Brooklyn Graffiti (1)

グラフィティの溢れるブルックリン・ウィリアムズバーグの街歩き

Brooklyn Graffiti (1)

ブルックリンのウィリアムズバーグは、芸術的でおしゃれな壁画アート「グラフィティ」が多いことでも有名なエリアで、新しいお店もどんどん増え、最近すっかり人気のスポットとなっています。おしゃれなショップなども多く、グラフィティアートを楽しみながらお散歩できる楽しいエリアとができます。このエリアにはいつも流行に敏感なヒップスター達が集まってきています。

Brooklyn Graffiti (14)

ドアやシャッター部分のアートをアクセントに家全体がアートで楽しい。

Brooklyn Graffiti (5)

Brooklyn Graffiti (12)

ゆるい猫と像のかわいらしいアート。

Brooklyn Graffiti (7)

マーシャルアート、格闘技教室の建物も、こんなアートでお出迎え。

Brooklyn Graffiti (6)

ベッドフォードアヴェニューの駅近くに割と古くからあるヨガのような癒しのアート。

Brooklyn Graffiti (4)

写真のようなアートも素敵です。

Brooklyn Graffiti (9)

白黒のかっこいい絵も登場。

Brooklyn Graffiti (10)

最近は特に目につくようになってきているのが、大手ブランドによるコマーシャル系のグラフィティです。街歩きをしていると、グラフィティを描いている所に遭遇します。
街が統一されて、壁画の広告はなかなかおしゃれでクールでいいのですが、その反面、大きなお金が動き出し、同じくグラフィティで有名なブッシュウィックの記事でも紹介しましたが、レントの高騰、ジェントリフィケーション、そして新旧住人の軋轢を引き起こすという側面もあります。

Brooklyn Graffiti (3)

Brooklyn Graffiti (13)

レストランの前の壁も楽しい壁画が描かれています。

Brooklyn Graffiti (11)

お店屋さんの前の看板もビビッドで楽しい。

Brooklyn Graffiti (8)

グリーンポイントにある ACME のサーモン屋さんの近くにも、壁一面グラフィティアートが描かれているエリアがあります。

Brooklyn Graffiti (15)

Brooklyn Graffiti (2)

ところで、ニューヨークのブルックリンのこのエリアで見かけることが多い人々と言ったら、個性的なスタイルのヒップスターと、そしてユダヤ教の伝統に則って生活を続ける Hasidic の人々です。同じニューヨークでもマンハッタンと比べると個性的な人の多いブルックリン、そんなブルックリンでピーブルウォッチをするのも楽しいです。

ブルックリンに集まる個性的な人々、ヒップスターってどんな人たちでしょう?Hipstarの他に、NerdやGeekと呼ばれる人もいます。似ているようで異なるヒップスターとナードとの違いはこちらで解説されています。

グラフィティの溢れるブルックリン・ウィリアムズバーグの街歩き was last modified: 9月 18th, 2016 by mikissh