世界が注目!フライト追跡サイト Flightrader24 で史上最もトラックされた飛行機


(flightrader24)

ここ数年、パンデミックにより、フライトの数は、めっきり減り、からっぽの空の日が続いていましたが、夏真っ只中の現在、すっかり上空の飛行機の数が激増しています。TSAのデータによると、アメリカでは、飛行機の運行数が、現在、2019年の90%くらいのレベルまで戻って来ています。そんな混み出した現在の世界の空の様子は、フライト追跡サイト、Flightrader24 で確認することができます。フライトレーダー24 (Flightrader24) では、特定のフライトをトラッキングすることができますが、今日、Flightrader24 がスタートした2006年以来最もトラッキングされたという、注目のフライトがありました。

フライト追跡サイト、フライトレーダー24 (Flightrader24) は、特定の飛行機をトラッキングすることができるので、搭乗予定のフライトの運航状況をチェックしたり、空港に誰かを迎えに行く時にリアルタイムの発着時間を確認するのに便利なサイトです。フライトレーダー24 (Flightrader24) にアクセスしてみると、現在、飛行中の航空機がいっぱいで、まるで管制官になったような気分がする、面白いサイトです。

みんなが管制官の時代がやってきた?

Flightrader24 は、今日、2006年にサービスを開始して以来、最も多くの人が、特定のフライトのトラッキングのためにサイトに集中し、サイトが繋がりにくくなっていたようです。そのフライトとは、アメリカ下院議長のナンシー・ペロシ (Nancy Pelosi) さんを乗せ、クアラルンプールから台北に向かった、アメリカ空軍機のフライト、SPAR19 です。

アメリカは、これまで、台湾の主権を主張する中国に配慮し、政府首脳や要人の台湾訪問を行っていませんでしたが、今回は、副大統領に続き、大統領の継承順位2位である下院議長のナンシー・ペロシさんが、アジア各国歴訪中、台湾を訪問する可能性があるとして、ここしばらく注目を集めていました。今年に入り、全く予期せず、ロシアによるウクライナの侵攻が起こってしまいましたが、同様のリスクを抱える台湾にとって、今回の訪問は、心強いと言えると思います。

久しぶりに、Flightrader24 で現在の空の状況を見てみましたが、すっかり以前の空に戻りつつあり、物凄い数のフライトが飛んでいます。TSA のデータによると、2019年の90%前後レベルまで回復して来ており、2019年超となる日も時々あります。


(flightrader24)

夏休み真っ只中、バケーション中の人も多いと思いますが、楽しい夏をお過ごしください♡

世界が注目!フライト追跡サイト Flightrader24 で史上最もトラックされた飛行機 was last modified: 8月 2nd, 2022 by mikissh