アメリカの定番クリスマスディナー ハニーベイクドハムとステーキ オーブン焼き

アメリカでは、クリスマスディナーで外食する人は意外と多くなく、おうちでクリスマスディナーを楽しむ習慣があります。クリスマスの夜、素敵なレストランでクリスマスディナーを楽しもうと旅行でやってきた人は、レストランもお店屋さんもクリスマス当日はほとんどの所がお休みで驚く人も多いです。そんなアメリカのクリスマスディナーですが、みんなどんなお料理を楽しんでいるでしょうか。今年は我が家もクリスマスディナーをおうちで楽しんだので紹介したいと思います。

アメリカのクリスマスの伝統的なお料理というとどんなものがあるでしょうか?
ローストビーフ や、七面鳥の丸焼き、ハニーベイクドハムなどあります。イギリスをはじめ世界各国では、ターキーがクリスマスディナーとなることが多いですが、アメリカでは、七面鳥は、サンクスギビングデーのメインという家庭が多く、クリスマスにはその他の色々な料理を楽しむおうちも多いように思います。

今年は、その中の、ハニーベイクドハムを昨年に続いて、また用意しました。
ハニーベイクドハムは、クリスマスハムとも呼ばれていて、クリスマスならではの人気お料理メニューです。
七面鳥はサンクスギビングデーに必ず食べるので、クリスマスは、やはり、ハムか牛肉のメニューがいいかなと思っています。

こちらが、クリスマスハムと呼ばれる、ハニーベイクドハム です。甘味があり、とても美味しいハムです。
とても大きくて最初はびっくりしますが、ハムは使いまわしの方法がたくさんあるので、余って困ることがないことを昨年体験しているので、今年も大きなハムを頼んでしまいました。

ハニーベイクドハムは、真ん中に大きな骨の芯があり、ハムは味付けも済んでいて、薄切りの切込みも入った状態でパックされています。実は家でやることは、オーブンに入れて焼くだけです。70分間オーブンでじっくりと焼くと、ハムの余分な脂も落ち、旨味が凝縮された美味しいハムがいただけます。

ベイクドハムの他には、スイートポテトのキャセロールや、紫や赤のミニポテトのオーブン焼き、ローストアスパラガスや、アメリカ料理っぽいサイドとして、バターナッツスクワッシュ入りのマックアンドチーズも作ってみました。

クリスマスディナーは、ステーキもよく食べられると思います。今回ステーキは、ガーリックバター添えです。

ブロッコリーなど、野菜のサイド料理は、とにかく多めに作りましたが、サイド料理に、ベイクドハムの端切れなども使えて美味しくできました。

オーブン料理は、手間的にはとても簡単でいいのですが、品数が増えると時間が結構かかるので、ホリデーシーズンのようなゆったりと時間のある時にはぴったりのお料理です。お部屋も暖かくなり、冬のオーブン料理はやっぱりいいなと思います。

そうそう、忘れてはいけない、クリスマスケーキ!
ニューヨークで買ったクリスマスケーキはこちらです。

ニューヨークのクリスマスケーキ 美味しい可愛いブッシュドノエル!

サンクスギビングデーの料理は、今年も、七面鳥の胸肉でした。

Happy Thanksgiving Day!七面鳥 キャセロール アップルパイなどアメリカ料理盛り沢山でお祝い

アメリカ・ニューヨークの楽しいクリスマスの動画はこちらです。

ニューヨークのクリスマスの楽しい映像!美しいクリスマスツリーとイルミネーション巡り2023 動画で紹介

アメリカの定番クリスマスディナー ハニーベイクドハムとステーキ オーブン焼き was last modified: 12月 27th, 2023 by mikissh