Coney Island (9)

ニューヨーク アメリカ独立記念日イベント2020 大特集!

Fireworks NY

明日、7月4日は、244回目のアメリカの独立記念日 (Independence Day) です。例年、7月4日を挟んだ前後の週末にかけて、全米各都市で、様々な独立記念日に関するイベントが開催されます。今年は、アメリカ、そして世界中を席巻しているコロナ禍中ということで、中止となっているイベントも多く、開催されるものも自宅で楽しめるようにと、イベントのフォーマットを変更して行われます。ニューヨークで独立記念日といえば、恒例のメーシーズ独立記念日花火大会やホットドッグ大食いコンテストなどがありますが、どれも2020年コロナ対策特別版となっており、普段とは、少し雰囲気の違う独立記念日となりそうです。



ニューヨーク独立記念日花火大会

July4thFireworksNYC (1)

アメリカ独立記念日には、毎年全米でお祝いの花火イベントが開催されますが、ニューヨークでも盛大なアメリカ独立記念日花火大会が行われます。メイシーズの花火大会をはじめ、近隣のニュージャージー州などでも花火とイベントが楽しめます。独立記念日の花火大会は一年の中でも一大イベントです。

今年は、例年とは少し違ったコロナ対策特別版で、既に、連日、花火が市内各所のシークレットスポットで打ち上げられています。打ち上げエリアは、人が集まらないように、始まる直前に発表され、5分間程花火が上がります。そんなミニ花火大会の集大成となる本番の花火大会が、7月4日に行われ、NBC でテレビ中継されます。

ニューヨーク 独立記念花火大会 2020 開催!メーシーズの豪華花火 今年はコロナ対策特別版です ビーチももうすぐオープン

フィナーレの7月4日は、エンパイアステートビルから花火が打ち上げられました。

ニューヨーク メーシーズ花火大会 エンパイアステートビルで初の打ち上げ!アメリカ独立記念日花火大会 2020特別版

昨年の花火大会の様子は、こちらです。

▶️  見逃せない!ニューヨーク アメリカ独立記念日 花火大会 2019

ネイサンズのホットドッグ早食いコンテスト

ニューヨークの独立記念日の定番イベントとなっているのが、コニーアイランドで開催される、ネイサンズのホットドッグ早食いコンテスト (Nathan’s Hot Dog Eating Contest) です。女性のコンテストは、10時45分から、男性は、12時からのスタートです。テレビでも中継される (ESPN3, ESPN2) 有名なイベントとなっていますが、ニューヨークのホットドッグ屋さんとして有名なネイサンズ主催の、ホットドッグ早食い競争は、毎年白熱の戦いが繰り広げられています。

Coney Island (9)

今年は、コロナ対策のため、観客無しでの開催で、例年通り、ESPN で中継されます。

NYC では、7月1日からビーチもオープンしました。今週末はもちろん、これからお天気のいい日には、コニーアイランドに多くの人がやって来ると思います。

コニーアイランドの見どころ NYブルックリン夏に人気のレトロな写真映えスポット

独立記念日フライオーバー

今年の独立記念日、7月4日には、大人気のフライオーバーも行われます。
空軍のサンダーバードを先頭に、B-1、B-2、B-52、F-15、F-22、海兵隊の F-35 と戦闘機が大集合するパレードのようなフライオーバーが、アメリカ独立と関係の深い都市で開催されます。

フライオーバーは、ボストンを午後4時頃、ニューヨークを午後5時頃、フィラデルフィアを午後5時15分頃、ボルチモアを午後5時30分頃に通過し、ワシントンDCに向かっていきます。ニューヨークの飛行経路は、ハドソン川上空となります。

ニューヨークのアメリカ独立記念日のフライオーバーはこんな迫力あるものでした!

ニューヨーク フライオーバー アメリカ独立記念日のびっくり戦闘機パレード!

ブルーエンジェルズとサンダーバーズによるフライオーバーは、コロナがアウトブレイク中だった4月にも行われました。

Blue Angels Flight

その時の様子は、こんな感じでした。

サンダーバーズ & ブルーエンジェルス ニューヨーク上空で感謝を込めたアクロバット飛行!

911 メモリアル

コロナのため、3月中旬から閉鎖されていた、911メモリアルも、独立記念日の7月4日からリオープンします。初日は、911事件の犠牲者の遺族をはじめ関係者のみとなりますが、翌日の7月5日からは一般開放されます。時間は、午後1時から8時と時間短縮でのオープンとなります。

911メモリアルには、ミュージアムもありますが、ミュージアムの方はまだしばらく閉鎖が続きます。詳細は、こちら です。

911-memorial-4

911メモリアルとミュージアムについて詳しくはこちら。

911メモリアルミュージアム 見逃せないみどころポイント徹底紹介!

