Lehman College Art Gallery (22)

リーマンカレッジ アートギャラリー & かつて国連本部が置かれた美しいキャンパス

Lehman College Art Gallery (2)

ニューヨーク市立大学 (CUNY) の一つに、リーマンカレッジ (Lehman College) という大学が、ニューヨークのブロンクスにあります。リーマンカレッジは、国際連合 (UN) が誕生した 1946年、半年間程、その本部が置かれた場所としても知られています。リーマンカレッジの広いキャンパスには、新旧入り混じった様々な建築スタイルの建物が点在していて、アートギャラリーもあるので、アート好きは、ふらりと立ち寄ってみるのも楽しいです。現在は、ラテン系アーティストの特別展が開催されています。

Lehman College Art Gallery (16)

リーマンカレッジ (Lehman College) は、ニューヨーク植物園や、ヴァンコートランドパーク (Van Cortlandt Park) などのある、ブロンクス北部にある、ニューヨーク市立大学 (CUNY) の一つです。2008年に破綻した投資銀行、リーマンブラザーズの共同創業者の息子で、ニューヨーク州知事などを務めた Herbert H. Lehman にちなんで名付けられ、1967年に設立された大学です。

Lehman College Art Gallery (9)

“The King” と呼ばれるオルメカ文明の象徴となっている巨大な顔像のレプリカが飾られています。こちらは、メキシコ政府から贈られたものです。

Lehman College Art Gallery (1)

キャンパスには、ゴシックリバイバル様式の建物が並び、1967年設立にしては、古めかしい感じがしますが、実は、もともとは、アッパーイーストサイドにある CUNY の一つ、ハンターカレッジ (Hunter College) のブロンクスキャンパスとして、1931年に設立されました。

Lehman College Art Gallery (7)

第二次世界大戦中は、海軍の訓練施設となりました。戦後、第二次世界大戦を受けて設立された国際連合の本部にニューヨークが選ばれ、1946年3月から8月までの間、このリーマンカレッジの Old Gymnasium Building で、最初の安全保障理事会が開催されました。その後、1961年に CUNY が設立され、1967年にハンターカレッジから分離し、リーマンカレッジとなっています。

Lehman College Art Gallery (26)

Old Gymnasium Building には、アメリカの大学の定番、大学グッズが並ぶキャンパスショップもあります。

Lehman College Art Gallery (8)

広いキャンパスで、どこへ向かおうか、迷ってしまいます。キャンパスマップを見て、少し周辺を散策してみます。分かりやすい パンフレット(PDF) も用意されています。

Lehman College Art Gallery (6)

この日は、絶好の快晴で、Old Gymnasium Building の南側にあるグランドでは、サッカーの試合が行われていました。

Lehman College Art Gallery (3)

グランドの向かいには、ブルータリスト風デザインの建物があります。Carman Hall と呼ばれるこちらの建物は、マルチメディアセンターとなっています。

Lehman College Art Gallery (5)

Shuster Hall と呼ばれるこちらの建物も面白いデザインです。パリのユネスコの建物や、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある、メトロポリタン美術館の分館、Met Breuer(元ホイットニー美術館)の建物のデザインなどで知られる著名建築家、Marcel Breuer さんのデザインです。

Lehman College Art Gallery (25)

Shuster Hall の隣にあるアートギャラリーに向かいます。こちらの建物も、Marcel Breuer さんのデザインで、1959年から1960年にかけて図書館として建てられました。

Lehman College Art Gallery (11)

その後、1983年からリーマンカレッジアートギャラリーとなり、学生や地域のアートスポットとなっています。火曜から土曜の午前10時から午後4時まで、無料で一般公開されています。

Lehman College Art Gallery (22)

現在、リーマンカレッジアートギャラリーでは、市内各所で開催されている Latin American Art Triennial の一部として、Progressive Transition と題された展示が行われています。ラテンアメリカの国々のアーティストの作品が大集合しています。

Lehman College Art Gallery (18)

最もインパクトのある作品が、こちら。四角い顔のアートです。じっとこちらをみています。

Lehman College Art Gallery (12)

面白いのが、ボックスのアートで、中に入ってみると、いかにもラテン系らしい小空間が広がっています。ラテン系の心の中を表しているのかもしれません。

Lehman College Art Gallery (13)

こちらは、キューバ人アーティスト、Williams Carmona さんの作品。おちゃめに舌を出した聖人風の人物が印象的です。

Lehman College Art Gallery (17)

抽象と現実が入り交じった迫力のある作品。

Lehman College Art Gallery (14)

3体の不思議な巨大な像もありました。

Lehman College Art Gallery (15)

美しく整然と並べられた可愛いカバンアート。

Lehman College Art Gallery (19)

ストリートアート風の作品と、美しくかっこいい抽象的な幾何学アート。

Lehman College Art Gallery (20)

入口には、魔法の世界のような感じで、椅子が飛び回っていました。

Lehman College Art Gallery (21)

キャンパスの北側には、新しい校舎もありました。

Lehman College Art Gallery (23)

気持ちのいいキャンパスで、アートや建築好きの人は、ブロンクスまで足を伸ばした際、立ち寄ってみるのもおすすめです。

Lehman College Art Gallery (24)

リーマンカレッジ & アートギャラリー Lehman College Art Gallery
250 Bedford Park Blvd W, The Bronx, NY 10468 地図

リーマンカレッジの近くには、Wave Hill や Van Courtland Park、ニューヨーク植物園 などもあります。

ウェイブ ヒル Wave Hill ニューヨークの美し過ぎる紅葉スポット

ニューヨークはアートな見どころがまだまだいっぱい!

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

リーマンカレッジ アートギャラリー & かつて国連本部が置かれた美しいキャンパス was last modified: 11月 11th, 2019 by mikissh