ICA Boston(1)

ボストンのコンテンポラリーアート美術館 ICA ウォーターフロントに面した美しいミュージアム

ボストンのウォーターフロントエリアに水の景色と融合するように立つ美しい建築のミュージアム、ボストンのコンテポラリーアート美術館 (Institute of Contemporary Art (ICA)) があります。独創性豊かな現代アートの作品に特化したミュージアムで、ニューヨーク出身のアーティストたちの作品も多く展示されています。今は、THE ARTIST’S MUSEUM という特別展が行われています。

海の目の前の立地に立つこの美術館からは、オーシャンビューの景色を眺めることができます。そのためのこんな開放的なスペースがあります。

この日は、曇りだったのが残念ですが、晴れている日は本当に綺麗な真っ青な空と海が見られるでしょう。

THE ARTIST’S MUSEUM は、アーティストがコレクションした様々なものにより創り出された新たなアートというのがテーマで、おもしろい作品が色々とありました。3月28日まで行われています。

ボストンのコンテポラリーアート美術館 (Institute of Contemporary Art (ICA)) は、もともとはニューヨークのMOMAと関連があり、 Boston Museum of Modern Art として、1936年にスタートしたそうです。その後、MOMAとは独立した存在となり、名前やロケーションを変えつつ、今に至ります。現在のロケーションへは2006年に移ってきたそうで、昨年は、10周年記念でした。通常のアート以外にも、キッズの教育やダンスをはじめ、様々なパフォーミングアートのイベントなど様々なアートに関する活動が行われています。ニューヨークで言うとMOMAやホイットニーミュージアムに近いミュージアムです。

ヒトは何かしら集めてしまうものです。どんなものを集めているの?という問いかけに、訪れた人々が答えています。切手とか本とか人形とかみんな色々なものが挙げられています。

ハーバービュー。海の中を覗き込めそうな迫力の景色でおもしろい建物の作りです。

コンテンポラリーアートと言ったら、ニューヨークでもホイットニー美術館で見たように、今映像のアートが流行っていますが、ここボストンのコンテンポラリーアートミュージアムでも、やはり映像作品が多く見られました。

映像アートの中の一つ。口の中を覗いてみると、不思議な世界が垣間見れます。

定期的にショータイムが設定されていて、暗いお部屋の中で光のショーアートが見られます。

入り口入ってすぐのところの1階のフロアの展示は、GILLIAN WEARING です。2018年1月までずっと展示される予定になっています。

アートは難しく考えるものではないんだよ。自由なイマジネーションで、組み合わせることによってもアートは完成するんだよ、そんなことを体験させてくれるコーナーがあり、みんなが自由に創作した作品が展示されていました。誰でもアーティストになれるんだ、ということを体験を持って実感できる、子供でも大人でも誰でもアーティストになれる、楽しみながらアートに接することができる、こういうアメリカの美術館の姿勢がとても好きです。

Institute of Contemporary Art (ICA)
25 Harbor Shore Drive, Boston, MA 02210 MAP

ボストンの様々な楽しみ方はこちらをどうぞ。

ボストン観光スポットおすすめ12選&ボストン周辺の魅力的な見どころ

ボストンのコンテンポラリーアート美術館 ICA ウォーターフロントに面した美しいミュージアム was last modified: 4月 24th, 2017 by mikissh