DUMBO Brooklyn (1)

ブルックリン ダンボ with コロナの今!絶景公園を楽しむ タイムアウトマーケット リバーカフェも再開

DUMBO Brooklyn (1)

ブルックリンで、一二を争う人気スポットが、ロウアーマンハッタンとブルックリンを結ぶブルックリンブリッジの袂にある、おしゃれな絶景スポット、ダンボ (DUMBO) です。ダンボといえば、ブルックリンらしいレンガ造りの建物の間に見えるマンハッタンブリッジや、メリーゴーランドなど人気写真撮影スポットが色々あるエリアです。イーストリバー沿いのウォーターフロントには、美しい芝生の公園があり、ロックダウン中も人気でしたが、ようやく人気グルメスポットのタイムアウトマーケットニューヨークや、ロマンチックディナーレストランのリバーカフェなども再開し、さらに活気ある楽しめるエリアになっています。

DUMBO Brooklyn (4)

ダンボ (DUMBO) は、Down Under the Manhattan Bridge Overpass の略で、ブルックリンのマンハッタンブリッジ下周辺のウォーターフロントエリアです。ブルックリンブリッジを境に、ブルックリンハイツと隣接しています。
マンハッタンからは、ブルックリンブリッジ を徒歩や自転車で渡る他、地下鉄 (York St-F、High Street-A,C)、ニューヨークフェリー などで訪れることができます。

DUMBO Brooklyn (6)

ダンボ (DUMBO) といえば、見逃せないのが、大人気写真スポット。いかにもブルックリンらしい、ブリックの建物の合間にマンハッタンブリッジが見えるワシントンストリート沿いです。いつも人でいっぱいのこの通りも、今はかなり空いていますが、それでもポツリポツリと写真撮影にやって来るグループが絶えません。

ニューヨークでは、ロックダウン以降、車両通行禁止となる、オープンストリートを拡大中です。経済再開中の7月以降、10月31日まで、オープンストリートレストラン が行われています。金曜日の夕方5時から午後11時、週末の正午から午後11時までです。

ワシントンストリート沿いも一部オープンストリートレストランの開催場所となっていて、道路には、テーブルを置く位置を示すサークルが描かれています。ここに色々なレストランのテーブルが並びます。

Brooklyn

普段ここは旅行者がたくさんやってくる、ブルックリンの人気写真スポットです。詳細は、こちらで紹介しています。

ブルックリンの有名写真スポットへ最高にフォトジェニックな写真を撮りに行ってみよう!

ブルックリンブリッジ周辺のイーストリバー沿いの公園は、全体で、ブルックリンブリッジパークと呼ばれていますが、場所ごとにそれぞれ個別の名前がついています。
ワシントンストリートをイーストリバー方面に進んで行くと、あまり人の多くない隠れスポット、メインストリートパーク (Main Street Park) があります。木陰では、ピクニックを楽しんでいます。

DUMBO Brooklyn (11)

メインストリートパーク (Main Street Park) には、ぺブルビーチ (Pebble Beach) と呼ばれるビーチもあり、水に浸かったり、ちょっとした水遊びが出来る他、ブルックリンブリッジの全景を眺めることができる人気写真スポットでもあります。

DUMBO Brooklyn (1)

公園や川沿いには、ベンチがあったりとくつろげるスポットも色々用意されています。

DUMBO Brooklyn (8)

イーストリバーでは、現在、夏真っ盛りということで、カヤック、ヨット、ジェットスキーなどウォータースポーツを楽しんでいる人もたくさんいます。

DUMBO Brooklyn (10)

ダンボの人気スポットといえば、2017年にオープンしたエンパイアストアです。エンパイアストアは、オフィスビルでもあるのでオープンしていますが、建物内のリテールのお店はオープンしていないため閑散としています。一階にあるトイレは利用できます。ニューヨークでは、経済再開の最終段階である フェーズ4 に進んでいますが、ショッピングモールや屋内レストランの再開は、まだ許されていません。

DUMBO Brooklyn (9)

エンパイアストアーズ ブルックリン ダンボの絶景グルメ&ショッピングスポット Empire Stores

ウエストエルムはオープン中!特定の入口からだけ入ることができます。

DUMBO Brooklyn (2)

絶景を見ながらお食事が出来る素晴らしいアウトドアスペースがあるイタリアンレストラン、Cecconi’s Dumbo も、現在オープン中。エンパイアストア前、ウエストエルムのお隣にある雰囲気のいい人気のレストランです。

DUMBO Brooklyn (3)

エンパイアストアに、昨年オープンしたばかりの人気のフードホール、タイムアウトマーケットニューヨークは、今日から、オープンします。アプリでの注文、アウトドアスペースでの食事などコロナ特別対策下での再開です。

こちらが、エンパイアストア内のタイムアウトマーケットの様子です。

タイムアウトマーケット ニューヨーク 最新フードホール ブルックリンダンボに登場!Time Out Market New York

メリーゴーランドはまだ稼働していませんが、あまり人がいない今、お洒落写真スポットとしては最高です。こちらのメリーゴーランド、Jane’s Carousel は、実は、1922年に製作されたという歴史的なものです。もともとは、オハイオ州の遊園地にあったものですが、2011年にダンボにやって来て、それ以来、ダンボのアイコンとなっています。メリーゴーランド周辺は、EMPIRE FULTON FERRY と呼ばれ、ブルックリンブリッジが眺められる憩いの広い芝生スペースになっています。

DUMBO Brooklyn (4)

ブルックリンブリッジの下には、ロマンチックなレストランとして人気の、リバーカフェ (The River Café) があります。長期間に渡り閉鎖されていましたが、7月29日から、プリフィックスの3コースディナーのみのアウトドアダイニングが再開しています。

DUMBO Brooklyn (12)

ここも人気の写真スポット、フルトンフェリーランディング (FULTON FERRY LANDING) です。全然人がいないので、今は写真を撮るにも最高です。
フルトンフェリーランディングといえば、ブルックリンアイスクリームファクトリー が長くありましたが、昨年、Ample Hills Creamery に変わりました。レッドフックに新工場 を作ったり、ディズニーワールドに出店したりと急拡大を続けていた、Ample Hills Creamery ですが、3月に経営破綻し、チャプター11を申請し、製造業と業種の異なる Schmitt Industries に買収され、新体制での再開を準備中のようです。すぐ側には、新たに、Brooklyn Ice Cream Factory のお店も再登場しています。

DUMBO Brooklyn (5)

ブルックリンブリッジ以南には、ピア1からピア6まで、広大な公園が広がっていて、人気のピクニックスポットになっています。

DUMBO Brooklyn (13)

Old Fulton Steet 沿いには、人気のニューヨークピザの名店、Juliana’sGrimaldi’s などアウトドアダイニングスポットが色々並んでいます。

DUMBO Brooklyn (7)

今年は、ブルックリンブリッジもとても空いているので、行きか帰りのどちらかで、橋を渡ってみるのもおすすめです。

ブルックリンブリッジでニューヨーク絶景散歩 withコロナの今空いている悠々おすすめコース!ウェディング姿も?!

ダンボ同様、ブルックリンの人気エリア、ウィリアムズバークも賑やかになって来ています。

ブルックリン ウィリアムズバーグ withコロナの今 SMORG TO GO やアウトドアダイニングで盛り上がる街の様子

お天気のいい日のお散歩コースに是非訪れて見てください。
楽しい一日を♡

ブルックリン ダンボ with コロナの今!絶景公園を楽しむ タイムアウトマーケット リバーカフェも再開 was last modified: 8月 6th, 2020 by mikissh