Mount Rushmore National Memorial

今日はアメリカの祝日 プレジデントデー「大統領の日」or「ワシントンの誕生日」?

Mount Rushmore National Memorial

アメリカでは2月の第3月曜日は「ワシントンの誕生日」 (Washington’s Birthday) で、アメリカの祝日で、3連休になっています。この「ワシントンの誕生日」は、多くの州が祝日となっていますが、州毎にこの祝日の呼び方が異なり、「大統領の日」 (President’s Day) などとも呼ばれています。

Federal Hall (1)

2月の第3月曜日は、「大統領の日」と呼ばれるお休みです。この祝日は、アメリカ独立戦争の英雄で、初代大統領となった、ジョージ・ワシントン (George Washington) の誕生日を祝う日として、1879年にはじまったもので、連邦政府の定める正式な名称は「ワシントンの誕生日 (Washington’s Birthday)」となっています。1971年以来、祝日は、2月の第3月曜日となっているので、正式な日にちは関係ないのですが、ジョージ・ワシントンの正確な誕生日は、1732年2月22日です。現在、使用されているのはグレゴリオ暦ですが、かつて使用されていたユリウス暦では、1731年2月11日だったそうです。

「ワシントンの誕生日 (Washington’s Birthday)」の祝日は、それぞれの州で意味合いが異なり、ジョージ・ワシントン同様、歴代大統領の中でも特に尊敬されている、アブラハム・リンカーン (Abraham Lincoln 1809年2月12日生) の大統領もワシントン同様、お祝いの対象となっている州もあります。
こちらの映像では、そんな Washington’s Birthday の歴史が紹介されています。

日本から見たら信じられないかもしれませんが、アメリカは、国と州がかなり独立した存在となっているのが特徴で、祝日ですら、全ての州で統一の祝日にならず、祝日の名称も州によって異なっていたりします。「ワシントンの誕生日 (Washington’s Birthday)」についていうと、フロリダ、デラウェア、ロードアイランド、ノースカロライナ、ケンタッキー、ルイジアナ、ウィスコンシン、インディアナ、カンザスなど、こんなにも多くの州で、祝日ではありません。

presidents-day-by-states
(officeholidays.com)

ジョージ・ワシントンにちなんで名付けられたワシントンDCやその周辺のワシントンのお屋敷、Mount Vernon などを訪れてみるのもおすすめです。

ワシントンDC 是非訪れたいおすすめ観光スポット10選

ワシントンDCのマダムタッソーには、アメリカ歴代全大統領の蝋人形が勢揃いしています!

マダムタッソー ワシントンDC アメリカ歴代大統領に出会える面白いミュージアム

サウスダコタ州のマウントラシュモアには、ジョージ・ワシントンをはじめ、著名大統領の顔が、巨大な岩山に描かれています。ロッキー山脈周辺のドライブ旅行で立ち寄ってみるのもおすすめです。

ロッキー山脈を巡る絶景ロードトリップ アメリカの広大さを楽しむドライブ旅行

ジョージ・ワシントンの縁の場所が実はニューヨークにもあります!初代大統領の就任式が行われたフェデラルホールです!

ニューヨーク・ウォールストリートの隠れ観光スポット フェデラルホール

独立戦争の指揮官だった、ジョージ・ワシントンは、他にもニューヨークに色々と足跡を残しています。

Morris-Jumel Mansion「モリス・ジュメル・マンション」 マンハッタン最古のお屋敷

アメリカ独立のニューヨークの舞台 フランシスタバーンミュージアム

今年、2020年は、4年に一度のアメリカ大統領選ということで、2016年の大統領選 同様、今後、激戦が繰り広げられていくと思います。現職のトランプさんに対する、サンダース上院議員、ブルームバーグ元ニューヨーク市長、その他、民主党の候補者が誰になるのか注目です。

引き続き楽しい3連休をお過ごしください。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

今日はアメリカの祝日 プレジデントデー「大統領の日」or「ワシントンの誕生日」? was last modified: 2月 17th, 2020 by mikissh