clock-image

うるう年 明日は4年に一度の2月29日 Leap Day ニューヨークは無料お得イベントがいっぱい!

clock-image

今年2024年は、4年に一度のうるう年 (Leap year) です。今日は2月28日ですが、明日は3月1日ではなく、2月29日 (Leap day) がやって来ます!ニューヨークでは、そんな特別な日を祝って、お得なイベントが盛りだくさん開催されます。イベントが大好きなアメリカでは、うるう年も楽しい一日になります。特に、珍しい2月29日生まれの人たちは、ニューヨークにいたら特典が満載で、本当に2月29日に生まれてよかったと思える楽しい特別な一日になりそうです。そんな楽しいアメリカ、ニューヨークのうるう年の無料お得イベントや特典を紹介します。

4年に1度の2月29日

今年2024年は、4年に1度の夏のオリンピックとアメリカ大統領選が開催される年ですが、同時に、うるう年 (Leap year) に当たる年です。通常、1年は365日ですが、4年に一度やって来る、うるう年の年は 1年が 366日になり、2月の最終日が28日ではなく、1日多い、29日となります。

2月29日は無料・お得イベントがいっぱい!

2月29日は、そんな4年に一度の珍しい日ということで、ニューヨークでは、様々なお得な特典が用意されています。

セントラルパークのアイススケートリンク 入場無料!

セントラルパークのウルマンリンクが誰でも入場無料で入れます。先着順で、朝10時から夜9時まで営業しています。

→ ウルマンリンク入場無料詳細

エッジ展望台 入場無料!

ニューヨークの人気展望台、エッジでは、2月29日生まれの人に特別な特典が用意されています。
エッジでは、2月29日生まれの人は、IDを見せると無料で入場できます。

エッジ ニューヨーク ハドソンヤードの人気展望台 EDGE へ行こう!NYで一番高い屋外展望スポットからの絶景

クリスピークリーム お得特典!

アメリカの人気ドーナツ屋さん、クリスピークリーム (Krispy Kreme) では、ダースのドーナツを買った人に、オリジナルグレイズドドーナツ1ダース(12個入り)を、2月29日にちなんで、$2.29 で買えるキャンペーンが開催されます。

さらに、2月29日生まれの人がもしいたら、クリスピークリームのオリジナルグレイズドドーナツを無料でもらえます。こちらは何も購入しなくてももらえる完全無料の特典です。

2月29日生まれの人限定の無料特典は、お誕生日を証明できるIDを見せなければいけないので、2月29日生まれの人は、忘れずに持っていきましょう。

Insomnia Cookies 無料クッキー!

アメリカのクッキー屋さん、Insomnia Cookies では、2月29日生まれの人へ無料クッキー特典を用意しています。
2月29日生まれの人は、クッキー6枚入りのボックスを無料でもらえます。

milk bar 無料ホールバースデーケーキがもらえる!

ニューヨーク発のスイーツ店、milk bar で、2月29日生まれの人は、なんと無料で、ホールサイズのバースデーケーキがもらえます。
オンラインではなく、店舗でもらえるので、IDを持っていき、お店で見せるだけでもらえます。

Wendy’s 無料 Cinnabon がもらえる!

アメリカの Wendy’s へ朝食の時間帯に行くと、無料で Cinnabon 商品がもらえるキャンペーンが開催されます。

Burger King 無料 バーガーがもらえる!

Burger King では、3/1 まで 3ドルのお買い物で、無料バーガー (Whopper) がもらえます。
アプリに限定クーポンが出てくるので、アプリから購入するとお得になります。

Chipotle 無料特典!

アメリカのサンドイッチ屋さん Chipotle では、通常追加料金がかかる、ワカモレ (Guacamole) が、2月29日は、無料で追加できます。
Chipotle のリワードメンバーになって、アプリかウェブサイトから、プロモーションコード「 EXTRA24 」 を入れて購入します。

同時に、ワカモレ1年分が当たるキャンペーンも開催されるので、Chipotle ファンの人はチェックしてみてください。

Staples 無料パスポート写真!

アメリカのステーショナリーの大手、Staples で、
29000人分の無料パスポート写真イベントが開催されます。
アメリカ全土の Staples で行われます。

また、合わせて、対象商品のポイントが29倍になるキャンペーンも開催されます。

うるう年の面白いルール

うるう年は、4年に1度だけ1日増えて 2月29日がある年のことですが、
そんな基本ルールの他に、実は意外と複雑なルールがあります。

うるう年は、公転の期間、つまり1年 (365.24219日) が、ぴったり自転の期間である1日で割り切れないために生じるずれを補正するために導入された特別ルールです。
ところが、この補正を4年に一度行っていると、今度はまた少しづつずれが生じてきます。そのため、100年に一度だけ、うるう年をスキップするというルールがあります。
こちらもさらに長い期間で見るとまたずれが生じてしまうので、今度は、400年に一度、うるう年にするという特別ルールがあります。
400年に一度の2000年や1600年は、もともと、うるう年に当たりますが、2100年や 1900年は、もともとは、うるう年ではないので、特別にうるう年になります。ちなみに、こちらの記事でも詳しく紹介されていますが、現在の暦やうるう年は、古代ローマ帝国時代のカエサルによるユリウス暦に由来し、1582年10月4日にずれの補正が加えられたグレゴリオ暦が使用されています。
こちらでは、うるう年がどうして存在するのか、その理由が分かりやすく説明されています。

アメリカはいつもお得なことが色々あります。

アメリカ おすすめアプリ お得に買い物する方法 2024年!アメリカ生活 節約 キャッシュバック情報まとめ

ニューヨークでは、お得なディスカウントチケットや旅行ディール も色々あります。

ニューヨーク観光 おすすめ人気スポット33選 2024年 NY最新見どころ徹底紹介!

アメリカ最新情報を毎日いろいろ発信しています。
Youtubeチャンネル → こちら
インスタ → こちら
Facebook → こちら
X → こちら

うるう年 明日は4年に一度の2月29日 Leap Day ニューヨークは無料お得イベントがいっぱい! was last modified: 2月 29th, 2024 by mikissh