sunnyside-industrial-1

ブルックリン・インダストリーシティー 未来のチェルシーマーケット!?ライラックのチョコレート工場へ

sunnyside-industrial-1

ニューヨーク、ブルックリンのサニーサイドパークのウォーターフロントエリアは、19世紀から20世紀にかけて活躍した工場の建物が立ち並ぶインダストリアルなエリアです。長い間放置されていた工場エリアでしたが、現在、”インダストリーシティ (Industry City)” という名のもと開発が進められていて、ブルックリンらしいものづくりを全面に押し出したリテールやオフィススペースとなってきています。まだ開発の初期段階で、廃墟のような建物が残っている雰囲気かな、と想像していたのですが、訪れてみるとそんなことはなく、昔の雰囲気を残しながらも、すっかり美しく生まれ変わり、テナントの入居も少しずつ進んでいる様子でした。
そんなインダストリーシティには、実はニューヨーク最古の老舗チョコレート屋さんのファクトリーもできています。

li-lac-chocolates-factory1

マンハッタンやブルックリンのダンボ、ウィリアムズバーグなどのエリアでは、レント価格が高騰し、店舗や工場を他州へ移す企業も増えてきていますが、そんな状態の解決策として、ニューヨークの次なる開発エリアの一つとして注目されているのがサニーサイドのウォーターフロントです。そのサニーサイドで、チェルシーマーケットを開発し、オーナーでもある Jamestown, L.P. が $1B 近く投資し、手掛けているのが Industry City。あのニューヨークで大人気のチェルシーマーケットでの成功を、ここでも再現することを目指しているそうです。

先日、紹介したブルックリンのダンボでスタートしたチョコレート屋さん、ジャックトレスチョコレートも、チョコレート作りのファクトリーを、サニーサイドのウォーターフロントにある “ブルックリン・アーミー・ターミナル (Brooklyn Army Terminal)” に移しています。
そして、ニューヨーク・マンハッタン最古のチョコレート屋さんとして有名なライラックチョコレートも、インダストリーシティーに生産拠点を移しました。
今回は、そのライラックチョコレートのファクトリーを訪れてきました。

sunnyside-industrial-3

ところで、このインダストリーシティのある、サニーサイドパークのエリアはどんなエリアかというと、一番有名なスポットは、以前紹介したことのあるグリーンウッドセメタリーがあります。そして、周辺のサニーサイドパークエリアには、メキシコをはじめとするラテン系の人々と中国をはじめとするアジア系の人々が入り混じって暮らしている、多様性のある庶民的なエリアです。

インダストリーシティは今まさに発展途上。これからお店や企業がどんどん増え、活気づいてくるのではという雰囲気が漂っています。

sunnyside-industrial-2

マンハッタン最古のチョコレート屋さんとして知られる、ライラックチョコレートのファクトリーでは、チョコレート作りの様子を見学できるツアーなども開催されていたりします。

li-lac-chocolates-factory13

チョコレートファクトリーは、この時期はゆったりとしていますが、サンクスギビングからクリスマス時は、本当に大変になるようです。またバレンタインデーの時は、直前2日間という本当に短い期間に集中して忙しくなるようで、購入者が男性なのか女性なのか、誰なのかによっても売れ方に大きな違いがあるそうです。そんなチョコレート業界の裏話も楽しくお話ししてくれました。

li-lac-chocolates-factory10

ライラックチョコレートと言えば、有名なのが “Specialty Molds” 色々な形のチョコレートです。チョコレートでできたかわいい人形なども並べられています。

li-lac-chocolates-factory4

均等に並んで出てくるチョコレート。

li-lac-chocolates-factory11

ベルトコンベアーにのって流れてくるチョコレートひとつひとつに、チョコレートをかけていく行程も楽しそうと思いながらちょっと見学。ディスプレイにこだわった見せるファクトリーになっています。

li-lac-chocolates-factory5

チョコレートのテイスティングもさせていただきました。ずっしりと密に詰まった濃厚なヘーゼルナッツトリフチョコレートは、ライラックチョコレートの人気の商品のひとつです。

li-lac-chocolates-factory9

ナッツ好きにはたまらない、ナッツ入りのチョコレート。ミルクチョコレートとダークチョコレート、どちらのチョコレートもおいしいですが、何よりもナッツがフレッシュで食感が最高です。

li-lac-chocolates-factory6

ニューヨークのチョコレート屋さんならではの、ニューヨーク限定のお土産とも呼べる、チョコレートセット。お店の人気チョコレートが詰められている中に、ニューヨークらしい絵柄のエンパイアステートビルやブルックリンブリッジのチョコレート。さらにイエローキャブタクシーのチョコレートも。

li-lac-chocolates-factory8

もうじきやってくるイベントといったらハロウィンですね。さっそく、ハロウィンのチョコレートも並んでいます。

li-lac-chocolates-factory12

li-lac-chocolates-factory14

li-lac-chocolates-factory15

ハロウィンかぼちゃのこんなかわいいセットも売っています。

li-lac-chocolates-factory17

ほのぼのとした昔ながらのチョコレート屋さんの温かみが感じられるチョコレート屋さんです。

li-lac-chocolates-factory16

ライラックチョコレートのファクトリーまで来られない場合は、マンハッタンのウエストビレッジに数店、お店があり、さらに、チェルシーマーケットやグランドセントラルターミナルのグルメ通りにもお店を出しています。ウエストビレッジのローカル御用達のチョコレート屋さんがニューヨーク中に拡大していっているのはうれしいことです。

li-lac-chocolates-factory7

インダストリーシティ (Industry City) とは?また、これからどうなっていくのか、その目指すゴールについて、こちらのビデオをご覧下さい。チェルシーマーケットの6倍ものスペースがあるこの場所が活気あるマーケットになったら楽しいですね。

Li-Lac Chocolates Factory
68 35th Street Brooklyn, NY 11232 MAP

こちらがニューヨークで人気のマーケット、チェルシーマーケットです。ライラックチョコレートも入っています。

チェルシーマーケット NY 2016年版 新おいしいグルメスポットとおみやげ屋さん

ライラックチョコレートのウエストビレッジのお店はこちら。

おみやげにおすすめ!ニューヨークの人気チョコレート屋さんライラックチョコレートの新店舗オープン!

ブルックリン・インダストリーシティー 未来のチェルシーマーケット!?ライラックのチョコレート工場へ was last modified: 9月 16th, 2016 by mikissh