フーバーダム観光 ラスベガスから アメリカ驚異の7大巨大建造物

Hoover Dam (1)

ラスベガス近郊の見逃せない観光名所のひとつ、フーバーダム (Hoover Dam) は、コロラドリバーをせき止めて造られた巨大なダムです。フーバーダムと巨大な人口湖のミード湖 (Lake Mead) は、その歴史的な意義も含め、アメリカ人旅行者に大変人気な観光スポットとなっています。ラスベガスをはじめ、その周辺の発展とこのフーバーダムの存在は切っても切り離せない関係があり、フーバーダムは、水量へ減ってきていますが、現在でもアメリカ最大規模の貯水量を誇り、周辺エリアへの電力と水の供給という重要な意味を持つダムとなっています。フーバーダム (Hoover Dam) は、国立公園サービス (NPS) の管轄下にあり、検問所があったり、ビジターセンター入場時のセキュリティーチェックがあったりと、なかなか厳しい場所ですが、ラスベガス旅行者必見の人気観光スポットとなっています。



フーバーダム

フーバーダムは、ラスベガスから南東へ車で一時間程のネバダ州とアリゾナ州の境界の ボルダーシティ (Boulder City) にあります。
ラスベガスから日帰りで気軽に訪れることができる観光スポットとして、ラスベガス周辺には、フーバーダム、ミード湖、レッドロックキャニオン などありますが、フーバーダムが一番人気の観光地となっています。
フーバーダムから一番近いおすすめのホテルは フーバーダムロッジ というところです。

Hoover Dam Map

フーバーダム Hoover Dam
Nevada 89005 地図

フーバーダムの建設

驚かされるのが、フーバーダムは60階建てのビルに相当するほどとにかく巨大なダムで、このダムの建設が行われたのが、なんと大昔、1931年から1935年にかけてだったということです。その当時、もちろん世界で最も巨大なダムだったそうです。歴史的建造物 (National Historic Landmark) や 国家歴史登録財 (National Register of Historic Places) に指定されていて、少し変わった所では、アメリカ7不思議建造物 (7 Man Made Wonders of the US) の一つにも選ばれています。建設に使用されたコンクリートの総量は、なんとニューヨークからロサンゼルスまで舗装できる程の量だったというのだからどんなにすごい大きさがわかると思います。

フーバーダムがロケ地として登場した映画

フーバーダムは、とにかく巨大なダムで、アメリカ人にとってはかなり知られている有名な場所ということで『トランスフォーマー (Transformers)』や 『カリフォルニアダウン (San Andreas)』など、映画にもよく登場するロケ地にもなっています。

Hoover Dam (4)

駐車場に車を止め、橋の上へと向かうと、ダムを境に上流にあるレイクミードと下流のコロラドリバーの絶景を見ることができます。流れる水がキラキラと太陽の光を受けてとても綺麗です。

Hoover Dam (8)



フーバーダムの歴史

フーバーダムは、1929年のニューヨーク株式市場の大暴落からスタートした大恐慌時に建設されたため、フランクリン D. ルーズベルト大統領のニューディール政策の一つと間違えられることもありますが、実はダムの建設計画は、ルーズベルトの前の大統領であるフーバー大統領のプロジェクトで、1928年に国会で承認されたものでした。そのため、その功績を讃え、後に、フーバーダム (Hoover Dam) と名付けられたのです。

Hoover Dam (9)

当時、流行したアールデコ様式のデザインが色々な場所で見られます。

Hoover Dam (10)

フーバーダム ビジターセンター

フーバーダムのビジターセンターですが、他の観光地のビジターセンターと違い、フーバーダムのビジターセンターへ入るためにはセキュリティを通ります。そして、無料ではありません。他のガイドツアーに参加する人は入場料が含まれていますが、ツアーに参加しない人のビジターセンターへの入場料は10ドルになります。クリスマスとサンクスギビングデーはお休みで、それ以外の日は毎日 9AM-5PM 営業しています。
ちなみにビジターセンター入場のためのチケットの販売は 4:15PM までです。

Hoover Dam (3)



