Jim Henson Museum of the Moving Image (12)

セサミストリートファン必見!ジムヘンソン展がはじまりました ムービングイメージミュージアム

Jim Henson Museum of the Moving Image (12)

ニューヨーク、クイーンズの映像ミュージアム、ミュージアム・オブ・ムービング・イメージ (Museum of Moving Image) では、キッズに大人気のマペットショーやセサミストリートなど、人形たちによる独自の世界を作り出した、ジム・ヘンソン (Jim Henson) さんに関する新しい展示が7月下旬から公開されています。早速、訪れてみましたが、ジムヘンソンさんの代表的なキャラクターの一つ、カエルのカーミット (Kermit the Frog) が出迎えてくれたりと、多くの人がユニークなマペットの世界を楽しんでいました。

Jim Henson Museum of the Moving Image (6)

ニューヨークには様々なミュージアムがありますが、映画をはじめ動画をテーマとした珍しいミュージアムがこのクイーンズのアストリアにある映像ミュージアム、ミュージアム・オブ・ムービング・イメージ (Museum of Moving Image) です。あまり知られていないミュージアムですが、映像作品の製作過程を体験できたり、歴史的な映像機器、スターウォーズやスタートレックなど有名作品のフィギュア、ポスターが展示されていたりと、意外と楽しいミュージアムです。
そんなミュージアムで、先月からスタートしたばかりなのが、キックスターター で資金集めをしたことでも話題になりましたが、人形劇で有名なジム・ヘンソン(Jim Henson)さんに関する展示です。
入場料は通常通りですが、このジム・ヘンソン展への入場は時間指定制になっていて、チケット購入時に入場時間が指定されたチケットをもらいます。

Jim Henson Museum of the Moving Image (14)

展示は、ジムヘンソンさんの遺品や作品、作品に登場する人形、スケッチなどが歴史に沿って紹介されています。最初の頃は、かなり素朴な人形たちでしたが、次第に、そのレベルが格段に上がっていき、かなり凝って作り込まれた人形たちに変身していく様子が見られる楽しい展示です。
ジムヘンソンさんの代表作と言えば、セサミストリート。1969年にはじまり、現在も続くセサミストリートは、アメリカはもちろん、英語を学ぶキッズにも人気で、世界中で大きな影響を与えている作品です。

Jim Henson Museum of the Moving Image (4)

エルモ (Elmo) や、クッキーモンスター (Cookie Monster)、ビッグバード (Big Bird)、プレイリー ドーン (Prairie Dawn) とみんな勢揃いです。小さい頃よく見ていたのでかなり親しみのあるキャラクター達です。タイムズスクエアにたくさんエルモが出現したりしています が、『セサミストリート』は、実は、ニューヨークのマンハッタンを舞台にした作品です。セサミストリートというのは架空のストリート名です。1969年からスタジオの場所が変わりながらも、ニューヨークで撮影され続けている作品で、1993年からミュージアムの隣の歴史あるフィルムスタジオ、カウフマン・アストリア・スタジオ (Kaufman Astoria Studios) が使用されるようになり、現在でも撮影されています。

Jim Henson Museum of the Moving Image (5)

おなじみのセサミストリートのテーマソングも、最近はこんなにクール。

この他、たくさんのキャラクターが総動員で、集まっています。

Jim Henson Museum of the Moving Image (7)

見覚えのあるキャラクターもちらほら。

Jim Henson Museum of the Moving Image (8)

マペットショーの代表的なキャラクターで印象的な Miss Piggy のコーナーも。

Jim Henson Museum of the Moving Image (9)

ミスピギー (Miss Piggy) の素敵なウェディングドレス姿。ミスピギーのカバーガール (Cover Girl) の表紙もおしゃれでかわいいです。

Jim Henson Museum of the Moving Image (13)

知りませんでしたが、1982年には、”The Dark Crystal” という人形劇によるファンタジーアドベンチャーの作品も製作され、こちらも展示されています。Netflixは、現在、この作品の新しいテレビ版、The Dark Crystal: Age of Resistance (Teaser) を製作中だそうです。

Jim Henson 展示の出口外には、このエキゾチックなエジプト風シアター (Tut’s Fever Movie Palace) があります。

Jim Henson Museum of the Moving Image (3)

テレビが登場し、その初期から活躍しはじめ、テレビにおけるエンターテイメントの方向性に大きな影響を与えたジムヘンソンについての映像が上映されています。ジムヘンソンさんについては こちら のドキュメンタリーでも詳しく紹介されています。

Jim Henson Museum of the Moving Image (2)

シアトルの MoPOP でもジムヘンソンさんの特別展が開催されています。

ミュージアム・オブ・ポップカルチャー (Museum of Pop Culture (MoPOP)) アメリカらしい音楽とポップカルチャーを楽しむ

館内の個性的な映像作品が上映されているコーナー。現在は、DOLLS VS. DICTATORS という不思議な作品です。

Jim Henson Museum of the Moving Image (10)

カフェスペースもとても雰囲気がよく居心地がいいのでいつも人が集まってきています。

Jim Henson Museum of the Moving Image (15)

ここのギフトショップはとても人気があります。

Jim Henson Museum of the Moving Image (16)

Jim Henson Museum of the Moving Image (1)

常設展はこんな感じになっていて、特に映画好きやキッズたちにもおすすめのミュージアムです。

クイーンズの楽しい映像ミュージアム Museum of the Moving Image

Museum of the Moving Image
36-01 35th Ave, Queens, NY 11106 MAP

セサミストリートファン必見!ジムヘンソン展がはじまりました ムービングイメージミュージアム was last modified: 8月 8th, 2017 by mikissh