満月 & 半影月食

独立記念日の7月4日は、ちょうど満月となります。太陽と月の間に地球が入り込み、月に地球の影ができる半影月食が起こります。ニューヨークでは、半影月食は、7月4日午後11時7分23秒からはじまり、7月5日午前0時29分51秒でピークを迎え、午前1時52分21秒で終了します。

アメリカ建国当時の様子を知ることができる名所

ニューヨークは素晴らしいロケーションの港街で、貿易の中心として、アメリカ建国当時からその重要性が認識されていた場所です。独立戦争初期には戦いの舞台となり、独立戦争終了までイギリス軍により占拠されていました。独立戦争終了後、一時アメリカの首都となったこともあります。そんな歴史からニューヨークには、アメリカ建国当時を知ることができる名所も残されています。今年は、コロナのためオープンしていない場所も多いですが、サイクリングやお散歩で歴史に触れる街歩きを楽しんでみるのもいいと思います。

フェデラルホール

Federal Hall (1)

アメリカの独立戦争後、最初にアメリカの首都となったのは、実はニューヨークです。当時のニューヨークは、マンハッタンの南端のロウアーマンハッタンが中心でした。
1789年、初代大統領のジョージ・ワシントンの大統領就任式が行われたのが、フェデラルホールで、その後、訪れたのが、ワールドトレードセンターの近くの教会、セントポールチャペル (St. Paul’s Chapel) だったそうです。
フェデラルホール (Federal Hall) は、ナショナルモニュメントに指定されており、国立公園管理局 (NPS) が管理しているスポットです。
例年は独立記念日にお祝いのイベントが行われますが、今年は中止になるので、外から眺めるだけになります。

▶️  ニューヨーク・ウォールストリートの隠れ観光スポット フェデラルホール

St. Paul’s Chapel

St. Paul’s Chapel

1789年、ジョージ・ワシントンが、フェデラルホールで大統領に就任した後に訪れた教会が、現在もダウンタウンのワールドトレードセンター近くにある、セントポールチャペル (St. Paul’s Chapel) です。セントポールチャペルは、1766年に建てれらた歴史ある教会で、国定歴史建造物 (National Historic Landmark) にも指定されています。

フランシスタバーン

fraunces-tavern-1

アメリカ独立前後、ニューヨークで人気があった酒場が、フランシスタバーン (Frances Tavern) です。独立戦争終了後、ジョージ・ワシントンが軍 (Continental Army) の解散ディナーを行った場所としても知られています。Frances Tavern は、1階がレストラン、上階はミュージアムとなっています。

▶️  アメリカ独立のニューヨークの舞台 フランシスタバーンミュージアム

モリスジュメルマンション

Morris-Jumel Mansion-5

マンハッタンの北部、ワシントンハイツにある、モリスジュメルマンションは、独立戦争初期に、ジョージ・ワシントンが、ブルックリンハイツから撤退後、拠点とした場所で、現在は、ミュージアムとなっています。マンハッタンでのハーレムハイツの戦いから約1ヵ月間滞在し、その後、北部のホワイトプレインズ方面に撤退することとなります。

Morris-Jumel Mansion「モリス・ジュメル・マンション」 マンハッタン最古のお屋敷

Fort Washington Park & Fort Lee Historic Park

Little Red Lighthouse (13)

マンハッタン北部とハドソン川の対岸、フォートリー (Fort Lee) には、マンハッタンのフォートワシントンパーク (Fort Washington Park) や、フォートリー歴史公園 (Fort Lee Historic Park) など、アメリカ独立戦争初期の頃、戦いが行われた場所があります。
ジョージワシントンブリッジの両側の公園は、サイクリングにもおすすめです。フォートワシントンパークのハドソン川沿いには、可愛い小さな赤い灯台があります。

ニューヨークの可愛い小さな赤い灯台 ジョージワシントン橋の袂の Little Red Lighthouse

グリーンウッドセメタリー

Green-Wood Cemetery (31)

ニューヨークで最初の独立戦争の衝突、Battle of Brooklyn が起こったのが、ブルックリンで、その舞台となったのが、現在のグリーンウッドセメタリーがある、バトルヒルと呼ばれるエリアです。イギリス軍が勝利し、ジョージ・ワシントンは、マンハッタン北部に撤退します。

ニューヨーク ブルックリンの知られざる観光地?!グリーンウッド

アレクサンダー・ハミルトン

ニューヨークで活躍したアメリカ建国の父の一人で、ジョージ・ワシントンの信頼も厚かった、アレクサンダー・ハミルトンという人物がいます。
このアレクサンダー・ハミルトンをテーマとした大ヒットブロードウェイミュージカル、ハミルトン (Hamilton) が、Disney+ で、今日7月3日から公開されています。



ハミルトングランジトリニティチャーチ、Weehawken のハミルトンパーク、NYCミュージアム などニューヨーク周辺には、アレクサンダー・ハミルトン縁のスポットも色々あります。

ミュージカル ハミルトン ブロードウェイの大ヒット作徹底紹介

今年は、コロナのため、独立記念イベントが中止となったり、例年とは違った形でのイベント開催となっていますが、ワシントンDCでは、かなりの人が集まる大規模な 独立記念イベント も開催され、花火が、9:07 p.m. – 9:42 p.m.に打ち上げられます。イベントの様子は、7月4日午後8時から、こちらで、ライブストリーム されます。
また、今日7月3日には、サウスダコタ州のマウントラシュモアで、一足早い独立記念日イベントが開催されています。コロナ流行中にも関わらず、7500もの人が集まるホワイトハウス主導のイベントで、物議を醸していますが、2009年以来となる珍しい花火も打ち上げられます。イベントの映像は、こちらです。
今年は、残念ながら、ボストン、フィラデルフィア、ディズニーワールドなどの7月4日の花火大会は中止となっています。

Happy 4th of July!
それでは楽しいお休みをお過ごしください!

アメリカ独立記念日ってどんな日?

ニューヨーク アメリカ独立記念日イベント2020 大特集! was last modified: 7月 5th, 2020 by mikissh