Guggenheim Gold Toilet

あの黄金のトイレ America が盗難!イギリスの世界遺産の宮殿 Blenheim Palace で姿を消す

Guggenheim Gold Toilet
(Guggenheim Museum)

ニューヨークのグッゲンハイム美術館で以前名物となっていた「アメリカ」と名付けられた黄金のトイレが盗まれてしまいました。盗難事件が起こったのは、ウィンストン・チャーチルの生家で、世界遺産にも登録されているイギリスの宮殿、Blenheim Palace です。特別展で設置されていた、あの黄金のトイレが、今日の早朝、何者かによって持ち去られ、姿を消してしまった模様です。

Blenheim Palace では、イタリア人コンセプトアーティスト、Maurizio Cattelan の特別展が、9月12日からはじまったばかりで、その一つとして展示されていた作品が、18金でできたトイレ「America」です。以前、ニューヨークのグッゲンハイム美術館で展示されていたので、実際に使用したことがある人もいるかと思います。いたずら好きなアーティストさんなので、冗談かと思いましたが、こちらが盗難事件が起こった Blenheim Palace のツイートで、どうやら本当の事件のようです。

警察の発表によると、2台の車を使用した複数人のグループによる犯行の模様で、現在の所、1人逮捕者が出ていますが、作品は見つかっていないようです。

Blenheim Palace は、ロンドンから車で1時間半程のオックスフォード大学の近くにある美しい宮殿です。

黄金のトイレと、グッゲンハイム美術館については、こちらでも紹介しています。グッゲンハイム美術館は、フランクロイドライト建築の美術館で、先日世界遺産に登録されたばかりの話題のスポットです。

グッゲンハイム美術館 見どころ有名作品大紹介 NY世界遺産の近代アートミュージアム

黄金のトイレは、$1 million 以上の価値があるとされていますが、ダヴィンチのモナリザ、ムンクの叫びをはじめ盗難事件が起こると注目を集め、価値が上がることが多いので、Maurizio Cattelan さんの作品の価値もさらに上がるかもしれません。
ちなみに、Maurizio Cattelan さんは、こんなアーティストさんで、いたずらのようなコンセプトアート作品で知られています。

あの黄金のトイレ America が盗難!イギリスの世界遺産の宮殿 Blenheim Palace で姿を消す was last modified: 9月 14th, 2019 by mikissh