Seattle

シアトル シティパスの購入はおすすめ? お得な観光パスの使い方 

This post contains references to our advertisers by which I may be compensated when you click on links.

シアトルの有名な観光スポットにお得に訪れることができる、シティパス (CityPASS) は、シアトルを訪れる旅行者にとても人気のパスです。シティパス (CityPASS) は、アメリカの大都市へ観光するときに使えるお得な観光パスとしてとても有名な大人気のパスでです。

シアトルでは、特に訪れるべき観光スポットの多くが街の中心地の近いエリアに集中しているため、かなり効率よくシアトル観光を楽しむことができます。それらのはずせない観光スポットの多くが、このシティパスでカバーされていて、パスを使えばほぼ半額で訪れることができるため、たくさんの旅行者が利用していました。

シアトル シティパスとは?

公式サイト シアトルシティパス

・ シアトルの定番の観光地7ヶ所の中から選んで回れます!
・ 割引率は 45% OFF 、大変お得なパス!
・ パスを持っていると、チケット売り場の行列に並ばず、行列をスキップできます!

シアトル シティパス 料金
大人(13歳+) 108ドル (通常価格 194ドル $86 OFF!
子供(5-12歳)84ドル (通常価格 131ドル $47 OFF!

購入・詳細はこちら → シアトルシティパス

シアトルシティパスの購入方法は、こちらの シティパス購入方法 を参考にして下さい。同じ使い方です。
それでは、シティパスで周れる、シアトルの見どころの紹介です。

シアトル観光おすすめ人気スポット14選 最新グルメ見どころ徹底紹介!

シアトルの絶景を楽しむ スペースニードル

Space Needle (1)

シアトルに訪れたらぜひ訪れたい、シアトルのランドマーク的存在とも言える、スペースニードル (Space Needle) 。シアトルの全景を眺望できる展望台はとても人気のスポットになっています。
シアトルシティパスを使ってスペースニードルの展望台へ訪れる場合、昼と夜、24時間以内に2回入場でき、明るい朝昼の景色と夜景の両方の景色を楽しむことができます。
通常金額:大人 61ドル  子供 46ドル

▶️  スペースニードル シアトル観光で外せない シアトルのランドマークの絶景展望台へ

アーゴシークルーズ Argosy Cruises

Argosy Cruises (4)

シアトルの絶景を楽しむことができるフェリークルーズ、アーゴシークルーズ (Argosy Cruises) 。シアトルに面したエリオット湾を周遊する、ハーバークルーズ (HARBOR CRUISE) は、とても人気のある1時間コースのフェリーツアーです。
通常金額:大人 34ドル   子供 19ドル

▶️  シアトル クルーズ!フェリーに乗って見る感動のパノラマビュー

かわいいラッコに会える シアトル水族館

Seattle Aquarium (2)

シアトル水族館 (Seattle Aquarium) は、クルーズや有名なマーケットからも近い、ウォーターフロントのにぎやかなエリアにある家族連れに人気の観光スポットです。
巨大な水槽の中を泳ぐ美しい魚たちを美しく見せたり、ラッコたちが自由奔放に泳ぐかわいい姿がよくみえるようになど、色々な工夫がされている水族館で、大人も子供も楽しむことができます。
通常金額:大人 34ドル   子供 24ドル

▶️  シアトル水族館 シアトル・ウォーターフロントの大人気観光スポット

チフーリガラスミュージアム または パシフィックサイエンスセンター

2つのうちどちらか1つを選んで訪れることができます。

チフリー・ガーデン&ガラス ミュージアム

Chihuly Garden and Glass (3)

シアトルの人気観光スポットのひとつ、チフーリ・ガーデン&ガラス (Chihuly Garden & Glass) ミュージアムです。世界的に有名なガラスアーティスト、デイル・チフリー(Dale Chihuly) さんが手掛けたガラスアートのミュージアムで、今までに見たことがないほどの華やかで美しいミュージアムです。
通常金額:大人 33ドル   子供 19ドル

