ライトスケープ NY ブルックリン植物園のクリスマスイルミネーションが大盛況

ニューヨークのブルックリン植物園 (Brooklyn Botanic Garden) では、今年からはじまったばかりの新ホリデーイベント、ライトスケープ (Lightscape) が開催中です。色鮮やかで幻想的なクリスマスイルミネーションが広がり、たくさんの人たちが光のマジックを楽しみにやって来ています。ブルックリン植物園の園内の様々な場所で現れるライトアップは本当魔法のよう、木々やオブジェ、そして道にメッセージが現れたりと趣向を凝らした面白いイベントとなっています。途中現れる圧巻の炎のディスプレイや、春に美しい八重桜が見られる桜並木の広場のライトショーが今までに見たことがない美しいホリデーライトショーとなっています。写真映えスポットも多数あり、見どころいっぱいの夜のブルックリン植物園のクリスマスイベントです。

ブルックリン・ボタニック・ガーデン (Brooklyn Botanic Garden) は、ブルックリンのプロスペクトパークに隣接し、周囲は、パークスロープ、プロスペクトハイツ、クラウンハイツなど住宅街に囲まれた、ローカルたちにも人気の植物園です。ブルックリン植物園の日本庭園も有名で、四季折々、花や草木など様々な植物を見ることができます。特に、春の桜やチューリップ秋の紅葉 が素晴らしいです。この2年間は中止になってしまいましたが、春には、例年、ブルックリン植物園の桜祭り も盛大に行われ、大人気のイベントとなっています。

そんなブルックリン植物園で、今年からスタートした新ホリデーイベントが、ゴージャスなクリスマスイルミネーションを楽しめる、ライトスケープ (Lightscape) です。ブルックリン植物園は、3つの入口がありますが、ライトスケープの入口は、ブルックリン美術館の左側の裏手、Washington Avenue 沿いとなり、イベントはそこからスタートします。時間指定チケットを事前に購入してから向かいます。人気のイベントで特に週末のチケットは残り少なくなっています。

ブルックリン植物園は、冬の間は、かなり早く午後3時半に閉園となり、ライトスケープは、午後5時前後からスタート、最終エントリーは、午後8時半となっています。園内を一方通行で、1マイル程のトレイルをする形でイルミネーションを見て周り、最後は、ブルックリン美術館の右手の Eastern Parkway 沿いが出口となります。日本庭園や、コンサバトリー、ハーブガーデンやロックガーデンをぐるりと回り、桜並木 (Cherry Esplanade)、オーバールック (Overlook)、Osborn Garden を巡ります。詳細地図やFQA は、こちら です。トレイル沿いには、トイレや出店が点在しています。

ニューヨークでは、ライトスケープは、初登場のイベントですが、もともとは、ロンドン周辺にあるイギリスの王立植物園や、キューガーデン (Royal Botanic Gardens, Kew) で、2014年にスタートした人気イベントです。その後、シカゴなどアメリカ各地の植物園でも開催され、どこも人気になっており、今年、2021年からブルックリン植物園でもはじまりました。

ライトスケープのイベントには早速、たくさんの人が遊びにやって来ていました。
最初のスポットは、美しい日本庭園です。日本庭園の池周辺が、色とりどりのライトに照らされ変化します。赤く輝く鳥居とその周辺の森のイルミネーションがとても幻想的で美しかったです。

トレイル沿いでは、木々やオブジェが、幻想的にライトアップされています。

道を歩いて行くと、足元に突然現れるメッセージのライトアップ。

そして美しいイルミネーションの森へと入っていきます。光は音楽に合わせてまるでダンスを踊っているかのように光り輝きます。

LED蛍光灯アートのようなオブジェの下に人々が集まっていると思ったら、蛍光塗料で絵が描かれた板で、光を当てると浮かび上がってくるのが見えます。

音楽に合わせてダイナミックに光が動き回る大きな光のクリスマスツリーも登場。

コンサバトリーの前の池も、美しいイルミネーションが水面に反射しとても綺麗な光景でした。

カラフルな草たちがふわふわと揺れ動く幻想的な世界。

草木だけでなく、お花も咲いています。

ライトスケープのアイコン的存在となっているのが、こちら、神々しく輝く冬の大聖堂 (Winter Cathedral)。一番人気の写真スポットです。

ライトアップだけでなく、本物の火が灯された、多数の炎の広場も圧巻でした。

不思議なファンタジーの世界に入り込んだような感じです。

そして、最後を飾るのが、桜並木とその間の広い芝生で繰り広げられる美しいライトショーです。

光が動き回り、周囲のライトアップもゆらゆらと色を変えながら動き周る、ダイナミックな光のショーです。

こちらのライトスケープのハイライト映像もご覧ください。とても美しい幻想的な楽しいイベントでした。

2022年のライトスケープ (Lightscape) は、11月16日から1月8日まで開催されます。
途中お休みの日もあるので、Lightscape のチケットページで日程を確認し、チケット予約をしてから訪れるのがおすすめです。

2022年ライトスケープを見に行ってきました!

ブルックリンのアートな人気ホリデーイルミネーション!ブルックリンボタニックガーデン ライトスケープ

ブルックリン植物園は、紅葉もとても美しいです。

ブルックリン絶景の紅葉散策!美しい自然がいっぱいのブルックリン植物園とプロスペクトパークの紅葉が見頃です

クリスマスのイルミネーションイベントが増えて来たニューヨーク、ニューヨーク植物園のホリデーイルミネーションも素晴らしかったです。

ニューヨーク植物園の豪華ホリデーライト GLOW 幻想的なクリスマスイルミネーション

ライトスケープ NY ブルックリン植物園のクリスマスイルミネーションが大盛況 was last modified: 12月 18th, 2022 by mikissh