Chicago (1)

フォトジェニックなシカゴ ダウンタウン街角写真 シカゴで印象的だった景色 & パブリックアート

Chicago (1)

それぞれの街には、その街ならではの個性がありますが、シカゴにもシカゴらしい光景がたくさんありました。今回のシカゴ旅行で印象に残ったとてもシカゴらしいなと思う光景の写真を集めてみました。
シカゴは高層ビルが建ち並び、パブリックアートも多く、シアターもあり、ニューヨークと似た雰囲気の部分もありますが、一番シカゴらしく印象に残っているのが、街中にたくさん見られるちょっぴりレトロ感漂うオレンジ色の街灯の街並みと高層ビルの合間を走り抜ける電車の光景です。雨上がりの後の幻想的な街中の雰囲気も素敵でした。

Millennium Park (1)

ミレニアムパークからミシガンアベニューを挟み、向かいにあるシカゴカルチュラルセンターの目の前には、こちらの牛の像があります。街行く人々を優しく見守るように立っているこの牛の像は、ニューヨークのブルと比べると、かなり大人しい雰囲気です。
東京でもカラフルな牛の像が並んでいるのを見たことがある人も多いと思いますが、世界の様々な都市で飾られることとなった人気のパブリックアート “CowParade” の元祖が1999年にシカゴで行われたもので、その記念に一頭だけ残されているようです。

Chicago (2)

ミレニアムパークにも様々なパブリックアートがあり、今では、すっかりシカゴの象徴的存在になっています。

シカゴの象徴ミレニアムパーク!幻想的なビーンと面白い顔の噴水クラウンファウンテン

Millennium Park (11)

シカゴ文化センター内には、とても美しい世界最大のティファニーグラスのドームがあります。

世界最大のティファニーグラスドーム!シカゴの隠れ見どころスポット シカゴ文化センター

街中には、街灯が並び、オレンジ色に。

Chicago (3)

道路への反射も美しいです。

Chicago (4)

下か見上げるとこんな感じになっています。

Chicago (5)

高層ビルの建ち並ぶ街を歩いていると、所々に昔の雰囲気を残した石造りの教会も見られます。
こちらは、マグニフィセントマイルにある、1912年に建設された Fourth Presbyterian Church。ニューヨークの セント・ジョン・ザ・ディバイン大聖堂 と同じ建築家によりデザインされた教会だそうで、確かに似ている部分があります。

Chicago (6)

ミシガンアベニューを挟んで、シカゴの絶景を楽しめる展望台、360シカゴのあるジョンハンコックタワーがあります。

360 シカゴからの美しい夜景 ジョンハンコックセンターの絶景展望台

360 Chicago (3)

マグニフィセントマイルを少し南へ向かうと、細長い煙突のような面白い建物があります。
1861年に建てられた シカゴ ウォーター タワー (Chicago Water Tower) です。ミシガン湖からの水の貯水、浄水機能を担うタワーでしたが、1871年に起こったシカゴの大火事も耐え抜いた現存する数少ない建物です。

Chicago (7)

シカゴは、ウィンディーシティー (Windy City) と呼ばれている街で、日によってはかなりの強風が吹きます。シカゴの春らしい、たくさんのチューリップが美しく咲く街中の光景が素敵でしたが、数日後には強風に負けてたくさんのチューリップが倒れてしまって、かわいそうな姿になっていました。風の街シカゴは、なかなか大変そうです。

Chicago (9)

イリノイ州と言えば、リンカーン。シカゴトリビューンビルの隣には、巨大なリンカーン像があります。

Chicago (10)

街の中心地の巨大な高層ビルの合間を走り抜ける電車。景色を楽しみながら乗ることができます。

Chicago (20)

電車の路線が、シカゴの中心部でくるっと回っていることから、シカゴの街中のエリアは、「ループ」と呼ばれています。

Chicago (12)

トランプタワーがどーんとシカゴの街の中心地に立っていて、どこから見ても目立っていました。シカゴにはヒップでおしゃれなインテリアのホテルやレストランもあります。こんなおもしろいリップ型のチェアもあり目をひきます。

Chicago (13)

イギリステイストを盛り込んだこのおしゃれなホテルは、バージンホテル (Virgin Hotels Chicago) です。スタッフのファッションにも思わず注目。

Chicago (14)

シカゴのおみやげに、スターバックスのご当地マグカップ、シカゴバージョンのマグなんていうものもあります。

Chicago (15)

マグニフィセントマイル (Magnificent Mile) には、ティファニーをはじめ、高級ブランドのお店が並んでいて、ニューヨークのフィフスアベニューのような感じになっています。

Chicago (16)

シカゴでは、今でも大きな船が通る度に橋の開閉が行われています。歩行者や車は、この開閉の間はしばらく動けなくなります。遭遇した時には驚きましたが、シカゴならではの光景です。

Chicago (17)

街中の公園で見かけたアート。Magdalena Abakanowicz さんの AGORA です。たくさんの像が並び、なかなか圧巻です。

Chicago (18)

シカゴの街中で見かけたこちらのアートは、ニューヨークでもお馴染みの Alexander Calder による Flamingo Sculpture です。

Chicago (19)

巨大なシカゴパブリックライブラリーの建物、ハロルド ワシントン ライブラリー (Harold Washington Library) です。歴史がありそうなそのデザインからは意外なのですが、1991年に完成したものです。

Chicago (21)

ニューヨークでもお馴染みの、最近、頻繁に目にするデモ行進。シカゴでも沢山の人たちが参加し、このときは科学に関するデモが行われていました。

Chicago (22)

シカゴを飛び立つ最後の瞬間。オヘア空港から見た美しい夕日がいい思い出です。

Chicago (23)

シカゴは、ニューヨークから週末+α のちょっとしたお休みで訪れることができる、気軽な旅行先としておすすめです♡

フォトジェニックなシカゴ ダウンタウン街角写真 シカゴで印象的だった景色 & パブリックアート was last modified: 6月 4th, 2017 by mikissh