Kottu House NY (9)

ニューヨークでスリランカ名物B級グルメ コットゥに初挑戦!Kottu House

Kottu House NY (9)

ニューヨークでは様々な世界各国料理を楽しめますが、先日、初めて見かけたレストランが、スリランカの名物ストリートフードである、コットゥ (Kottu) の専門店です。NYの珍しいスリランカのB級グルメレストラン、コッツハウス (Kottu House) は、ニューヨークのロウアーイーストサイドの色々な飲食店がたくさん立ち並ぶ活気溢れるストリート沿いにあります。

Kottu House NY (2)

コッツハウス (Kottu House) のあるロウアーイーストサイドは、最近、開発が進んでいるエリアで、周囲には飲食店から、バーまで色々な種類のお店が並んでいて、どこからともなく、楽しそうなにぎわう声が聞こえてくる活気あふれるエリアです。

Kottu House NY (3)

コッツハウス (Kottu House) は、レストランといってもとてもカジュアルスタイルな、小さなこじんまりとしたお店です。席数は限られていますが、テイクアウトの人もいたりと割といい感じに回転しています。

Kottu House NY (4)

コッツハウス (Kottu House) は、スリランカ出身で、ニューヨークのスタテンアイランドに子供の頃、移住してきた Chelaka Gunamuni さん親子が、2015年にオープンしたお店だそうです。スタテンアイランド北部の Tompkinsville 周辺は、リトルスリランカと呼ばれるスリランカ系コミュニティがあります。家族写真が飾られていたりとアットホームな雰囲気です。

Kottu House NY (6)

注文をするとすぐ、キッチンからは威勢よくジュージューと炒める音がして、香ばしいいい香りが漂ってきます。

Kottu House NY (7)

メニューはとてもシンプルに、基本はコットゥ (Kottu) です。レンティルフライなどのアペタイザーもありますが、この日は、コットゥ (Kottu) をオーダーしました。
1つ目のコットゥ (Kottu) が最も定番の種類となる、チキンのコットゥ (Kottu) です。お店の人のおすすめで、タマゴものせてみます。もう一品は、エビを頼んでみました。香ばしく焼かれた大きなエビが美味しく、コットゥ (Kottu) にとてもあっていました。この他、ビーフや豆腐、イタリア風の創作コットゥなど色々なものがあります。

Kottu House NY (8)

コットゥ (Kottu) って、なんなのかな?というと、一見焼きそばやチャーハンみたいな食べ物に見えます。スリランカ風で、香辛料の違いはありますが、炒めて作るのは同じです。違いは、料理の中心となるのが、麺やお米ではなく、小麦粉ベースのロティを細切れにしたものだということで、一口食べてみると初めて食べる面白い食感です。オーダーする時に辛さのレベルを1から5のレベルで聞かれるのですが、スリランカ料理の辛さのレベルは、思っている以上に辛いです。なので、辛いのが得意でない人は、すごく控えめに辛さを選んだ方がいいかな、と思います。

Kottu House NY (9)

こちらのお店では、調理の様子は見えませんが、こちらの映像で、コットゥを作る様子が紹介されています。焼きそばやお好み焼きのような雰囲気で、アジアらしい炒め物料理です。

スリランカの踊りなど伝統行事で使われるラクシャマスク(Raksha Mask) をベースとしたマークが、お店のシンボルとなっています。

Kottu House NY (10)

平日のお昼時には、コットゥに前菜が付いて12ドルのお得なランチスペシャルがあります。またビールもあって、平日夕方には、ハッピーアワーもあります。

Kottu House NY (1)

ニューヨークの最新フードマーケット、エセックスマーケット の近くです。

Kottu House
250 Broome St, New York, NY 10002 地図

ニューヨークのお手軽フードスポットのフードホールでも世界各国料理は、大人気となっています。

ニューヨークで大人気のフードホール おすすめ18選

ニューヨークは春の旅行のベストシーズンです。

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

ニューヨークでスリランカ名物B級グルメ コットゥに初挑戦!Kottu House was last modified: 6月 2nd, 2019 by mikissh