Kalustyan's (1)

ニューヨークのスパイス専門店 Kalustyan’s まるでスパイスミュージアム!

Kalustyan's (1)

ニューヨークのマンハッタンの街中に、まるでスパイスミュージアムかと思うような、世界中から様々なスパイスが集まる専門店があります。今回スパイスを求めて訪れたそのお店は、カルスティアンズ (Kalustyan’s) スパイスショップです。1944年にオープンして以来、75年間ずっと営業を続けているというマンハッタンの老舗中の老舗のスパイス専門店です。日本で手に入りにくいスパイス・香辛料をお土産に購入していくのもおもしろいかもしれません。

Kalustyan's (2)

お店の1階では、フレッシュなローストされたたくさんの種類のナッツや、ドライフルーツの売り場があり、とても人気です。また世界の色々なところから輸入されてきた珍しいパッケージのお菓子の箱が壁一面に並んでいます。

Kalustyan's (3)

ギリシア風やレバノン風など、色々な生のお菓子もウィンドウに並び、世界のスイーツ好きには楽しいお店です。

Kalustyan's (4)

スパイスの並ぶコーナーは、本当に素晴らしく、今までに見たことがあるお店の中でもナンバーワンの品揃えです。ひとつひとつのスパイスの種類の取り揃えが半端ではないくらいいっぱいあるのです。それぞれのスパイスの種類が本当に多く、ラックの段ごとというよりは、そこの壁一面がひとつのスパイスの種類で埋まるほどずらりと商品が並んでいたりします。

Kalustyan's (5)

おそらく今までに見たこともない、聞いたこともない、変り種の種類のスパイスを発見できる場所です。
チリペッパーも世界中のものが集まり、一面多い尽くすほどの種類が並びます。

Kalustyan's (7)

ブラックペッパーも、定番インド産の Tellicherry をはじめ、様々な国からやってきたものが並んでいて、迷ってしまいます。サイズも大体3種類くらいあり、大きいサイズを買うほどお得度は増すようになっています。
新しい種類を試してみたいけれど、どれにしようか迷った場合は、こちらの食べ比べの記事も役に立ちますよ。

Kalustyan's (8)

ちなみに、塩も数多くの種類があり、時々 トレーダージョーズ で売れ切れてない時もある、ヒマラヤ岩塩なども、このお店では種類もサイズも豊富に置いてあります。
そんな具合に、唖然としてしまう種類の多さ。料理好きな人にはたまらなく楽しい空間で、ニューヨークのレストランのシェフたちも御用達のお店でもあります。

Kalustyan's (9)

フリーズドライでフレッシュなままなんでもパウダーにしてしまう技術を活かし、販売時も完璧に密封で鮮度を保っているため、スパイスの封を開けた瞬間の香りに感動します。

Kalustyan's (10)

このお店の中を巡っていると、本当に旅先にでも来た気分になります。エキゾチックなかわいいパッケージをみるのも楽しいです。

Kalustyan's (11)

調味料ボトルも山のように。

Kalustyan's (13)

発酵食品の棚には、日本の味噌も色々あります。

Kalustyan's (15)

日本の味噌、赤味噌、白味噌ともにパウダーになっているものもあるんですよ。

Kalustyan's (6)

日本食ブームのニューヨーク。最近、ちょっとしたグルメストアに行けば、お値段は高いですが、どこでもわかめや海苔が売られています。

Kalustyan's (16)

エキゾチックな中東やアジアの調味料だけではありません。スペイン・イタリア産のオリーブオイルなども品揃え豊富にあります。

Kalustyan's (17)

スパイスだけでなく、例えばタイカレーを作るときに使うような普通ではなかなか手に入りにくい材料もこちらで一緒に買うことができます。

Kalustyan's (18)

アルバニア出身の Kalustyan さんが創業し、当初は、中東やインドのスパイスが中心だったようですが、その後、オーナーが変わり、次第に扱う商品の幅が広がり、世界中から調味料が集まってくるようになってきました。おかげでこのお店は、まるでミュージアム?と思わせるほどのすごい数の調味料が揃う専門店となっています。取り扱いのある国々はこちらです。

Armenia, Australia, Bangladesh, Belgium, Bulgaria, China, Egypt, England, French, Germany, Greece, Guatemala, Holland, Indonesia, Iran, Israel, Italy, Japan, Jordan, Lebanon, Malaysia, Morocco, Pakistan, Philippines, Romania, Spain, South-Africa, South-America, Saudi Arabia, Sri Lanka, Syria, Thailand, Tunisia, Turkey, Vietnam, West Indies, Yugoslavia and many others.

地元住民たちの声を聞き、リクエストを受けたりしながら、現在、ますます充実した商品ラインアップになっていっています。

また、Kalustyan’s の入っている、123 Lexington Ave. の建物は Chester A. Arthur Home とも呼ばれ、National Historic Landmark に指定されています。あまり有名ではありませんが、第21代大統領だった Chester A. Arthur さんが住んでいた家で、1881年に、ここで大統領の就任式が行われたそうです。

中東のハーブや、お茶も種類がすごくたくさんあります。日本のお茶も一通り揃っています。

ホットスパイスのボトルや、瓶のデザインも本当にかわいく、世界中から集まった商品が並んでいる様子をみているだけでも楽しい場所です。

Kalustyan's (19)

調味料だけでなく、普通のお買い物もできる、冷蔵、冷凍食品もあります。特に冷凍食品はまた変わったものが色々あり、食の好奇心が旺盛な人におすすめです。週末の午前中にお店に訪れましたが、結構たくさんのローカルたちが訪れていて、いろいろ買い物をしていたので、本当にこの界隈では人気のお店なんですね。

Kalustyan's (20)

スパイスの代表的なもののひとつにカレー粉がありますが、このお店のカレー粉のコーナーもすごいですよ。世界各国のカレー粉が勢揃い。日本のカレー粉 (Japanese Curry Powder) も売られています。

Kalustyan's (21)

実は、小さな入口からは想像できないほど、店内は広いです。
スパイスコーナーの奥にある2階フロアには、ちょっとしたキッチングッズのコーナーもあります。

Kalustyan's (12)

エキゾチックな柄の食器やキッチングッズが並び、ちょっと旅先でお店屋さんを覗いている気分になる、料理好きにおすすめのお店です。

Kalustyan's (23)

カルスティアンズ Kalustyan’s
123 Lexington Ave, New York, NY 10016 地図

ニューヨークのスパイス専門店 Kalustyan’s まるでスパイスミュージアム! was last modified: 10月 8th, 2019 by mikissh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です