーティストたちが集まり、新しい作品が描かれ、そしてそんなアーティスト達の集まりのお祭りと言うことで、ブロックパーティーも開催されています。

ブッシュウィックコレクティブ2017年最新ウォールアート

ブッシュウィックコレクティブのアートが一新、新しいアートに大変身していました。ますます絵のレベルが上がってすごいアーティストたちがたくさんいることに驚いてしまいます。
こちらは、ロイ・リキテンスタイン風の作品です。

Bushwick Collective (1)

人物を入れて撮ると楽しい参加型ウォールアートです。丁寧に立ち位置も決まっているのでそこに立ってハイポーズ。

Bushwick Collective (3)

女性のアートもとても増えてます。

Bushwick Collective (17)

ちょっと南国気分のかわいい素敵な絵です。

Bushwick Collective (18)

かっこいい作品がいっぱい。

Bushwick Collective (4)

ハンプティ・ダンプティのようなトランプさんも登場。

Bushwick Collective (5)

アニメ化されたブルックリン的なかわいいアートも。

Bushwick Collective (6)

入り口のドアにもアート。

Bushwick Collective (7)

工場のシャッターもこんなかわいいアートが描かれていると雰囲気もよくなってなんだか好感度がアップします。

Bushwick Collective (8)

アーティストたちは色々な国からやってきた人たちが集まっているんだろうなと思いますが、それぞれどれもとても個性的なアートばかりです。

Bushwick Collective (9)

ニューヨークらしい壁画です。街路樹も作品の一部となっている感じ。

Bushwick Collective (2)

全体的に色味が派手な壁画が増え、街角がにぎやかになっています。

Bushwick Collective (10)

通りすがりの人が思わずくすっとしちゃうような楽しい顔いっぱいのアート。

Bushwick Collective (11)

電線に靴がぶら下がっている光景がブルックリンらしいです。

Bushwick Collective (13)

Poloラルフローレンのかわいいクマさん。

Bushwick Collective (14)

こっちはグミのクマさん?

Bushwick Collective (15)

こちらもブッシュウィックでよく見かけるアーティスト、Joe Iurato さんの作品。

Bushwick Collective (16)

屋上のタンクにもかわいいアートが描かれて。

Bushwick Collective (19)

こんな雰囲気となっています。

ブッシュウィックコレクティブの周辺も、ブッシュウィック全体がウォールアートで賑やかになっています。
ほっこりするブルックリンの街並み。

Bushwick Collective (23)

Bushwick Collective (20)

YES!! 素敵なアートで覆われているお店は思わず入ってみたくなってしまいますが、そんなお店がどんどん増えているブッシュウィックエリア。

Bushwick Collective (24)

こちらは2015年の様子で、現在も残っている作品もあります。

ブッシュウィックコレクティブ Bushwick Collective ニューヨーク・ブルックリンのグラフィティのメッカ

ブッシュウィックコレクティブ クールなグラフィティがいっぱいのブルックリン街中ミュージアム was last modified: 4月 28th, 2018 by mikissh