サバナ アフターヌーンティーで人気のグリフォンティールーム! 優雅な空間で美味しいランチと紅茶のひと時

サバナは、歴史的にイギリスと関係が深く、建築や食文化など色々なところで、イギリスの影響が感じられます。そんなサバナを代表する有名スポットの一つが、美しいステンドグラスシャンデリアに、アンティーク家具があり優雅なヨーロッパ風の空間を楽しめる、ランチやアフターヌーンティーが美味しい、グリフォンティールーム (Gryphon Tea Room) です。

グリフォンティールーム (Gryphon Tea Room) は、サバナのダウンタウン歴史地区のマディソンスクエア (Madison Square) にある一際目立つ個性的なデザインのビルの1階にあります。グリフォンティールーム (Gryphon Tea Room) のある建物は、1926年にサバナのスコティッシュライトのために建てられた歴史的な建物で、スコッティライトメイソニックセンター (The Scottish Rite Masonic Center Savannah) と呼ばれています。
サバナのダウンタウンでよく見かける、サバナの美術大学 SCAD (Savannah College of Art and Design) が、2019年に購入し、現在、建物の外観はリノベーション工事が行われています。

グリフォンティールームの中に入ると、ヨーロッパ風の美しいアンティークな素敵な空間が広がっていて感動します。部屋の中央には、ティファニー風のステンドグラスに豪華なシャンデリアがあり、周囲には、マホガニー製のアンティークな本棚や棚、時計などの家具があります。

グリフォンティールームは、午前11時から夕方までの営業で、週末のお昼は特に混み合います。入口付近にもちょっとした待合スペースがありますが、この日は、45分程時間がかかると言われたので、ちょっと周辺を散歩して、連絡が来てから再び戻って来ました。

こちらは、もともとは、A.A. Solomons & Co. の薬局だったスペースで、カウンターや処方箋入れなど様々な名残が残っています。

グリフォンティールームのアフターヌーンティーが有名ですが、ランチメニューも充実していておすすめです。この日は、ランチを注文し、食後に紅茶とアフターヌーンティーのスイーツをいただきました。
ランチは、アントレの他、サンドイッチやサラダもあります。こちらは、ポークテンダーロイン。熱々でジューシーでとても美味しかったです。スイートポテトやブロッコリーなど蒸した野菜の上にポークが乗っているイギリス風の料理です。付け合わせは、パンとフルーツです。

こちらは、モロッコ風スパイスがきいたグリルドチキンのフォッカチオサンドイッチ。ルッコラ (arugula) もたっぷりついてきます。

ランチの後のデザートは、紅茶と一緒にスイーツの盛り合わせ。味も見映えもバラエティに富んだスイーツが色々やってきて楽しめます。グリフォンティールームでは、アフターヌーンティーも人気ですが、アフターヌーンティーについてくる、スコーン、サンドイッチ、スイーツを個別に注文することもできるので、ランチをしっかりと食べたい時には、スイーツだけ注文してみるのもおすすめです。

中央の広いフロアにあるテーブル席が中心ですが、周囲には、お屋敷感の漂う特別席がいくつかあります。美味しいランチや紅茶をいただきながら、サバナらしい歴史的な雰囲気が楽しめる、おすすめのティールームです。

グリフォンティールーム Gryphon Tea Room
337 Bull St., Savannah, GA 31401 地図

サバナは、美しい楽しい見どころがたくさんある、おすすめの旅行先です。

サバナ観光 おすすめ人気スポット 絵になる美しい街 徹底紹介!

サバナのディナーのおすすめはこちら、有名なオールドピンクハウスです。

サバンナの人気お屋敷レストラン オールドピンクハウスで美味しいアメリカ南部料理!The Olde Pink House Savann

サバナ アフターヌーンティーで人気のグリフォンティールーム! 優雅な空間で美味しいランチと紅茶のひと時 was last modified: 3月 3rd, 2024 by mikissh