Chelsea Gallery (1)

NYチェルシーのギャラリー再開 コロナで大変身!アーティストの制作現場がギャラリーに?! High Line Nine

Chelsea Gallery (1)

ニューヨークのお洒落なギャラリー街、チェルシーギャラリーに、ギャラリースペースが、アーティストたちのアート製作のアトリエとなり、出来上がったばかりの作品を披露するという新しいスタイルのギャラリーが登場しています! ハイラインのすぐ側にある、ハイラインナイン (High Line Nine) は、コロナ禍で変身を遂げ、面白いアイデアで、コロナ対策万全スタイルのお手本ともいえるようなギャラリーになっています。アーティストさんが実際に活動している個室のギャラリーが並んでいて、訪れた人たちは、ギャラリースペースの中には入らず、ガラス越しに外から鑑賞できます。ギャラリーのお隣には、雰囲気のいいカフェもあり、アートに触れながらちょっとした憩いの一時を過ごせるいい感じの雰囲気のお洒落なギャラリーです。

Chelsea Gallery (3)

ニューヨーク州やその周辺では、美術館が再開をはじめている一方、NYC では、まだミュージアムの再開が許可されていないため、まだ閉鎖が続いています。この数ヵ月間、アート好きの人にとってのアートの楽しみ方は、パブリックアート巡りや、ストリートアート巡りなどしかありませんでしたが、チェルシーのアートギャラリーも再開する所が出て来ていて、訪れることができるようになってきています。

Chelsea Gallery (8)

ハイラインのすぐ側、27ストリートにある High Line Nine は、9つの小さなギャラリースペースからなり、同時にいくつもの展示が行えるようになっています。現在、コロナにより、すっかり色々なルールが変わってしまいましたが、そんな状況に合わせて、面白いアイデアの展示が行われています。

従来のギャラリーの形を今の状況に変化させて、ギャラリースペースの各お部屋を閉め切りにして、ガラス越しに見えるようになりました。それぞれのお部屋ではアーティストさんたちのスタジオとなる、アーティストレジデンス (Artist Residence) が行われていて、アーティストさんたちが製作している様子や、出来たてのアート作品を見学することができます。

Chelsea Gallery (3)

アーティストレジデンスは、美術館でも見かけることがありますが、商業スペースであるギャラリーでは、あまり見たことがありません。この面白い試みは、コロナで影響を受けている、アーティストたちを支援するという意味合いもあると思います。

入り口から出口までまっすぐ進んで行くだけで見学ができ、風通しもよく、ソーシャルディスタンスも取れて、色々な意味でとてもよく考えられています。
左右に分かれ、一方通行となっている廊下を歩きながら、ガラス越しに鑑賞していきます。

Chelsea Gallery (5)

描きかけ中なのに、すでにとても力強いパワーを感じるフラメンコのアート。

Chelsea Gallery (6)

ギャラリーは、月曜日から土曜日までの正午から午後6時までオープンしています。6人のアーティストさんがいますが、いつもいるとは限りません。ガラス越しに丸見えの環境なのですが、実際にお部屋の中で、アーティストさんが、夢中で制作している様子が見られます。抽象表現主義的なアート作品です。

Chelsea Gallery (9)

こちらは、キュビスム風の独特の幾何学模様が印象的な作品群です。様々な作風のアーティストが参加しています。

Chelsea Gallery (7)

作品や作品の配置はもちろん、直接、作品とは関係のないインテリアの配置にも個性が出ていて面白いです。

Chelsea Gallery (2)

ギャラリーは、27ストリートから 28ストリートへと続いていて、28ストリート側には、雰囲気のいいカフェ、Il Piccolo Ristoro Cafe があります。コーヒーやエスプレッソなどのドリンクの他、サンドイッチやフラットブレッド、パスタなど軽食も取れる隠れスポットです。

Chelsea Gallery (1)

著名建築家、Zaha Hadid さんがデザインしたコンド、520 West 28th の下にあり、カフェスペースは、ストリート沿いの他、中庭にもあります。アーティストさんも中庭で一息ついている様子でした。

Chelsea Gallery (4)

ハイラインナイン High Line Nine
507 W 27th St, New York, NY 10001 地図

チェルシーのギャラリー街は、お洒落な素敵なギャラリーがたくさん集まっている、アート好きにはとても楽しいエリアです。

Chelsea Gallery (10)

チェルシーには、本当にたくさんのギャラリーが集まっています。ニューヨークのロックダウン後、経済再開に合わせ、だんだんとオープンするギャラリーも増えて来ていますが、コロナによるパンデミック中ということで、まだ閉鎖中だったり、予約制でオープンしているギャラリーもあります。

チェルシーギャラリー街 おすすめ有名ギャラリー&回り方マップ

今回紹介した High Line Nine ギャラリーは、気軽に訪れることができるので、チェルシー周辺を訪れるときに、立ち寄ってみてください。ハイライン のすぐそばなので、合わせて訪れて見るのもおすすめ!

Chelsea Gallery (11)

今とても静かな中ゆったりとハイラインを楽しむことができます。おすすめです!

ハイライン再開で行ってきました!コロナ後に変身した幸せな憩いの公園

NYチェルシーのギャラリー再開 コロナで大変身!アーティストの制作現場がギャラリーに?! High Line Nine was last modified: 8月 12th, 2020 by mikissh