NYC (7)

アメリカもついにマスク着用推奨!無症状の新型コロナウイルス感染者からの感染リスク

NYC (7)

日本をはじめ、アジアでは当たり前の光景となっている、外出時のマスク姿、実は欧米では今までほとんど見かけなかったのですが、これからはマスクの着用が当たり前になり定着するようになるかもしれません。現在、猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響で、マスク姿の人もだんだん見かけるようになってきていますが、今のアメリカの状況から、マスクが必須になってくるかもしれません。米国疾病予防管理センター (CDC) や 世界保健機関 (WHO) では、これまで、周りの人に感染させる危険がある病気の人がマスクをし、健康な人にはマスク着用を推奨していませんでした。ところが、新型コロナウイルスは、無症状の感染者も多いとても感染力の高いウイルスのため、病気の症状がない人からも感染が起きている懸念が高く、CDC や連邦政府では、これからすべての人にマスク着用を推奨する、マスク着用に関するポリシーの変更に関する議論が行われています。

現在、世界中で猛威を奮っている、昨年末に登場したばかりの新型コロナウイルス (COVID-19) は、まだ未知のウイルスで、ワクチンも治療薬もない、恐ろしいウイルスです。アメリカ、ニューヨークでも瞬く間に広がりましたが、ごく短期間に、世界中に広がるほどの感染力が高いウイルスです。アメリカでは、医療機関が手一杯となっている現状で、さらにこれ以上感染者を一人でも増やさないために、不要な外出禁止や他人との距離の確保 (1.8m) など Social Distancing が、2週間前から実践されてきました。しかし、まだ深刻な事態が続いていることから、Social Distancing の ガイドライン(PDF) を、さらに 1ヵ月間延長して、4月30日まで継続することとなっています。

なぜそんなに感染力が高いのか?CDCのディレクターとのインタビューを紹介している NPRの記事 によると、多めの見積もりではありますが、この新型コロナウイルスの感染者の25%が無症状のままだそうです。この他、症状が現れる以前の感染者からも感染する模様です。それは決してグッドニュースではなく、この感染を悪化させている最大の原因で、無症状で感染していることに気付いていない人から、多くの人に感染させている可能性があります。実際には、その真偽を確かめるためには、広範囲に抗体テストを実施する必要がありますが、例えば、アイスランドのわりと広範な検査の結果 によると、50%もの感染者が、無症状だったそうです。中国のデータを分析し、無症状感染者の感染拡大への寄与を論じた 論文 もサイエンスで発表されています。
無症状の本人は大丈夫かもしれませんが、その後感染した人が無症状とは限りません。次に感染する人は、ウイルスに負けて大変な重症になる可能性があります。一番怖いのは、無症状の感染者は、自分でも感染者だという意識がないことです。そのため、いつも通り多くの人と接触してしまい、多くの人に感染させてしまうのです。

これまで、CDC は、外出時に健康の人のマスクの着用を推奨していませんでしたが、そんな無症状感染者からの感染の可能性もあることから、外出時にみんながマスクの着用をすることを推奨するポリシーの変更を今議論しています。

こちらでは、マスクの有用性について紹介されています。

一般の人々の間の新型コロナウイルスの感染で恐れていることは、無症状の感染者が人と至近距離で会話する時に起こる飛沫感染です。マスクで口を覆うことでその飛沫感染を制御しようということですが、もちろんそのために一般の人は、医療用マスクの N95 を用意する必要はなく、さらに市販のマスクである必要もないようです。口からのしぶきをブロックするために必要なものは、簡単な手作りのコットンマスクで十分と考えられているようです。

こちらの映像で、そんな手作りマスクの作り方が紹介されていますが、本当、Tシャツを切って作ってもいいんですね。今までのマスクのイメージを覆すとてもお洒落なマスク姿の人を街で見かけるようになるかもしれません。

CDC は、4月3日に、COVID-19 対策として、外出時にマスクなどで顔を覆うことを推奨することに決定しました。

一日でも早く、コロナに勝てる対策ができるよう心から望みます。

5分で結果が分かる新検査もうすぐ登場!未知の新型コロナウイルスへの医学的対策

アメリカもついにマスク着用推奨!無症状の新型コロナウイルス感染者からの感染リスク was last modified: 4月 3rd, 2020 by mikissh