ニューヨークにある世界の駄菓子が集まる可愛いお店 エコノミーキャンディ Economy Candy

ニューヨークに、昔懐かしい駄菓子屋さんの雰囲気を残した可愛いキャンディショップ、エコノミーキャンディ (Economy Candy) というお店があります。ニューヨークには、長年続く歴史あるお店がたくさんありますが、このロウアーイーストサイドにある、エコノミーキャンディというお店は、なんと80年以上も続く老舗のお菓子屋さんです。
アメリカの定番お菓子から、珍しいレトロなお菓子や、ヨーロッパや日本など世界のお菓子も色々集まり、数千種類ものお菓子が取り揃えられている、小さな子供たちからおじいちゃんおばあちゃんまで、世代を超えてワクワクさせてくれる楽しいお店です。

エコノミーキャンディ (Economy Candy) は、ロウアーイーストサイドの Rivington St にある昔懐かしい雰囲気を漂わせた駄菓子屋さんです。それもそのはず、なんと今から80年以上前の1937年創業で、三世代に渡り続いている歴史あるキャンディショップです。
お店の中に入ると、天井に届きそうなくらい、両壁いっぱいお菓子に囲まれた空間になっています。M&M やハーシーズなどアメリカの定番ブランドはもちろん、あまり見かけない珍しいレトロなお菓子も色々あります。

アメリカだけでなく、奥に進んでいくと、世界の輸入菓子もいっぱい並んでいます。

ポッキーなど日本のお菓子も色々と置かれています。

グミで有名なドイツのハリボも。

アメリカのお菓子と言ったら、定番の M&M’s チョコレート。

変わり種では、宇宙食のお菓子も。

中でも気に入ったのは、小さな可愛らしいお菓子たち。レトロなイラストが可愛いです。

彩りも綺麗でデザインも可愛く、ちょっとしたときに気軽にあげられるプチギフトにぴったりです。

エコノミーキャンディ (Economy Candy) のお店は、ニューヨークのロウアーイーストサイドにポツンとある小さなお店なのですが、ローカルのスイーツ好きたちが集まってくる、ニューヨークの有名な老舗お菓子屋さんです。

エコノミーキャンディ ニューヨーク Economy Candy
108 Rivington St, New York, NY 10002 地図

ニューヨークで、キャンディショップと言えば、Dylan’s Candy Bar も有名です。

ディランズキャンディーバー NYの可愛いお菓子の店 Dylan’s Candy Bar

ニューヨークにある世界の駄菓子が集まる可愛いお店 エコノミーキャンディ Economy Candy was last modified: 2月 24th, 2022 by mikissh