Krause Gallery (5)

ロウアーイーストサイドで見かけた透明感のあるストローアート Krause Gallery

Krause Gallery (5)

ニューヨークは大小たくさんのアートギャラリーが点在する街です。街を歩いているときに素敵なギャラリーを見つけると思わず入ってしまいますが、先日、こちらの透明感のある素敵なアートが展示されているギャラリーを見つけました。ロウアーイーストサイドの Krause Gallery です。

Krause Gallery (1)

こちらの透明感のある作品は、韓国のアーティスト、Sang Sik Hong さんのもので、その芸の細かさ、滑らかさから3Dプリンティングで作られたのかと思ってしまいますが、なんとありふれたストローを使用し、手作りで製作されたものだそうです。

Krause Gallery (2)

優しい繊細な色合いが特徴で、全てハンドメイドの作品です。見るからにセクシーなふんわりとした優しい唇。

Krause Gallery (3)

本当に可愛らしいパステルカラー。唇が微かに動いていく様子は、トロント郊外にあるカナディアンアート美術館、McMichael Canadian Art Collectio で見かけた Joyce Wieland さんのリップアート、O Canada を彷彿とさせます。

Krause Gallery (6)

手前には、このアーティストのシンボルとなっているストローによる迫力のある作品もあります。誰もが日常でよく見かけ、簡単に手に入る素材を利用し、身近なものをモチーフにしていますが、その出来上がりを見てみると素晴らしい個性的な作品に大変身、と言った感じの面白いアートとなっています。

Krause Gallery (4)

Krause Gallery は、水曜日から日曜日の 12:00 – 6:00PM だけオープンしています。それ以外の時間は、ガラス張りのギャラリーなのでちょっと覗き込んで雰囲気だけ見ることもできるかもしれません。
現在、行われている展示は、Sang Sik Hong さんの”Body Talk”で、10/30までの開催予定となっています。

Krause Gallery (7)

ニューヨークのギャラリー街、チェルシーギャラリー巡りもおすすめです。

▶️  チェルシーギャラリー街 おすすめ有名ギャラリー&回り方マップ

Krause Gallery
149 Orchard St, New York, NY 10002 MAP

ロウアーイーストサイドで見かけた透明感のあるストローアート Krause Gallery was last modified: 7月 22nd, 2018 by mikissh