China Institute (2)

チャイナインスティチュート ニューヨークの中国ギャラリーで中国の美しい山々の写真展開催中

China Institute (1)

先日、ロウアーマンハッタンで開催された Night at the Museums 2018 では、今まで訪れたことのないミュージアムを中心に色々と巡ってみました。こちらは ワンワールドトレードセンター から少し南にいったところにある、中国の文化をアメリカに伝える活動をしている、チャイナインスティチュート(China Institute) という中国の文化機関です。チャイナインスティチュートのギャラリーでは、中国の美しい山々をテーマとした写真の特別展が開催されていました。

China Institute (2)

ニューヨークのチャイナインスティチュート (China Institute) は、なんと1926年に設立されたという、とても歴史がある NPO で、現在もニューヨークで中国の文化を広く伝えていくために、中国の教育やアート、文化、ビジネスに関する様々なイベントが行われています。コミュニティーセンターという側面が強いですが、現在は、中国の魅力が伝わってくる、中国の山をテーマとした写真展、”Art of the Mountains – Through the Chinese Phtographer’s Lenses” が開催されています。

China Institute (12)

中国には、泰山、黄山、峨眉山など様々な名山がありますが、そんな山々が登場します。

China Institute (13)

まずは、カラー写真による山の光景です。こちらは、道教の聖地とされる泰山の岩に刻まれた有名な五岳独尊。泰山の重要性を表しています。岩に文字を刻むのは、日本ではあまり見かけませんが、中国らしい習慣なのかもしれません。

China Institute (11)

雲の上に突き出た雄大な山々など、

China Institute (10)

美しい中国の山の写真の数々が展示されています。

China Institute (9)

そして、がらっと雰囲気が変わってモノクロ写真コーナーです。一緒に水墨画も展示され、様々な山の表情を捉えた白黒写真は、まさに水墨画のような世界で表現されています。

China Institute (8)

山に雲がからまり、まるで筆で描いたような繊細な作品となっています。

China Institute (7)

巨大で迫力ある作品です。

China Institute (3)

そして、最後は、現代的な作品が並んでいます。
実はこちらの3つの作品は、同じ場所を描いています。下から順番に歴史的な変遷で並べられていて非常に面白いです。自然豊かだった場所に、工場が建ち、煙を出し、山も姿を変えてしまった、そんな状況が伝わってくる、メッセージ性の強い展示でした。

China Institute (6)

現代の中国映画に登場しそうな美しいワンシーンです。

China Institute (5)

手前のカラフルな岩と遠くの山が上手くマッチした作品です。中国などアジアのアートに興味を持つアメリカ人も多いようで、この日も、熱心に意見を交わしながら作品を楽しんでいる人々がいました。

China Institute (4)

写真好き、山好きの人は楽しめる展示となっています。展示の他、中国に関する様々なコースやイベントがあるようなので、中国文化に興味がある人は、チャイナインスティチュートを訪れてみるのもいいかもしれません。

China Institute (14)

チャイナインスティチュート China Institute
100 Washington St, New York, NY 10006 地図

こちらは、動画で見る中国の美しい名山です。

ニューヨークのチャイナタウンにも、中国系のミュージアム、Museum of Chinese American があります。

ニューヨーク チャイナタウンにある チャイニーズ・ミュージアム Museum of Chinese in America

チャイナインスティチュート ニューヨークの中国ギャラリーで中国の美しい山々の写真展開催中 was last modified: 6月 25th, 2018 by mikissh