hotsprings-nm (2)

アメリカで温泉!ニューメキシコのヘンな名前の温泉地 Truth or Consequences

hotsprings-nm (2)

日本食も食べられるし、世界の様々なものも手に入れやすい便利なニューヨークですが、ニューヨークをはじめアメリカの東海岸に住んでいるととても恋しくなるのが温泉です。アップステートニューヨークにあるSaratoga Hot Springや以前紹介したウエストバージニアのBarkeley Hot Springなどいくつかありますが、どれも屋内でこじんまりとしていてあまり開放的な温泉気分を味わうことはできません。でもアメリカの西の方に行くと、けっこう本格的な温泉があるんです。
前日、ホワイトサンズに立ち寄った後、Las Crucesに向かいクリスマスイルミネーションとメキシコ料理を楽しみ滞在、そして翌日、テキサス&ニューメキシコの旅の3日目に向かったのは久しぶりの温泉です。以前、サンタフェなどニューメキシコ北部を旅行した時に訪れたOjo Calienteの温泉も良かったこともあり、Las Crucesから1時間程北にある”Truth or Consequences”という小さな温泉地へ立ち寄ってみました。ところで、Truth or Consequencesって、変わった名前の町だと思いませんか?

hotsprings-nm (11)

この町は、もともと”Hot Springs”という名前の町だったのですが、1950年に人気のラジオ番組の企画で改名したそうです。その番組は、”Truth or Consequences”、質問に対して正解することができなかったらペナルティーを受けるというクイズ番組だったそうです。町の名前を番組名に改名したらその町から放送します、という企画をしたところ、手を挙げたのが、当時”Hot Springs”という名前で、現在は、”Truth or Consequences”と呼ばれるニューメキシコの温泉で有名な小さな町なのです。ちなみにこの町、名前が長すぎるため、高速道路の標識などでは、”T or C”というすごく略された名前で書かれているので注意が必要です。町にはいくつかの温泉がありますが、今回訪れたのは、リオグランデを見ながら露天風呂に入ることができるRiverbend Hot Springsという温泉です。アメリカなので、もちろん水着着用です。

hotsprings-nm (4)

リバーベンドホットスプリングスは、宿泊もできますが、日帰り入浴(1時間)もやっています。午前中のランチ前といういい時間帯だったのか誰もいなくて、貸しきり状態だったので、それはそれは開放的で存分に満喫することができました。

hotsprings-nm (6)

お風呂によって温度設定が多少違いますが、一番熱いお風呂は本当に好みのアツアツの温度で大満足でした。

hotsprings-nm (3)

リオグランデのすぐそばにある温泉なので、山と川と木々、そして一面に広がる大空の景色の中温泉を楽しめます。日本の温泉地にあるような清流というわけにはいきませんが。川には魚もいて、ぱくぱくと口を開けてえさを求めている姿も見えます。並々と溢れる温泉のお湯。

hotsprings-nm (5)

丸いお部屋は、サウナルーム。

hotsprings-nm (7)

温泉のエリアは、Wisper Zone(Quiet Zone)で、15分に1回は見回りに来る念の入れようで意外と厳しく監視されています。

hotsprings-nm (8)

ニューメキシコ州でよく見かけた大きな大きなススキ。ここにもありました。私の背丈の3倍くらいはあるかなっていうくらい大きいんです。

hotsprings-nm (9)

体が火照るので時々周辺をお散歩していました。お庭に咲いていたお花とちょうちょが綺麗でした。いいお湯加減だったので風で涼みながら入浴と休憩を交互にたっぷり楽しむことができました。

hotsprings-nm (10)

自然に囲まれた開放的な雰囲気で、施設も綺麗、お湯もアツアツ、アメリカの温泉としてはなかなか評価できるところでした。温泉を楽しんだ後は、スタッフの方にすすめられたランチスポットへ行ってみます。お店の名前はPassion Pie Cafe

hotsprings-nm (12)

お店の中はアートがいっぱいでカラフルな雰囲気。

hotsprings-nm (14)

メニュー豊富でどれにしようか迷います。

hotsprings-nm (13)

ワッフルとスパナコピタプレートです。Spanakopitaはギリシア料理でほうれん草とフェタチーズのパイです。フィロが薄くてサックサックですごくおいしい。ワッフルも注文してから作ってくれるのでできたてアツアツ。

hotsprings-nm (16)

Wifiも使えるカフェなので、パソコンを持ち込んでいる人も多く、また地元民も愛用のカフェのようで、みんなお互い知り合いの人も多いようで、明るい、いい雰囲気のカフェでした。

hotsprings-nm (15)

この町のシンボルのように目立っているセクシー女性の看板。アートショップもあり、アーティストも多い町のようでした。

hotsprings-nm (1)

古き良きアメリカの雰囲気と現代のアートが共存する、雰囲気のいい、小さいながらアート溢れるかわいらしい町でした。

hotsprings-nm (17)

ところで、”Truth or Consequences”なんていう町の名前のように、アメリカにはおもしろい名前の町がたくさんあります。そんな町の名前を集めた動画です。

ちなみに、世界の国や都市の名前に因んだ都市名もアメリカにはたくさんあるんです。例えば、Paris,NY、Moscow,Idaho、Egypt,Arkansas、China,TXなど。Londonは5つも、Parisという名前に至っては10以上も都市があるようです。かなり適当に名付けた感がありますが、それぞれどんな歴史があるのでしょうか。

温泉を充分堪能した後、テキサス州エルパソへ向かい、その夜は、エルパソ観光と感動のクリスマスイルミネーションショーを楽しみました。

メキシコ国境の街エルパソ観光、そして感動のクリスマスイルミネーションショー!

そしてお腹の空いた中向かったのは、絶品巨大ステーキで有名なお店です。

テキサスを感じる巨大絶品ステーキ Cattleman’s Steakhouse

アメリカで温泉!ニューメキシコのヘンな名前の温泉地 Truth or Consequences was last modified: 8月 30th, 2016 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です