Hoboken (9)

ホーボーケン観光とニューヨークの絶景!マンハッタン対岸のNJ州の小さな街 Hobokenへ

Hoboken (9)

ニューヨークでは今年は、お散歩や、サイクリング、ピクニックなど、すっかり健康的なアウトドア活動が人気となっています。ニューヨーク、マンハッタンは、四方を水に囲まれた島なので周辺には、ウォーターフロントからの素晴らしい眺望が楽しめるエリアが数多くありますが、その中でおすすめの一つが、グリニッジビレッジからチェルシーにかけてのハドソン川の対岸にある、ニュージャージー州のホーボーケン (Hoboken) です。ハドソンリバー沿いにはニューヨークの景色が楽しめる遊歩道が続き、桟橋には、マンハッタンの絶景が楽しめる公園や憩いのスペースが点在しています。また川沿いから数本離れると、レストランやブティック店が並ぶ大通りがあり、ニューヨークの近くにいながらも、アメリカの郊外の素敵な小さな町を彷彿とさせる雰囲気が楽しめます。

Hoboken (4)

ニュージャージー州のホーボーケンは、マンハッタンのグリニッジビレッジからチェルシーにかけてのハドソン川の対岸にある、アメリカの郊外の雰囲気を残した感じの素敵な街で、ニュージャージー州各地を結ぶターミナル駅があります。かつては、ハドソン川に浮かぶ島だったのですが、埋め立てられて、川から西側に広がる、パリセイズ (Palisades) の崖の下まで伸びる小さな街となっています。
街のシンボルの一つとなっているのが、マンハッタンからもよく見える、ホーボーケン最南部に位置する、1907年にオープンした歴史が感じられる、ホーボーケンターミナル (Hoboken Terminal) です。マンハッタンからは、PATH または、フェリー、ポートオーソリティからのバスなどで訪れることができます。

Hoboken (21)

ホーボーケン駅構内もとても趣があって素敵です。

ニューヨークの美しい景色を楽しむ ホーボーケン Hoboken

ホーボーケンの一番の魅力は、やはりマンハッタンの絶景が広がる、ハドソン川沿いのウォーターフロントです。

Hoboken (28)

川沿いの遊歩道は、お天気のいい週末には、住人たちはもちろん、近くから遊びに来た人たちでとても賑やかになります。

Hoboken (36)

ホーボーケンは、19世紀初頭前後に、John Stevens により、ニューヨーカーが遊びに来れるリゾート地として開発されました。そんなホーボーケンは、ニューヨークの野球チームが、最初に、公式の野球の試合を行った場所としても知られています。1846年に、New York Knickerbockers と New York Nine の試合が行われた球場、Elysian Fields があった場所には、そんな野球誕生を記念する、野球のモニュメント、Birthplace of Baseball Monument (地図) があります。そんなリゾート地だったホーボーケンが、19世紀後半から20世紀初頭にかけて、次第に、産業都市へと変貌し、ドイツ系、アイルランド系、イタリア系をはじめ多くの国から移民が押し寄せました。New York, New York などで知られる有名歌手、フランク・シナトラは、ホーボーケンで、イタリア系移民の家庭に生まれました。

Hoboken (12)

NYC 周辺は、世界各地からやって来た人々も多く、アメリカの中でも特殊な国際都市となっていますが、そんな中で、ホーボーケンは、最もアメリカらしい雰囲気が漂う街の一つです。小さいコンパクトな街ですが、お店屋さんは、主に街の中心のワシントンストリート沿い周辺に集中し、街の外れにスーパーやガソリンスタンド、居住用高層ビル、それ以外はタウンハウスといった具合に、わりとしっかりと街がビジネスエリアと居住エリアに区分されています。アメリカのカントリーサイドからニューヨーク周辺にやって来たという人には、とても馴染みやすい街だと思います。そんなカントリーサイドの雰囲気からか、街中で、マスクをしていない人を結構多く見かけます。

Hoboken (16)

ワシントンストリート沿いには、たくさんのレストランが並んでいます。色々な世界各国の料理のレストランがありますが、特にピザ屋さんが多く、イタリア系レストランが多くあります。

Hoboken (29)

ニューヨーク周辺では、すっかりアウトドアダイニングが板についてきていますが、ホーボーケンでも可愛い凝ったデザインのお店も色々あり華やいでいました。

Hoboken (15)

飲食店以外にも、ショッピングスポットも色々あり、ニューヨークでもお馴染みのアンソロポロジーなどファッション系のお店もあります。

Hoboken (17)

ホーボーケンは、バータウンとしても知られていて、スポーツバーをはじめたくさんのバーがあり、いつも賑わっています。

Hoboken (20)

賑やかなワシントンストリート沿いには、タウンハウスが立ち並び、一階はリテールスペース、2階以上は、居住用になっていて、いい雰囲気になっています。

Hoboken (11)

ワシントンストリートから少しずれると、一気に閑静な住宅街が広がっていて、教会や公園などが点在し、ニューヨークへ通勤する人にも便利な街となっています。

Hoboken (14)

ホーボーケンのハドソン川沿いには、マンハッタンのハドソンリバーパークのような感じで、遊歩道があり、途中の桟橋には、色々なテーマの公園や憩いのスペースが点在しています。
ホーボーケンの最南端、ホーボーケンターミナルから北に向かい、最初に登場する公園が、Pier A Park です。公園の手前には、水遊びができる噴水があり、暑い日には人気スポットになっています。

