Red Hook (1)

レッドフックの隠れ絶景スポット!自由の女神を正面にニューヨークハーバーのパノラマが広がる Louis Valentino, Jr. Park

Red Hook (1)

ブルックリンのレッドフックにある、ルイス・ヴァレンティーノ・ジュニア・パーク (Louis Valentino, Jr. Park and Pier) は、ニューヨークハーバーのパノラマを楽しむことができる、気持ちのいいウォーターフロントの公園です。公園から突き出た桟橋からは、ニューヨークハーバーを見守っている、ニューヨークの象徴 自由の女神 を、とてもいい感じに正面から見ることができます。

Red Hook (2)

レッドフックは、かつては倉庫街だった、ブルックリンのウォーターフロントのエリアで、ウェアハウスと住宅地が混在しています。90年代には、かなり危険なエリアだったようですが、2008年には、IKEA が登場し、今では数多くのクラフト系のお店や、アートスポットも誕生し、人気のエリアとなっています。レッドフックには、地下鉄の駅がなく、公共交通機関で訪れにくいのが難点でしたが、現在では IKEAフェリーNYCフェリー などのおかげで、マンハッタンからも訪れやすくなっているので、週末にちょっと足を伸ばしてみるのもおすすめです。
そんなレッドフックの絶景スポットの一つが、ウェアハウスに囲まれた水辺の小さな公園、ルイス・ヴァレンティーノ・ジュニア・パーク (Louis Valentino, Jr. Park and Pier) です。

Red Hook (4)

この公園の一番の見どころが、海に突き出た桟橋からのニューヨークハーバーのパノラマです。

Red Hook (3)

桟橋の先端からは、リバティ島からニューヨークハーバーの南東方向を見守る自由の女神ものぞめ、ローカルにも人気の憩いのスポットとなっています。

Red Hook (5)

公園の周辺には、ウェアハウスとして使用されていた建物が多く残されています。

Red Hook (8)

現在では、元ウェアハウスの建物が、クールなクラフト系のお店に変身しているものもあります。

Red Hook (9)

ブルックリン、レッドフックの公園の周辺には、例えば、こんなお店があります。レッドフックの人気チョコレート、カカオプリエト。

ブルックリン発カカオプリエトのチョコレート & ウィスキー工場へ

ニューヨーカー、ブルックリンローカルたちのクールな憩いのスポットになっている、レッドフックワイナリーなど。

ブルックリン・レッドフックでワイナリー?! Red Hook Winery

レッドフックでは、様々なウォールアートに出会うこともできます。

Red Hook (6)

働く人々を描いたアートだったり、

Red Hook (7)

クールなカラスだったり、

Red Hook (10)

ウォールアートでも人気のフリーダ・カーロをモチーフとしたものなどなどバラエティに富んだ作品が描かれています。

Red Hook (11)

アート好きの人は、ニューヨーク、ブルックリンのローカルアーティストたちの作品が楽しめるギャラリーを覗いてみるのもおすすめです。

レッドフックのアートギャラリー ウォーターフロントの赤レンガ倉庫にローカルアーティスト達の個性的な作品が大集合!

アーティストとギャラリーそしてコミュニティーの新しい形 パイオニアワークス

自由の女神を見る場所、楽しむ方法はまだまだいっぱいあります!

自由の女神の楽しみ方 行き方 予約 知っておきたい観光情報 徹底紹介!

ニューヨークの楽しい見どころはこちら!

ニューヨーク観光グルメおすすめ人気スポット33選 NY最新見どころ徹底紹介!

レッドフックの隠れ絶景スポット!自由の女神を正面にニューヨークハーバーのパノラマが広がる Louis Valentino, Jr. Park was last modified: 8月 21st, 2020 by mikissh