フーバーダムのガイドツアー

フーバーダムでは、ガイドツアーがあります。ツアーは以下の2種類があります。
1.パワープラントツアー 30分
2.ダムツアー 1時間

一つ目のパワープラントツアー (Powerplant Tour) は、所要時間30分間のツアーです。
チケットの販売は3:45PMまで。
ツアー料金はこちらです。
Adults (Ages 17-61) $15.00
Seniors (62+) $12.00
Juniors (ages 4-16) $12.00
U.S. Military $12.00
U.S. Military (in Uniform) Free
Children (Ages 0-3) Free

2つ目のダムツアーは、所要時間1時間のツアーです。
ツアー料金 一律30ドル
8歳以下は参加できません。
フーバーダムツアーは、各ツアー20名までです。チケットは毎朝9時から販売開始になり、先着順で早い時間に売れ切れます。詳しくは こちら です。

Hoover Dam (2)

ガイドツアーに参加すると、ダム内部に入り、パワープラントなどを見学することができます。時間があれば参加してみてもいいと思いますが、ダム周辺を散策、ミード湖を色々な角度から眺めてみるだけでもその巨大さを体感することができます。
こちらの映像では、フーバーダムの建設時の様子なども含め、ダムについてまとめてくれています。

当時の建設の様子については、こちらのドキュメンタリー映像でも詳しく紹介されています。

フーバーダムの時差

フーバーダムは、実は二つの州にまたがっています。しかも、その二つの州は違うタイムゾーンエリアになるため、同じ敷地内にあるにも関わらず、ちょっと歩くだけで、二つのタイムゾーンを体験することになります。一つはラスベガスのあるネバダ州のパシフィックタイムゾーン (Pacific Time Zone)。現在3時半です。

Hoover Dam (5)

少し歩いたところにあるこちらは、マウンテンタイムゾーン (Mountain Time Zone) のアリゾナ州の時間で、現在4時半です。1時間の時差があります。ただし、これは冬時間中のみで、サマータイム (DST) の時期になると、アリゾナ州には夏時間がないため、ネバダ州のみ1時間進み、二つとも同じ時刻になります。

Hoover Dam (6)

アメリカのサマータイム (Daylight Saving Time) はこんな風に決まっています。

アメリカサマータイム 2024 夏時間の始まりと終わり いつからいつまで?

フーバーダムの駐車場 無料と有料

敷地内の州の違いは時間だけではありません。ダムの見学ツアーの場所などがあるネバダ州の方の駐車場は有料(10ドル)ですが、アリゾナ州の方にある駐車場は無料となっています。メインビルディングからの距離の違いもあるので、州の違いというわけではないのですが、アリゾナ州が提供している駐車場は坂道を上ったところにあるため、歩ける距離ですが、やはり少し遠くなります。

Hoover Dam (7)



フーバーダムのツアー

フーバーダムへの行き方は、地図でも紹介したように、車があれば、ラスベガスの中心から車で40分くらいのドライブで簡単に行けるのですが、
もし、ラスベガス旅行中、車なしの場合は、ツアーに参加していくこともできます。

Hoover Dam (2)

フーバーダムのお土産屋さん

フーバーダムにお土産屋さんがあり、こんな I LOVE Hoover Dam のトートバッグなども売っていました。定番のお土産品が色々揃っていて、すぐお隣は小さなカフェになっています。

Hoover Dam (1)

ラスベガスのおすすめも合わせてご覧ください!

ラスベガスで絶対行きたい人気観光スポット おすすめホテル特集 2024!

人気急上昇中!ラスベガスダウンタウン観光 見どころ人気スポット紹介

アメリカ7不思議(驚異の)建造物

フーバーダムがアメリカ7不思議(驚異の)建造物 (7 Man Made Wonders of the US) に選ばれていましたが、その他は以下が選ばれています。

ブルックリンブリッジ

ブルックリンブリッジ 観光 歩いて渡る おすすめ半日プラン

エンパイアステートビル

エンパイアステートビル 展望台へ登ろう!ニューヨークの絶景夜景と日替わりのライトアップ

シアトルスペースニードル

スペースニードル シアトル人気展望台 見どころと楽しみ方紹介!

ワシントンモニュメント

Washingtondc (6)

マウントラシュモア

Mount Rushmore National Memorial

ゴールデンゲートブリッジ

San Francisco Cruise (6)

フーバーダム観光 ラスベガスから アメリカ驚異の7大巨大建造物 was last modified: 8月 20th, 2021 by mikissh