ニューヨーク フリートウィーク2022!船のパレード 船内ツアーなどイベント盛り沢山

アメリカでは、もうすぐ夏のはじまりを告げるメモリアルデーの祝日がやって来ます。メモリアルデーウィークのニューヨークの恒例イベントといったら、アメリカ海軍をはじめ軍関連の船と水兵さんが大集合する、フリートウィーク (Fleet Week) です。一昨年2020年から2年連続で現地開催は中止となっていたため、今年2022年は、2019年以来3年振りとなるフリートウィーク (Fleet Week) が、5月25日からメモリアルデーの31日まで開催されます。ニューヨークハーバー、ハドソン川沿いを船が大行進する船のパレードや船内ツアーなど様々なイベントが行われます。

ニューヨークは、毎年、メモリアルデー前後に、フリートウィーク (Fleet Week) が開催され、海軍 (Navy)、海兵隊 (Marin Corp)、沿岸警備隊 (Coast guard) の船が大集合し、制服姿の水兵さんをよく見かけるようになります。フリートウィークは、2020年以来2年連続でバーチャルで行われ、現地でのイベントは中止となっていたため、今年は、2019年以来3年振りとなり、2022年5月25日から31日まで開催されます。

2019年は、USS New York がやって来ましたが、今年2022年は、さらに巨大な強襲揚陸艦の USS Bataan がやって来ます。

USS Bataan に加え、以下の船がアメリカ各地からやって来て、ニューヨークのミッドタウン、またはスタテンアイランドのピアに停泊します。

Pier 88 South
USS Bataan (LHD-5) an Amphibious assault ship from Norfolk, Virginia

Pier 90 North
HMS Protector (A173), United Kingdom

Intrepid Museum, Pier 86
U.S. Naval Academy Yard Patrol Craft from Annapolis, Maryland

Staten Island Homeport Pier
USS Milwaukee (LCS-5) a freedom-class littoral combat ship from Mayport, Florida
USCGC Dependable, a medium endurance cutter from Virginia Beach, Virginia
USCGC Sycamore, a seagoing buoy tender from Newport, Rhode Island

5月25日(水)の午前6時から8時にかけて、これらの船が隊列を組んで、自由の女神のあるリバティ島やバッテリーパーク周辺などニューヨークハーバー、ハドソン川を通過し、船のパレードのような光景が広がります。バッテリパークからジョージワシントンブリッジまで広範囲のハドソン川沿いで見学することができます。

26日から30日までの午前8時から午後5時まで、ミッドタウンのピア88周辺や、スタテンアイランドの Homeport Pier に停泊した船の船内が開放され、無料で見学することができます。日曜日の29日は、お休みです。セキュリティチェックがあり、水のボトルやガラスや缶など持ち込み不可のものが色々ある他、安全上の理由からサンダルやネックレスなどが禁止となっているなど、色々ルールがあるので、詳細を こちら(PDF) で確認してから訪れるのがおすすめです。

2019年のフリートウィークでの船内ツアーの様子は、こちらです。

フリートウィークのニューヨークイベント メモリアル船 USS New York へ

この他、タイムズスクエア、フラットアイアン地区などニューヨーク周辺で様々なイベントが開催されます。詳細は こちら です。

ピア86の イントレピッド海上航空宇宙博物館 では、メモリアルデーのセレモニーなど色々なイベントが開催される他、27日金曜日は、フリーフライデー で、午後5時から9時まで無料で入場することができます。ちょうどムービーナイトも行われ、Crimson Tide が上映されます。

イントレピッド海上航空宇宙博物館 見どころ ニューヨークの空母で有名なミュージアム

ニューヨーク フリートウィーク2022!船のパレード 船内ツアーなどイベント盛り沢山 was last modified: 5月 24th, 2022 by mikissh