No Pants Day (1)

雪の残る氷点下の中でのノーパンツサブウェイライド ニューヨーク

一日中雪が降り続いたニューヨークの土曜日。翌日の今日は、昨日同様気温はマイナス6度、氷点下の寒い一日でしたが、お天気に恵まれたので外に遊びに出てみました。今日は、ニューヨーク恒例で、世界中に広がりつつある地下鉄や街中にノーパンツの人が溢れ、街を行き交う人々を驚かすというイベント「ノーパンツサブウェイライド (No Pants Subway Ride)」の日です。この寒さの中なので、さすがに参加者も少ないかなと思いながらも、少しだけユニオンスクエアに立ち寄ってみました。

ホームにさっそくいました。パンツ一枚の人。
「ノーパンツサブウェイライド (No Pants Subway Ride)」とは、参加者たちが決まった時間に集合場所に集合して、一斉に地下鉄に乗り、乗車後、みんなで一斉にパンツ(ズボン)を脱いで、みんなを驚かせちゃおうという、インプルーブ・エブリウェア (Improv Everywhere) 主催の2002年から行われているニューヨークの定番イベントです。

このイベントに参加する人たちは、とにかく普通の素振りをすることが求められます。いつも通り、携帯をいじったり、本を読んでいたり、おしゃべりしていたり。

えっ?!って、驚いて思わず振り向いちゃう人も。

ユニオンスクエアの地下鉄駅内には人がいっぱい集まっていました。にぎやかな演奏と一緒に、とても盛り上がっています。

踊る女の子を中心に、大盛り上がり。例年、この盛り上がりは、ユニオンスクエアで見られますが、さすがに今日は外は寒すぎるので地下に避難しています。

別の女の子も加わり盛り上がっています。

フリーハグのお兄さんも登場。

イベントの参加者たちは、イベントの後、パーティーに参加したりして盛り上がる夜を過ごすようです。さすがに寒過ぎるので外にはいないだろうと思ったら、普通にパンツ一枚で、今夜の会のお店に向かう人々の姿を見かけました。ダウンのコート来て重装備でいても寒かったのに、本当すごいです。

真っ白な雪の日のニューヨーク。エンパイアステートビルのライトアップも白でした。

昨年も遭遇しましたが、おしゃれな姿の人たちもいて、みんな本当に楽しそうに遊んでいます。

ノーパンツサブウェイライド No Pants Subway Ride ニューヨーク 今年も開催!

NY ノーパンツデー ユニオンスクエアにノーパンツの集団現る!

雪の残る氷点下の中でのノーパンツサブウェイライド ニューヨーク was last modified: 1月 8th, 2017 by mikissh