Shakespeare in Central Park (6)

シェイクスピアの舞台名作が続々オンラインで公開!ナショナルシアター フランケンシュタイン など

Shakespeare in Central Park (6)

演劇の本場と言えば、シェイクスピアでお馴染みのイギリスですが、ナショナルシアターやシェイクスピアグローブなどロンドンの有名劇場は、演劇の名作を続々とオンラインで公開してくれています。ナショナルシアターは、明日イギリス時間の午後7時から、フランケンシュタインが期間限定で公開されます。また、シェイクスピアグローブは、ロミオとジュリエットが公開されている他、今後、マクベスなどシェイクスピアの定番作品も続々公開予定となっています。

現在、コロナのため、世界中の多くの人が自宅で過ごすことが要請されており、残念ながら、旅行やパフォーミングアートの公演などへのお出かけができません。そんなおうち生活中の私たちに向けて、オペラやミュージカルなど世界中の著名劇場やパフォーミングアートのグループが、オンラインでも臨場感を持って楽しめる作品を公開してくれています。

ナショナルシアター

National Theatre London

ロンドンのナショナルシアター (National Theatre) は、明日、4月30日イギリス現地時間の午後7時から1週間、フランケンシュタイン (Frankenstein) がストリームされます。予告編は こちら です。

フランケンシュタインは、日本でもよく知られたお話ですが、19世紀初頭に描かれたロマン主義的なゴシック小説で、予期せず誕生してしまったフランケンシュタインの切なくも悲しい物語です。
二人の男優が、フランケンシュタインとそのパートナー役の役を交替して演じた二つの作品があり、今回その両作品が公開されます。同ストーリーで役を交代して演じた2011年の2つの作品映像が、4月30日、5月1日と2夜連続で公開されました。また、5月7日からは、シェイクスピアの『アントニーとクレオパトラ』(Antony & Cleopatra) が公開されました。
5月21日には、『A Streetcar Named Desire』 が公開されます。

シェイクスピアグローブ

ナショナルシアター同様、ロンドンのテムズ川の南側に位置する有名劇場が、シェイクスピアグローブ (Shakespeare’s Globe) ですが、シェイクスピアグローブでも、毎週、様々な作品を公開してくれています。

London (10)

5/11 マクベス (Macbeth)

5/18 冬物語 (The Winter’s Tale)

シェイクスピア

イギリスはもちろん、世界の演劇に大きな影響を与えた人物が、16世紀後半から17世紀初頭にかけて活躍したイギリスの劇作家、、ウィリアム・シェイクスピア (William Shakepear) です。

National Portrait Gallery London (10)

シェイクスピアは、四大悲劇とされる『ハムレット』、『マクベス』、『オセロ』、『リア王』などで知られており、その影響は、様々な演劇、文化、歴史で感じることができます。こちらの映像では、そんなシェイクスピアが紹介されています。

オペラ・バレエ・ミュージカル

この他、オペラやミュージカルなど様々なショーもオンラインで公開されています。以前にも紹介しましたが、今週は、ロンドンのロイヤルオペラハウスでは、5月1日からバレエの The Winter’s Tale、パリ国立オペラでは、5月3日まで、オペラのカルメンがストリームされています。

ニューヨークフィル ロイヤルオペラなど世界の著名劇場作品が無料でオンラインで楽しめます

『オペラ座の怪人』などで知られる、Andrew Lloyd Webber さんは、毎週金曜日に週末限定で、様々なミュージカル作品を公開してくれていますが、今週末は、Royal Albert Hall で開催された記念イベントが公開されます。

今週は『キャッツ』オペラ座の怪人で有名な Andrew Lloyd Webber 作曲のミュージカルがオンラインで無料公開 The Shows Must Go On!

シェイクスピアの舞台名作が続々オンラインで公開!ナショナルシアター フランケンシュタイン など was last modified: 5月 19th, 2020 by mikissh