Hoboken (2)

川に突き出た桟橋方面には、広い芝生が広がっていて、人気のピクニックスペースになっています。

Hoboken (1)

2001年に起こった911事件では、ニューヨーク周辺の色々な街から犠牲者が出ましたが、ホーボーケン在住で犠牲者となってしまった人々の911メモリアルモニュメントが飾られています。

Hoboken (23)

Pier A Park の次に登場するのが、川に付き出た離れ島のようになっている Pier C Park です。

Hoboken (27)

“No Mask Entry”。アメリカのカントリーサイドからやって来た人が多く住んでいる街なのか、ホーボーケンは、相対的にマスクをしている人が少ない気がしますが、マスク着用必須なのか禁止なのか、一瞬迷ってしまう注意書きでした。園内では、マスク着用者、未着用者、この日は半々くらいでした。実際は、着用するルールになっています。

Hoboken (24)

島には、眺望スポット、小高い芝生の丘の他、キッズが楽しめる滑り台などの遊具があるプレイグラウンド、トイレを完備した都市型公園です。

Hoboken (26)

島のマンハッタン側には、芝生やベンチ、コンクリートの椅子などくつろげる場所が色々用意されていて、素晴らしい眺望が楽しめ、たくさんの人が集まっています。

Hoboken (38)

エンパイアステートビルをはじめ、チェルシーからミッドタウンにかけての景色も良く見えます。

Hoboken (39)

結婚式など記念撮影にもよくやって来ている、人気の絶景スポットです。

Hoboken (25)

島からさらに突き出ている桟橋もあり、川の真中にいる気分が味わえます。

Hoboken (5)

ウォーターフロント沿いには、居住用高層ビルが立ち並び、コンドやレンタルアパートの他、ホテルの W Hoboken があります。

Hoboken (3)

ウォーターフロントには、大型のレストランが色々並んでいますが、遊歩道沿いにある Sinatra Park のイタリア系レストラン、Blue Eyes Restaurant は人気のお店です。

Hoboken (37)

遊歩道では、お散歩したり、ジョギングしたり、サイクリングしたりと、色々な人が行き交っていきます。

Hoboken (40)

川沿いを歩いていると途中に陸側の小高くなっているところがあり、その丘の上には、大学の Steven Institute of Technology があり、キャンパス内には、Castle Point Lookout (地図) と呼ばれる素晴らしい眺望スポットがあります。

hoboken view

遊歩道沿いには、そんな Castle Point が冠されたスケートパーク、Castle Point Skate Park があり、スケボーやマウンテンバイクなど、アクロバティックなジャンプができる公園があります。

Hoboken (33)

遊歩道沿いを歩いていると、芝生が広がる綺麗な公園がいくつも出てくるのですが、こちらは、Maxwell Place Park という公園で、芝生エリアの他、プレイグラウンドや小さな砂浜などがあります。

Hoboken (6)

遊歩道沿いには、人気のドッグパーク、Shipyard Park Dog Park があり、たくさんのワンちゃんたちが楽しそうに走り回っていました。可愛いワンちゃんがたくさんいるので、みんな思わず立ち止まって眺めていました。

Hoboken (31)

ワンちゃん同士も仲がよさそうです。

Hoboken (7)

このカラフルで華やかな場所は、ピア13 です。ピア13 には、アウトドアバーの Pier 13 Hoboken があります。色々なグルメのフードトラックが集まって来ていて、とても賑やかな雰囲気です。ピア13の近くには、Hoboken Historical Museum もあります。

Hoboken (8)

14ストリートにある、ピア14 には、NY Waterway Ferry のフェリー乗場があります。ニューヨーク、マンハッタンのミッドタウン (Midtown / W. 39th St Pier) からフェリーで来ることができます。

Hoboken (30)

桟橋の一番奥まで行ってみると、ハドソンヤードがすぐ目の前に見えます。ホーボーケンターミナルからピア14までは、歩いて30分程の距離です。

Hoboken (10)

ホーボーケンは、マンハッタンの絶景も楽しめる、アメリカらしい街で、ニューヨークにいながら、手軽に小旅行気分が味わえます。お天気のいい日に、お散歩がてら遊びに訪れてみるのもおすすめです。

Hoboken (35)

もうすぐオクトーバーフェストの季節がやって来ますが、ホーボーケンのアップタウンにあるビアホールもおすすめです。

オクトーバーフェストとドイツパレード ニューヨークで見て食べて飲んで楽しむドイツ三昧の日

サイクリングで訪れる場合は、少し上り坂となりますが、ホーボーケンの北側の街、ウィーホーケン (Weehawken) まで足を運んでみると、またホーボーケンとは違った角度からのマンハッタンの絶景が見られる展望スポットがあります。

ハミルトンパーク ニューヨークの絶景展望スポット あの有名なハミルトンの決闘場所 Weehawken

ホーボーケン (Hoboken) は、ニューヨーク近郊で、手軽に遊びに行ける楽しいおすすめの街です。是非訪れてみて下さい。

ホーボーケン観光とニューヨークの絶景!マンハッタン対岸のNJ州の小さな街 Hobokenへ was last modified: 9月 21st, 2020 by mikissh