Fushimi Inari (8)

色鮮やかな千本鳥居の美しい京都伏見稲荷大社

朱色の鳥居が鮮やかで美しい伏見稲荷大社は、美しい見どころがたくさんある京都の街の中でも、特に人気のスポットとなっています。「伏見稲荷大社」は、旅行レビューサイトのトリップアドバイザーで、「日本の人気観光スポットベスト1位」に選ばれていることもあり、海外からの旅行者に特に人気のスポットとなっています。明るい時間帯に行くと、この朱色が本当に鮮やかに映り、とても写真映えし、この伏見稲荷大社の魅力がより増して見えます。
伏見稲荷大社の見どころである、この赤い鳥居「千本鳥居」は、山の上の方へとずっとずっと続いていく、この世から神様のいる幽界へと続く門です。以前、駆け足で伏見稲荷大社に訪れたことがありますが、こんなに鳥居が続く道が長いとは知りませんでした。
伏見稲荷大社は、外国人だけでなく、初詣先としても日本全国でとても人気の高い神社となっています。

京都の伏見稲荷大社は、全国に数多くある稲荷神社の総本社で、その信仰の中心である京都の稲荷山に神が祀られたのは奈良時代にまで遡るという歴史あるスポットです。

豪華な桜門を進んでいきます。

応仁の乱で焼失後、1499年に再興されたという本殿。とても美しいです。

お願い事をします。

伏見稲荷ならではのこのかわいい絵馬。

参拝を終え、さらに千本鳥居を目指して上っていきます。

レンタル着物でおしゃれしている人を沢山見かけました。日本人だけでなく、アジア諸国から来ている旅行者の人もよく着ていて、みんな楽しんでいる様子でした。

伏見稲荷大社の千本鳥居は、海外の人にも知られる有名なスポットとなっていますが、映画『Memoirs of a Geisha』で登場したことでも知られています。

『Memoirs of a Geisha』のトレイラーです。

赤い鳥居の中を進んでいくと、

こんなかわいらしい祠が立つ場所もあります。

伏見稲荷大社では、実は稲荷山に向けてこんなにたくさん鳥居が続いています。山頂までのハイキングコースは、全体で2-3時間程見ておく必要があるようです。

伏見稲荷の出入り口には、出店がずいぶんと出ていました。伏見稲荷ならではの、稲荷寿司。

五平餅。

お団子屋さん。

伏見稲荷の最寄駅の一つ、京阪本線の伏見稲荷駅は、こんなきつねのかわいい駅です。

久しぶりに日本に帰ると日本の魅力を実感します。

伏見稲荷大社
〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68 MAP

色鮮やかな千本鳥居の美しい京都伏見稲荷大社 was last modified: 1月 1st, 2017 by mikissh