Flyovers (6)

ニューヨーク フライオーバー アメリカ独立記念日のびっくり戦闘機パレード!

NYC (2)

アメリカ独立記念日は、快晴となることが多いですが、今年の7月4日も、例年通り素晴らしいお天気となりました。今年は、コロナですっかり普段とは違った年となっていますが、ニューヨークでは、BBQ やピクニックをしたり、ヨットやクルーザーを楽しんだり、それぞれ思い思いに過ごしていました。ニューヨークの独立記念日といえば、花火やホットドッグ、BBQ が定番ですが、今年は、ハドソン川上空をかっこいい戦闘機がパレードするフライオーバーが行われました。”Salute to the Great Cities of the American Revolution” と題された、フライオーバーで、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボルチモア、そしてワシントンDCと、アメリカ独立時に活躍した東海岸の大都市を巡るもので、猛スピードでいくつもの戦闘機が駆け抜けて行く様子は圧巻でした!

Flyovers (1)

ニューヨークのフライオーバーの予定時刻は、午後5時頃。今回のフライオーバーは、空軍機が中心で、一部海兵隊の戦闘機、F-35 が参加しています。5時を過ぎたけど、来ないな、来ないな、と待ち遠しく思っていたところ、ハドソン川上空の雲のところにすっと現れた6本の飛行機雲!

Flyovers (9)

まず先頭で登場したのは、4月にもニューヨークにやって来た、6機編成の空軍のサンダーバーズ (Thunderbirds) です。

Flyovers (2)

サンダーバーズ (Thunderbirds) は、空軍のエリートアクロバット飛行隊です。今回も、美しい隊列を組んで飛行していました。機体は、F-16 Fighting Falcon です。

Flyovers (6)

続いて、4機の戦闘機がやって来ました。戦闘機は、Air Force F-15、Air Force F-22、Marine Corps F-35 が参加していますが、こちらは、おそらく F-35 ?! 戦闘機の識別がなかなか難しいです。

Flyovers (7)

中央の面白い形状の飛行機は、B-2 です。Bomber の略である B が名前に付いている飛行機は、爆撃機を意味します。左右に2機づつFが名前に付いている戦闘機(Fighter Aircraft)を従えていて、初めてみるその姿にくぎ付けでした。

Flyovers (3)

次々に戦闘機がパレードのようにやってくる、こんな豪華なフライオーバーは初めてです。ワシントンDC の 航空宇宙博物館イントレピッド海上航空宇宙博物館シアトル航空博物館 などの航空博物館にやって来た気分です。

Flyovers (4)

爆撃機、B-1 を中心に、こちらも左右に2機の戦闘機の隊列です。

Flyovers (8)

最後に登場したのが、一際大きな機体のB-52です。一機だけでしたが、4本の飛行機雲が描かれる巨大な飛行機でした。

Flyovers (5)

物凄いスピードなので、4月のブルーエンジェルズとサンダーバーズ同様、あっという間のフライオーバーでしたが、色々な戦闘機が順番にやって来る、普段なかなか見る機会がない珍しい面白いイベントでした。ボストンからニューヨークへやって来ましたが、この後、フィラデルフィア、ボルチモアを経由し、ワシントンDCに向かいました。
ワシントンDCでは、独立記念イベントが行われ、ニューヨークでフライオーバーを行ったもの以外にも、数多くの航空機が集まり、フライオーバーが行われたようです。

4月のブルーエンジェルズとサンダーバーズのフライオーバーの様子は、こちらです。

サンダーバーズ & ブルーエンジェルス ニューヨーク上空で感謝を込めたアクロバット飛行!

今年のアメリカ独立記念日はちょうど週末でした。例年とは違うイベントもあり楽しい日になりました。

アメリカ独立記念日ってどんな日?

ニューヨーク アメリカ独立記念日イベント2020 大特集!

ニューヨーク フライオーバー アメリカ独立記念日のびっくり戦闘機パレード! was last modified: 7月 5th, 2020 by mikissh