チフーリ ガーデン&ガラス 美しすぎる華麗なミュージアム Chihuly Garden & Glass

パシフィックサイエンスセンター

pacific-science-center-seattle
(flickr/Seattle Municipal Archives)

パシフィック・サイエンスセンター (Pacefic Science Center) は、あのニューヨークのテロ事件 9.11 で崩壊してしまったかつてのワールドトレードセンターをデザインしたことでも知られる Minoru Yamasaki さんによりデザインされた建物です。1962年にシアトルで行われた万博時に使用されたものです。アメリカの科学館はどこもそうですが、子供たちが楽しめる工夫が凝らされた展示がいっぱいあり、IMAX シアターなどもあり、子供連れのファミリーにおすすめの観光スポットとなっています。
通常金額:大人 25ドル   子供 17ドル

Museum of Pop Culture または ウッドランド パーク動物園

2つのうちどちらか1つを選んで訪れることができます。

Museum of Pop Culture (MoPOP)

EMP Museum

ミュージアム・オブ・ポップカルチャー (Museum of Pop Culture (MoPOP)) は、とても珍しい音楽をテーマにしたミュージアムで、音楽好きの人におすすめです。様々な楽器を自由に演奏ができる収録ルームのようなお部屋や、まるでステージに立つスターの気分を味わえるセットなど、子供も大人も思わず夢中になる仕掛けが色々。シアトル出身のロックギター、ジミ・ヘンドリックスを特集した展示もあります。音楽以外にもハリーポッターやロードオブリングなどのファンタジー映画の衣装、サイエンスフィクション映画、ホラー映画などの展示なども色々。スペースニードルやチフーリガラスミュージアムもあるシアトルセンターという好立地にあり、その一際ユニークな外観も一見に値します。
* Museum of Pop Culture (MoPOP) は、旧 EMPミュージアム (EMP Museum) です。
通常金額:大人 30ドル   子供 21ドル

▶️  ミュージアム・オブ・ポップカルチャー (Museum of Pop Culture (MoPOP)) アメリカらしい音楽とポップカルチャーを楽しむ!

ウッドランドパーク動物園


(© Woodland Park Zoo — Ryan Hawk)

ウッドランドパーク動物園 (Woodland Park Zoo) は、他の動物園とは一線を画す、より自然に近い形の中に動物たちが住んでいるのを見ることができる、有名な動物園です。広大な敷地の中には、珍しい動物もいて、300種類以上もの動物が生息。自然の中で生息する動物たちの姿をみて楽しむことができます。
通常金額:大人 22ドル   子供 13ドル

シアトル シティパスの購入方法 & 使い方

シアトル シティパス (Seattle CityPASS) は、シアトルシティパスの公式サイト から購入します。

こちらで シティパス購入方法 を詳しく紹介しています。

購入後すぐ Email に送られてきます。スマホで見せて使う、または、印刷して使うこともできます。
シアトルシティパスは、利用開始日から9日間有効となります。

今回シアトルに滞在したのは3日間でしたが、シティパスを利用して実際に訪れてみたのは、スペースニードル、アーゴシークルーズ、シアトル水族館、チフーリガーデン&ガラスミュージアム、ミュージアム・オブ・ポップカルチャーの 5ヵ所です。2日間でこれら全ての観光スポットを回ることができました。
シアトルでの滞在期間が2日以上あれば、シアトルの絶景を楽しんだり、主要なアトラクションへ行ったり、シティパスでお得に観光を楽しめます。

公式サイト シアトルシティパス

シアトルのおすすめの見どころとグルメはたくさんあります。こちらも参考にどうぞ。

シアトル観光おすすめ人気スポット14選 最新グルメ見どころ徹底紹介!

シアトル シティパスの購入はおすすめ? お得な観光パスの使い方  was last modified: 3月 6th, 2020 by mikissh