ニューヨーク 猛暑到来!アメリカのヒートウェーブ中西部から北東部の広範囲に


(NWS HeatRisk)

まだ6月中旬ですが、アメリカではもう猛暑の到来です。中西部から北東部にかけての広範囲で、今週から日に日に気温が高くなっていく「ヒートドーム現象」が起こっていて、今年初のヒートウェーブ(熱波)がやって来ます。ニューヨーク周辺ではずっと穏やかな過ごしやすい日が続いていたので、今は他のエリアに比べるとましなのですが、これから週末にかけては、かなり暑くなっていく予報になっています。特に暑くなる日差しの強い日中は、涼しい場所で過ごすようにし、しっかりと水分補給をするなど熱中症に気をつけて過ごすよう週になりそうです。

ニューヨークは、6月はこれまで比較的過ごしやすい日が続いていましたが、今後1週間程は、今年の夏初のヒートウェーブ(熱波)が到来し、90℉(32.2℃)前後の猛暑の日が続く予報となっています。

今回やって来ているヒートウェーブは、ニューヨーク周辺だけでなく、中西部から北東部にかけての広範囲に広がっています。場所によっては、日に日に温度が上昇していく、ヒートドーム現象が起こり、危険なレベルの猛暑となるエリアもあります。

NWS (National Weather Service) は、猛暑の危険性を分かりやすく示してくれるヒートリスクの地図 (HeatRisk Map) を提供してくれています。例えば、こちらは、明後日6月20日の猛暑危険性のマップで、最高危険度となるレベル4 (Extreme) の紫のゾーンがかなり広範囲に広がっています。


(NWS HeatRisk)

ニューヨーク周辺は、今回のヒートウェーブの中心から少し離れていて、最高危険度となる紫の日はありませんが、6月20日(木)、21日(金)が危険度レベル3 (Major) で赤色になっているので、木曜日、金曜日の日中は特に注意が必要となります。

ニューヨークの週間天気予報図

ちなみに、NYCは、除外されていますが、周辺の広範囲の地域には、熱波注意報となる Heat Advisory が出されています。
明日は、ジューンティーンスの祝日 で、夏真っ只中と言った感じで、色々なイベントがあるため、外出の予定がある人も多いと思いますが、特に日中は、長時間の直射日光は避け、涼しい場所で過ごし、しっかり水分補給をするなど暑さ対策が大切になりそうです。

ニューヨークではヒートウェーブの猛暑対策として、涼めるスポットマップ (Cool Options) や、公園の水浴びができたり木陰になる場所のマップ (Cool It! NYC) などが提供されているので、外出中暑さに困ったら利用してみるのもいいと思います。


(Cool Options Map)

最新ニューヨーク情報を毎日いろいろ発信しています!
インスタ → こちら
Facebook → こちら
X → こちら
Youtubeニューヨークチャンネル → こちら

ニューヨーク 猛暑到来!アメリカのヒートウェーブ中西部から北東部の広範囲に was last modified: 6月 18th, 2024 by mikissh