ブルックリンの写真映えクリスマスツリー グランドアーミープラザ 今年は迫力ある彫刻と共に!メノラのライトアップも

Grand Army Plaza (2)

ニューヨークでは、クリスマスを2週間後に控え、マンハッタンだけでなく、ブルックリンなど市内各所に、美しいクリスマスツリーが登場しています。ブルックリンで最も絵になる、クリスマスツリーの場所といえば、プロスペクトパークの最北端に位置する、白亜の巨大な凱旋門風のアーチで有名な「グランドアーミープラザ」(Grand Army Plaza) です。2020年の点灯式は、先日、12月8日に行われ、今年は、迫力ある移民を描いた新登場の彫刻作品、”Angels Unawares” と共に、いつも以上にゴージャスに美しく輝いています。

Grand Army Plaza (1)

ブルックリンのグランドアーミープラザ (Grand Army Plaza) は、プロスペクトパーク の北端、プロスペクトハイツとパークスロープの境目にある広場で、巨大な白亜の門がシンボルとなっています。そんなグランドアーミープラザのアーチ前に、毎年ホリデーシーズンに登場する、クリスマスツリーは、人気のスポットとなっていて、今年、2020年は、12月8日から公開となり、早速、多くの人が立ち止まり美しいツリーに見とれていました。

Grand Army Plaza (4)

今年のツリーで、ビックリしたのが、一緒に飾られている迫力ある彫刻作品です。いつも以上にドラマチックな雰囲気のクリスマスツリーとなっています。

Grand Army Plaza (2)

この彫刻は、長さ6m(20ft)、高さ3.7m(12ft)、重さ3.8t の巨大な作品で、様々な時代や地域の移民、難民がギッシリと描かれています。カナダ人彫刻家、Timothy Schmalz さんの作品です。

Grand Army Plaza (6)

すごく見覚えがある彫刻だなと思ったのですが、実は、この作品、ローマにある バチカン市国 のサンピエトロ広場に飾られている彫刻です。2019年の世界移民・難民の日 (World Day For Migrants and Refugees)、9月29日に、ローマ教皇フランシスコによりお披露目されました。新しい彫刻が、バチカン市国のサンピエトロ広場に飾られたのは、400年ぶりのことだったそうです。こちらがバチカン市国で見た彫刻です。

Vatican (2)

そして今回、ブルックリンのクリスマスツリー前に登場している作品は、サンピエトロ広場に飾られている彫刻のレプリカです。今はブルックリンにありますが、最終的には、ワシントンDCのアメリカ・カトリック大学 (Catholic University of America) に常設されるものだそうです。ブルックリンのカトリック教会 (Roman Catholic Diocese of Brooklyn ) により、2021年1月3日までブルックリンのグランドアーミープラザで公開されています。クリスマスツリーとセットでとても絵になる美しい光景になっています。

Grand Army Plaza (3)

アーチの裏側からも美しいです。青い照明でライトアップされ、プロスペクトパークの門にある4本のワシ像に囲まれた美しいクリスマスツリーが見られます。

Grand Army Plaza (5)

プロスペクトパーク側には、ハヌカ (Hanukkah) を祝う巨大なメノラも登場しています。ユダヤ教の光をテーマとしたお祝いであるハヌカは、毎年、日にちが変わりますが、ちょうどクリスマス前後に当たり、8日間に渡って祝われます。2020年は 12/10 が初日で、この日は点灯式が行われていました。ハヌカは、2000年以上前のエルサレム神殿の奪回を起源とするお祭りで、光のお祭りとも呼ばれています。ハヌカについては、こちら の映像で紹介されています。

Grand Army Plaza (7)

メノラには、9本のロウソク台があり、中央のランプは、ずっと照らし続ける中、期間中、毎日、ランプの数が一つ一つ増えていき、最終日は、全てのランプが点灯します。マンハッタンの セントラルパーク近くにあるグランドアーミープラザ にも巨大なハヌカが登場しています。

Grand Army Plaza (8)

グランドアーミープラザは、今後、$9m をかけた修復工事 が予定されていて、1889年から1892年にかけて建設された歴史あるアーチ、Soldiers’ and Sailors’ Arch が、主な対象となっています。工事は、2021年後半または2022年はじめ頃からスタートし、2023年に完了予定となっているので、美しいアーチとクリスマスツリーの姿が見られるのは、今年の次は、2023年となってしまうかもしれません。
グランドアーミープラザについては、こちらで紹介しています。

グランドアーミープラザ ブルックリンの美しい白亜の門

石造りの巨大アーチは、ローマにあるかつての円形闘技場、コロッセオ のそばにある、タイタスの凱旋門(Arch of Titus) やコンスタンティヌスの凱旋門 (Arch of Constantine) などが有名ですが、古代ローマに端を発した建築物です。ヨーロッパでは、19世紀に古代ローマ建築を模した巨大なアーチが数多く建設されましたが、中でも有名なのが、1836年に完成した パリの凱旋門 です。ニューヨークには、アーチが二つ、グランドアーミープラザのアーチと、ワシントンスクエアパークの凱旋門とありますが、どちらも建設されたのは19世紀末でほぼ同時期でした。ホリデーシーズンになると、ワシントンスクエアパークのアーチの前にもクリスマスツリーが飾られ、こちらも人気の写真撮影スポットになっています。

噴水が気持ちいい夏のワシントンスクエアパーク

ニューヨークの写真映えスポットは他にもいっぱい。楽しい週末を♡

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ブルックリンの写真映えクリスマスツリー グランドアーミープラザ 今年は迫力ある彫刻と共に!メノラのライトアップも was last modified: 12月 12th, 2020 by mikissh