Exif_JPEG_PICTURE

ラ・メゾン・デュ・ショコラ La Maison du Chocolat 職人技のチョコレート

Exif_JPEG_PICTURE

ニューヨークは、ニューヨーク発祥のチョコレートショップをはじめ、アメリカ、ベルギー、スイス等ヨーロッパ各地からやってきたお店など、多くのチョコレート屋さんが凌ぎを削っているチョコレートの激戦区です。でも、そんな中、ひとくち食べて、これはさすが、別格だって思ったチョコレートのひとつが、フランス発のお店、ラ・メゾン・デュ・ショコラ (La Maison du Chocolat) です。
ここのお店の別格さはもうチョコレート一粒一粒の扱いからことなり、まるで宝石を扱うような、丁重な扱い。頂いたチョコレートは、口の中に入れた瞬間、ふわぁっと消えていくチョコレート。フランスのチョコレートはそんな儚く繊細ななんとも贅沢なチョコレートだったのです。

Exif_JPEG_PICTURE

La Maison du Chocolat (4)
(La Maison du Chocolat)

ラ・メゾン・デュ・ショコラのショコラをベースにしたエクレアやマカロンも絶品です。

今でこそ、ふつうに存在するチョコレートの専門店ですが、実は、1977年に創業者ロベール・ランクスさんが、パリにラ・メゾン・デュ・ショコラを始めた当時は、チョコレートだけを扱う専門店というのは珍しく、ビジネスとして始めるには非常に勇気のいることだったそうです。ワインの貯蔵庫だった地下室をチョコレート製造のアトリエとし始まったラ・メゾン・デュ・ショコラ。10年後には2店舗目となる支店をパリにオープンし、そして続いて1990年にはニューヨークにもお店をだせるまでになります。ニューヨークの第一号店は、セントラルパークの近く、アッパーイーストサイドのMadison Avenue、78-79th Streetにあるお店です。現在は、この他にもプラザホテルの地下にあるフードホール、ロックフェラーセンター、ウォールストリートにもお店があります。

La Maison du Chocolat (5)
(La Maison du Chocolat)

2012年、創業してから35周年を迎える年に、創業者から新しいシェフに交代したそうです。新しく就任したラ・メゾン・デュ・ショコラのシェフは、ニコラ・クロワゾーさん。フランス国家最優秀職人章 “M.O.F” の称号を与えられたショコラティエです。フランス国家最優秀職人章 “M.O.F”とは、フランス文化を継承する高度な技術を持つ職人に授与される大変名誉な称号で、日本で言うと、”人間国宝”にあたるものだそうです。

ニコラ・クロワゾーさんのチョコレートのクリスマスツリーが芸術的です。
La Maison du Chocolat (6)
(La Maison du Chocolat)

ショコラティエは本当にアーティストです。クールで芸術的な、チョコレート製作の舞台裏です。

ニューヨークにはたくさんのおすすめチョコレート屋さんがあり、気分に合わせて様々なタイプのチョコを楽しむことができます。でも、宝石のように丁寧に扱われる特別なチョコレート、こういうチョコレートはバレンタインみたいな特別な日にこそおすすめですね。

ニューヨークのチョコレート大特集!おみやげ&バレンタインにおすすめ17選!

ラ・メゾン・デュ・ショコラ La Maison du Chocolat 職人技のチョコレート was last modified: 8月 28th, 2016 by mikissh

ラ・メゾン・デュ・ショコラ La Maison du Chocolat 職人技のチョコレート」への3件のフィードバック

  1. いちご

    こちらのチョコ大好きです♡
    私がチョコ好きなので友人がプレゼントしてくれました♪
    でも店舗には伺ったことはなくて。。。
    食べたいです~♡

    返信
  2. mikissh 投稿作成者

    いつも遊びに来て下さり、ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です