CN Tower (11)

CNタワー 観光みどころ紹介!大行列のトロント大人気絶景スポット

CN Tower (11)

カナダ・トロントのシンボルとなっているのが、街中の色々な場所から見える、一際目立っている存在の CNタワー (CN Tower) です。トロントの街並みや美しいオンタリオ湖の絶景を眺望することができ、トロントを訪れたら是非上ってみたい、超人気観光スポットです。CNタワーからの夕焼けと夜景も美しいですが、今回は、混雑を避け、朝早い時間帯に訪れてみました。真っ青な空と美しい湖を背景にした大都会トロントの絶景を見ることができました。

CN Tower (4)

CNタワーとは

CN Tower

CNタワー (CN Tower) は、1976年に完成し、2007年までは、世界一の高層タワーに君臨していました。現在世界一となっているのは、2010年に完成したドバイの Burj Khalifa です。完成前の2007年に世界一の高い建造物として、CN タワーは抜かれてしまいました。
高さは、553.33m と、ニューヨークのワンワールドトレードセンターよりも高く、現在でも北米一の高層タワーで、トロントの全景を眺望できる展望台は、大人気の観光スポットになっています。

こちらのビデオでは、その歴史について紹介されています。



CNタワー 観光

エレベーターで上に上がっていくときも、外の景色を見渡すことができます。
メジャーリーグのトロント・ブルージェイズが本拠地とする球場、ロジャーズ・センターが真下に見えます。

CN Tower (6)

展望フロアー、LookOut Level に到着。ルックアウトレベルの高さは 346 m です。
お天気のいい日の展望台からの景色は最高です。海のような巨大な湖、オンタリオ湖が広がっています。近くには、トロントからフェリーで気軽に訪れることができる、人気スポット トロント・アイランド (Toronto Islands) も見えます。

CN Tower (8)

トロントは、バンクーバーと共に、最近の世界の暮らしやすい都市ランキングでも、かなり上位に挙げられていたりと、なかなか住むのに快適そうな都市となっています。
ウォーターフロントにも快適そうな、高層アパートもたくさん建てられています。

CN Tower (9)

一番人気のビューポイントはこちら。

CN Tower (11)

CN タワーの展望レストランは、窓辺のテーブルで景色を楽しめる、絶景レストランです。

CN Tower (7)

CN タワーは、普通の展望台以外にも、なかなかスリルのあるアトラクションを提供しています。それがこちら、エッジウォーク (Edge Walk) です。展望台のフロアで、このエッジウォークにチャレンジしている人たちの様子をリアルタイムで見ることができる中継映像が流れていたのですが、これが見ているとなかなかおもしろいです。命綱を付けた上で崖っぷちに立って、前に倒れるという、勇気が試されるアトラクションです。

CN Tower (10)

エッジウォークはこんな様子です。

ルックアウトレベルの下の階、スカイテラスへやってくると、高さ 342m の高層を体験することができるフロアーになっています。外に出ることができるようになっていて、風を感じることができます。網が張られてしまっているのがちょっぴり残念。写真撮影は最初のフロアがおすすめです。

CN Tower (12)

もう一つの見どころは、ガラスのフロア (Glass Floor) です。高さは、342m。ガラスのフロアは、シカゴのウィリスタワーでも見かけましたが、こちらが世界初だそうです。フロアが透明のガラス張りになっているので、タワーの真下の景色がとてもよく見えます。なんとなく、ガラスが外れたらどうしよう、恐怖心が出て来る人もいて、ドンドンとガラスの上で暴れるキッズたちを横目に怖がる大人たちもいます。キッズたちも興味津々です。

CN Tower (3)

夜のCN タワーはライトアップされて、色もカラフルに変わり、とても素敵です。ライトアップされたエレベーターが上り下りする様子もよく見えます。

CN Tower (2)

CNタワーのお土産屋さんはこちら。
トロントならでは、または、CNタワーならではのお土産も色々あり、大盛況の様子でした。何気に人気があったアイテムはトロントの景色のパズルでした。

CN Tower (13)

CNタワーへの行き方・チケットと入場料

CN Tower map

CNタワーへの行き方は、とても簡単です。CN タワーは、トロントの中心的存在で、地下鉄やバスの集まる街の中心の大きな駅、ユニオン駅 (Union Station) から徒歩9分です。
CN タワー入場料
大人 CAN$36   子供 CAN$26

CNタワー観光の所要時間は、1時間くらいです。スカイポッドまで行くとさらに+1時間かかりますが、普通の展望台だけで充分綺麗な景色を満喫できます。

CN タワー CN Tower
301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6, Canada MAP
営業時間:毎日 8:30AM–10:30PM(クリスマスはお休み)

大人気の CNタワー、チケット売り場は大行列です。
  
▶️  定番の観光地へ行ける トロントシティパス で入場料が大幅割引に!更に行列をスキップしてスイスイ入場できます!

CNタワーのチケット売り場は朝も夕方も大変な混雑ぶりです。朝は圧倒的にましですが、それでもやはり列はできていて、チケットを購入して入場した後もずっと列が続いていました。

CN Tower (5)

今回、トロントシティパスを利用して行ったので、専用の優先入場レーンから待ち時間なしに入場することができました。入場後も優先入場レーンがずっと続いているので、通常レーンに並んでいる行列を横目に、あっという間にエレベーターに到着し、スイスイと展望フロアまで行くことができました。CNタワーは、シティパスの恩恵をかなり受けられる観光スポットです。持っているのと持っていないのでは待ち時間が圧倒的に違います。トロントの他の観光スポットでも同じような感じで優先入場できたので、かなり時間の節約ができ大活躍のパスでした。

トロントシティパス 最新情報2017大人気観光スポットで大活躍でした!

CNタワーの綺麗な景色が見えるおすすめの時間帯は、夕方だといわれています。
実は、今回、その最も人気のある時間帯である夕方に一度 CN タワーに上ろうとしたのですが、週末の夕方だったということもあり、信じられないくらい長蛇の列でたくさんの人であふれかえっていたため、空いている時間帯に出直すことにしました。

大人気スポットなので仕方がないのですが、特に混んでいるときは展望台の上もかなりの混雑になるため、ゆっくりと写真撮影を楽しみたい人は朝早くなどなるべく空いている時間帯を狙った方がいいと思います。

今年は、カナダ誕生150周年記念の年と言うこともあり、夏真っ盛りの中、街はとても盛り上がっていました。

CN Tower (1)

トロントは見どころがいっぱいあるとても楽しい旅行先です!
まだまだいっぱいあるトロントの人気スポットはこちらを参考にどうぞ。

トロント観光おすすめ人気スポット16選 トロントの魅力とグルメを徹底紹介!

CNタワー 観光みどころ紹介!大行列のトロント大人気絶景スポット was last modified: 12月 30th, 2017 by mikissh